ダイエットブックBIZ

ベーグルにダイエット効果が?【痩せるにはやり方が大事!】

スポンサーリンク

ベーグルにダイエット効果が期待られるという口コミがありますが、痩せられる方はどんなやり方をしているのでしょうか?ベーグルダイエットの効果的なやり方はどのような方法で行うのがよいのでしょうか。

Fotolia_82545276_XS-min

ベーグルダイエットの効果はご飯や通常のパンよりも糖質が少ないことと、噛みごたえによる満腹感があるのでその効果がダイエットに向いています。低糖質のベーグルで置き換えダイエットはストレスなく続けられるかもしれません。

スポンサーリンク

ベーグルダイエットとは?

ベーグルダイエットとは、普段の食生活で食べる炭水化物をベーグルに置き換えて行う置き換えダイエットのことです。

Fotolia_66601996_XS-minベーグルとは、水と小麦粉を練って作ったパンのことを言います。このベーグルは、普通のパンと違ってバターや砂糖などが含まれていないためカロリーが非常に少ないです。

Fotolia_69517502_XS-min脂質や糖質が抑えられているので、コレステロールが最小限に抑えられます。

Fotolia_72859844_XS-minこのダイエットのメカニズムとしては、ベーグルに置き換えることでご飯やパンのカロリーが抑えられるため体重が減少するのです。

置き換えダイエットでも、ベーグルはしっかりと食べることが出来て食べごたえがあり満腹感があるので食事制限が苦手な方や普段運動不足な方に特に人気のダイエット方法となっています。

参考⇒置き換えダイエット成功の6つの食材とは?【腹持ち効果抜群】

また、置き換えるといっても3食全てベーグルにする訳ではないので自分が好きな物を食べることが出来ます。それにより体力的・精神的にもストレスや負担が少ないのでダイエットを継続して行いやすいのです。

ベーグルダイエットの効果は?

ベーグルダイエットの効果は、体重減少の他にフェイスラインをすっきりさせることが出来ます。

Fotolia_76085070_XS-minまず体重減少についてですが、普通のパンよりカロリーが低いことから減量が出来ます。それに加えてベーグルは、噛みごたえがあるので食事に時間が掛かり少ない量で満腹中枢を刺激します。食べる量が減りながらも、満腹感があるため間食をせず無駄なカロリーの摂取を防ぎます。

Fotolia_68595039_XS-minそしてベーグルダイエットで一番効果を感じている方が多いのが、フェイスラインの引き締めとすっきりと痩せるという効果です。ベーグルは噛みごたえがあり噛むことにより、顎を動かし鍛えることでフェイスラインがすっきりとします。

ですがベーグルの食感が固いという訳ではなく、生地の中に空気が含まれているので割とふんわりとしています。

Fotolia_92934883_XS-min普通のパンでは甘く柔らかいのであまり顎を動かさず飲み込んでしまい、満腹感を中々得られないのでたくさん食べてしまい結果的に太ってしまう傾向にあるのです。

スポンサーリンク

やり方は?

ベーグルダイエットのやり方は、ご飯やパンをベーグルに置き換えるだけの簡単なやり方です。

Fotolia_76229235_XS-min目安としては1日3食のうち、2食をベーグルに置き換えた方がいいです。

1日の疲労が溜まってお腹が空いている夜に置き換えてしまうと満足感があまり得られない場合があるので、出来るだけ朝と昼の食事の際に置き換えることがポイントです。

Fotolia_52156642_XS-minまた、カロリーが多いベーグルもあるので注意して選ぶ必要があります。

そしてベーグルの食べ方もポイントになってきます。

ジャムやバター・マーガリンを付けて食べてしまうと、せっかく脂質・糖質を抑えているベーグルでも余分にカロリーを摂取してしまいます。味を付けて食べたい場合は、スクランブルエッグやハムなどの他の食材と一緒に食べることで味を加えることが出来ます。効果を出すにはそのまま食べることですが。。

ベーグルだけを単体で食べるよりも、サラダやスープ・フルーツなども一緒に食べると栄養バランスを整えやすいです。

Fotolia_77367454_XS-min体調を崩さずに健康的な食事が出来るので他の食材も取り入れて行うことがポイントとなります。

糖質が気になる

ベーグルと糖質についてですが、ベーグルには糖質が含まれていないと思っている方がいますが糖質は含まれています。

カロリーは普通のパンより約100g程度少なめなのですが、糖質はベーグル1つに付き約50g程度と多めに含まれているのです。

なのでカロリーがいくら抑えられているといっても、多めにベーグルを食べてしまうと糖質を過剰に摂取してしまい太ってしまいます。

Fotolia_70798024_XS-minなので食べ方や食べる量・選んぶベーグルによっては、ダイエットが失敗してしまう可能性が高くなってしまうので食べ過ぎには注意を払い十分に気をつけなければならないのです。

ベーグルを選ぶ際には、カロリーはもちろん糖質がどれくらい含まれているか確かめる必要があります。効果を実感するには、1食で糖質を20g程度に抑えることがポイントとなります。ベーグルの他に食べる際には、食事全体の糖質が約20gを超えないように調整して摂取すると高い効果を得ることが出来ます。

痩せた口コミはある?

現在のベーグルダイエットの口コミ状況の中には、痩せたという成功した口コミもあります。

全体的に見ると、賛否両論といった状況になっています。

悪い評価では、

  • まったく痩せなかった
  • 美味しくてたくさん食べてしまう
  • 味に飽きてしまった

などの意見が見受けられます。ベーグル以外のものを食べ過ぎてしまったり、カロリーや糖質の高いベーグルを食べてしまうと痩せずに反対に太ってしまう傾向にあります。

良い評価では、

  • 美味しかった
  • 1ヶ月に約3kg程度痩せた
  • ストレスなく継続することが出来た

などの意見があります。

ベーグルの味に関しては、美味しいのがメリットとデメリットどちらにもなりうる結果となっています。ですが、負担が掛かりにくいダイエット方法なので継続しやすく次第に減量をすることが出来るようです。

この口コミの結果からベーグルの選び方や食べ方・食べる量などが、ダイエット成功に向けて非常に重要になってくることが分かります。

ベーグルにダイエット効果が?【痩せるにはやり方が大事!】のまとめ

もちろんベーグルを食べ過ぎてしまうとダイエットには逆効果になりますが、腹持ちはすごく良いと感じますので、チャレンジしてみる価値はあると思います。低糖質のベーグルを選択しましょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top