ダイエットブックBIZ

おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサーリンク

おからパウダーがダイエットに効果的で、おからならではの満腹感を得る事ができ、空腹を感じずダイエットできると口コミでも評判ですが、効果的な方法とは?おからパウダーは食物繊維が豊富なので、健康にも美容にもおすすめの食材です。

おからパウダー

おからパウダーダイエットの効果はもっとも辛い空腹を感じる事が少ない事にあります。は厳しい食事制限や運動によるダイエットでは、途中で心が折れてしまうことが多いものですが、ダイエットが続かない原因のほとんどは、食べたいのを我慢することによりストレスを感じるためです。特に、食事量を制限すると常に空腹に耐えなければなりません。ここでは、空腹を感じることなく減量できる「おからパウダーダイエット」をご紹介します。

スポンサーリンク

おからパウダーを食べるだけのダイエット

「おからパウダーダイエット」は、普段の食事におからパウダーをプラスするだけの簡単なダイエット方法です。

話題の「おからパウダー」とは?

「おからパウダー」とは、豆乳や豆腐を作る際に出る「おから」を乾燥させた食品です。

小鉢に入った卯の花参考⇒おからで満腹ダイエット!効果的な方法は冷凍保存?

乾燥させたおからを細かい粉状に粉砕しているので、さらさらと粒子が細かく食感がよいのが特徴です。

また、おからパウダーは小麦粉やパン粉の代わりに用いることができるため、糖質制限やダイエットに利用されています。

糖質制限をしている女性のイラスト参考⇒糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?

通常売られている生のおからは日持ちがしませんが、おからパウダーは乾燥させ水分を飛ばしているので、長期間保存することができます。

商品により日持ちは異なりますが、直射日光と高温多湿を避ければ、未開封の状態で最低でも製造日より半年ほど日持ちがします。開封後は湿気を吸いやすいため、密閉できる容器に入れて保存することをおすすめします。その際に、乾燥剤を入れるとさらによいでしょう。

密閉容器に入れておけば、常温で数カ月間保存しておくことができます。

おからパウダー「おからパウダーダイエット」は、このおからパウダーをそのまま食べるだけの手軽なダイエット方法です。

おからパウダーダイエットの方法は?

おからパウダーダイエットで用いるおからパウダーは、生おからと異なり調理をする必要がありません。

普段食べている料理に加えるだけと手軽なので、続けやすい点が魅力です。

指さしする笑顔の女性おからパウダーダイエットのルールは、以下の3点です。

1.食事とともに、大さじ1杯のおからパウダーを食べる。

そのままで食べても、料理に混ぜてもよいでしょう。おからパウダーそのものには味がないため、どんな料理に混ぜても気になりません。

2.油分の多い食材に加えない。

おからパウダーは油分を吸収しやすいため、油ものには混ぜない方がよいでしょう。

3.水溶性の食物繊維を補給する。

おからパウダーに含まれる食物繊維は不溶性のものですので、他の食材から水溶性の食物繊維を摂取するようにします。

食物繊維については後ほど述べます。

おからパウダーを食べるだけで痩せる理由とは?

それでは、なぜおからパウダーを食事にプラスするだけで痩せられるのでしょうか?理由は、おからパウダーに含まれる成分と、おからの持つ性質にあります。

おからパウダーは、お腹の中で膨らみ満腹感を得やすいため、毎食おからパウダーを摂取することで自然に食事量が減ります。

笑顔でお腹を触る女性

また、腹持ちがよいため空腹を感じにくいこともポイントです。

ダイエットを挫折する理由の一つは空腹によるものですので、お腹が空くダイエットをしたくない人に向いています。

さらに、おからパウダーにはダイエット効果を高める成分が多く含まれています。

おからパウダーに含まれる「サポニン」と呼ばれる成分は、腸から吸収されたブドウ糖が脂肪に変化するのを抑制する働きをします。

また、中性脂肪を減らすため、肥満の予防にもなります。

中性脂肪のイラスト参考⇒中性脂肪を下げるにはダイエットは必須?【運動と食事で対策!】

「レシチン」と呼ばれる成分は、新陳代謝を活性化させるため、摂取したエネルギーを効率的に利用できるようになり、太りにくい体質になることが期待できます。

豊富に含まれる食物繊維は、食事から摂取した糖質の吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぎます。

参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

これにより、余った糖が体脂肪として蓄えられることを予防する効果があります。

スポンサーリンク

普段の食事におからをプラスして太らない?

食事制限を行わず、パウダーをプラスする……ダイエット中の人は、むしろ太ってしまうのではないかと不安に思うかもしれません。

そこで「おからパウダーは食べても安心」という理由についてご説明します。

カロリーは?

おからパウダーのカロリーは100gで350kcalほど。

小麦粉が100gで364kcalなので、数値だけを見ると一見カロリーが高いように思えますが、糖質量は100gあたりで5.9gととても低いため、糖質制限をしている人も安心して食べることができます。小麦粉の糖質量は100gあたり75.9gですので、おからパウダーに含まれる糖質量の少なさがおわかりいただけると思います。

体脂肪として蓄えられるのは、エネルギーとして使われずに余った糖です。おからパウダーには糖質はほとんど含まれていないので、体脂肪が増えてしまう心配はありません。

参考⇒体脂肪を落とす方法と期間は?【食事が原因で短期間で増える事も】

おからパウダーのカロリーを心配するよりも、おからパウダーに含まれる成分や食物繊維がもたらす効果を、ダイエットと美容・健康に利用しましょう。

糖質は?

上記の通り、おからパウダーには糖質はほとんど含まれていません。そこで、糖質制限が必要な場合やダイエットに活用されています。

糖質は、体内に取り込まれると、いくつかの過程を経てエネルギーを産生する回路に取り込まれます。しかし、この回路に取り込まれずに余った分は体脂肪として蓄えられ、これが肥満の原因となります。

おからパウダーは、糖質をほとんど含まないだけでなく、食物繊維を多く含んでいるため、糖の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑制します。

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

これにより、インスリンの分泌が緩やかになり、血糖値が急激に下がらないため、空腹になるまでに時間がかかります。血糖値の急上昇を招く食品は、食後に空腹を感じるまでの時間も短いのが特徴です。おからパウダーに含まれる食物繊維が糖の吸収を緩やかにすることは、ダイエット時の空腹を緩和するのにも役立ちます。

空腹を感じている女性また、脂肪の吸収を抑制し、糖が体脂肪に変わるのを防ぐため、肥満の予防にもなります。

糖質制限の際の代替食としてだけではなく、肥満の予防のために、普段の食事に取り入れるのがおすすめです。

おからパウダーダイエット、人気の理由と効果は?

「おからパウダーダイエット」は、ダイエットによる空腹感をあまり感じることなく行える点が人気です。

普段食べている食事に加えるだけなので、食べたいものを食べられるのもおすすめポイントの一つです。

もともと「おから」は美容と健康によいとされ、おからを用いて行うダイエットを経験したことがある人は多いと思われます。しかし、生のおからは傷みやすく、保存がきかないというデメリットがありました。また、生おからの場合には食べる前に調理が必要です。

おからパウダーはこの点を克服し、扱いやすいため、手軽にダイエットに取り入れることができます。

実際にトライした人の口コミは?

おからパウダーダイエットを行っている人の口コミをまとめてみました。

ストレスを感じない

粉もののスイーツを作る際にも混ぜています。

お菓子を食べたい気持ちはなかなか抑えられないので、お菓子をがまんしなくてよいのが嬉しいです。我慢した反動で過食に走らずに済みます。

ダイエット中でもしっかりタンパク質を補給したい

糖質の摂取量を減らす目的の他、タンパク質を補えるのでおからパウダーを利用しています。ダイエット中は全体的に栄養不足になりがちなので、タンパク質をしっかり摂取できるのが嬉しいです。

長時間空腹を感じない

おからパウダーを食べると満腹感が長時間続くため、食べる量をセーブできるのがおすすめポイントです。

お腹が空かないためストレスが少なく、空腹後の過食を予防できます。

続けたい!

おからパウダーを食べるようになって、肌つやがよくなりました。それから、毎日快調です。

おからパウダーは商品により、多少食感が異なるようです。自分の好みのものを見つけることも、おからパウダーダイエットを長く続けるためのポイントの一つと言えるでしょう。

おからパウダーダイエットでは、厳しい食事制限や運動は行いません。おからパウダーを食べ続けることにより、その成分が少しずつ身体を痩せやすい状態にするものです。従って、短期間で急激に減量できるというものではありません。

ゆるゆると気長に続けることが、ダイエット成功のカギです。

女性に嬉しい成分が豊富?

おからパウダーはダイエットに効果が期待できるだけではなく、女性に嬉しい成分が多く含まれています。

ブルーバックの女性が指差し

大豆由来製品に含まれる様々な成分が、女性の健康維持をサポートする他、美肌や便通の改善にも効果が期待できます。

便秘が解消された女性のイラスト女性は女性ホルモンの分泌量の変動により、体調に変化を生じやすく、また精神面が左右されやすいため、月経時の体調不良や更年期障害といったトラブルに直面します。大豆製品を日常的に摂取することで、女性ホルモンと似た作用を持つ物質を手軽に補うことができ、女性特有の不調を緩和できる可能性があります。

おからパウダーは日持ちがする上、そのままで食べられるため、豆腐や調理が必要な生おからを食生活に取り入れるよりも手軽に大豆製品を摂取できます。

冷奴参考⇒豆腐ダイエットのやり方は簡単!夜だけでも効果はあるのか?

それでは、おからパウダーに含まれる女性に嬉しい成分について、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

美肌づくりに役立つ!

おからパウダーに含まれる「大豆イソフラボン」には、肌のコラーゲンを増やしたり、肌の潤いをよくしたりする働きがあるとされています。

肌がキレイな女性の横顔大豆イソフラボンをコンスタントに摂取できれば、肌が美しくなることが期待できるのです。

肌の状態は体内の状態を反映しますので、体内の状態を健康に保つことは肌を美しく保つことにもつながります。

また、近年注目されている「エクオール」という成分の生成に、大豆製品が関わっているとも言われています。エクオールは肌にシワができにくくし、美しい肌を保つのに役立つ成分とされており、人の体内に住む腸内細菌が作り出しています。

ただし、この成分を作り出す細菌は限られており、細菌を持つ人と持たない人がいることもわかっています。

しかし、日常的に大豆製品を摂取する人には、この腸内細菌がいる確率が高いと考えられています。若いうちから毎日大豆製品を摂取することが、若々しい肌を保つ秘訣かもしれません。是非、おからパウダーを毎日の生活に取り入れるようにしましょう。

骨粗鬆症なども予防

おからパウダーには、大豆イソフラボンが含まれていると述べました。この大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分であるということがわかっています。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と同様の作用を持っています。

そのため、エストロゲンが減少するために起こる「更年期障害」の症状を緩和する効果が期待できます。

こめかみに手をあてるミドル女性さらに、女性ホルモンは骨からカルシウムが溶け出すことを抑制する働きをするため、おからパウダーを日常的に摂取することで「骨粗鬆症」を予防できると考えられます。閉経後に骨粗鬆症を発症する女性が多いのは、女性ホルモンが減少するためです。

是非、大豆イソフラボンを骨粗鬆症予防に役立ててください。

また、大豆イソフラボンを摂取することは、高血圧症を予防したり、コレステロールの調整をし循環器系の疾患のリスクを低減する効果があるとされています。

たっぷりの食物繊維が腸をキレイに

おからパウダーは100gあたり、およそレタス24個分の食物繊維を含んでいます。

食物繊維は体内で吸収されないため、そのまま体外に排出されます。

そのため、かつては食物繊維には栄養がないとされていました。しかし、近年五大栄養素(タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル)とともに、「第六の栄養素」として注目されている大切な成分です。

果物や海藻に含まれる「水溶性食物繊維」

食物繊維には「水溶性食物繊維」と呼ばれる水に溶ける食物繊維と「不溶性食物繊維」と呼ばれる水に溶けない食物繊維の2種類があります。

前者には、果物に多く含まれる「ペクチン」や、わかめなどの海藻に含まれる「アルギン酸」、生のこんにゃく芋に含まれる「グルコマンナン」などがあります。水溶性食物繊維は保水力が強く、糖質の消化・吸収を緩やかにする他、余分なコレステロールの排出などの効果が期待できます。

水溶性食物繊維は果物や海藻の他、アボカド・オクラ・明日葉・山芋・ゴボウ・納豆などに多く含まれています。

ざるに入った色々な海藻参考⇒海藻ダイエットを効果的にするなら麺?【栄養素も満点!】

おからパウダーダイエットでは、水溶性食物繊維を補う必要があります。食事1食ごとに、果物や海藻などを意識的に取り入れ、水溶性食物繊維を適量摂取するようにしましょう。

おからパウダーに多く含まれる「不溶性食物繊維」

おからパウダーには「不溶性食物繊維」が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は、腸内環境の改善とデトックス効果が期待できるとされる成分です。

参考⇒デトックスダイエットで美肌効果あり!【スープや水の摂取方法は?】

不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。

この作用により便のかさが増し、さらに腸を刺激するため、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になります。便通がよくなるため、有害なダイオキシンなどの物質が体外に排出される効果が期待できます。これが、不溶性食物繊維にデトックス作用があると言われるゆえんです。

腸内環境が整っているイラストまた、おからパウダーに含まれるオリゴ糖が腸内の乳酸菌の餌となるため、腸内の善玉菌が増え、腸内環境改善の効果も期待できます。

参考⇒オリゴ糖はダイエットに最適?【効果的に摂取する方法はコレ!】

不溶性食物繊維を摂取する際には、一緒に水分をたっぷりと摂取するようにしましょう。

水が入ってるペットボトル水分が不足すると便が固くなる可能性があります。

なお、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の摂取量のバランスの目安は、水溶性食物繊維1に対し、不溶性食物繊維2が理想的であるとされています。

注意点は?

おからパウダーには、ダイエット効果を高める成分や美容・健康に効果が期待できる成分が多く含まれています。

しかし、これらの成分とともにおからパウダーに豊富に含まれる食物繊維は、摂取する量に注意が必要です。

適量の食物繊維の摂取は、健康維持のためには不可欠です。

しかし、食物繊維を極端に過剰摂取した場合、亜鉛や鉄などのミネラルの吸収を阻害するおそれがあります。

これらミネラルは、身体の機能を正常に働かせるために必要な大切な栄養素ですので、欠乏すると健康を損ないます。そこで、おからパウダーをダイエットに用いる場合には、1日の摂取量を守って食べるようにしましょう。

おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】のまとめ

おからパウダーには、ダイエットや美容・健康をサポートする成分が豊富に含まれています。また、水を吸って膨らむ性質から、空腹を感じにくくなるのもポイントです。さらに、食物繊維によるデトックス作用も嬉しい効果の一つ。お腹が空くダイエットはしたくない、という人は、是非おからパウダーダイエットにトライしてみてください。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top