ダイエットブックBIZ

ちくわはダイエット中の間食に効果的?【低カロリーだけど塩分に注意!】

スポンサーリンク

ちくわでダイエット効果を出す方法はどのようなやり方で行うのでしょうか?ちくわは低カロリーでダイエットに最適ですが、間食に置き換えするのも効果的です。しかしちくわの塩分によってむくみが起きることもありますので注意が必要です。

Fotolia_63240929_XS-min

ちくわはダイエットの効果を出すためには、ちくわで置き換えダイエット、もしくは間食などに使うのが効果的です。ちくわは低カロリーですが、塩分によってむくみが出たという口コミもあります。

スポンサーリンク

ちくわダイエットとは?

ちくわダイエットとは、その名の通りちくわを利用したダイエットのことです。

ちくわは、そのまま食べてもおいしい食材ですし、料理などに使うこともできダイエットには最適な食材です。

Fotolia_91737686_XS-minこのちくわを利用するメリットとしては、何より手軽にダイエットに利用できる点です。

スーパーなどにいけば手軽に手に入れることができます。毎日のダイエットでは、効果が高くても手に入れるのが困難では利用するのが難しくなります。ちくわなら安価で手軽に手に入れることができる食材で、誰でも気軽に始めることができます。

Fotolia_52819289_XS-min

このちくわは低カロリーで、普段の食事をしながらカロリーを減らしたいという方におすすめのダイエット方法です。美味しい食材なので、食事を楽しみながらダイエットをしたいと考えている方に最適な方法で、健康的にダイエットをすることができます。

ちくわダイエットの効果は?

ダイエットをするには、摂取カロリーを抑えることが最も簡単で効果的な方法です。

Fotolia_52157190_XS-minそのため、食事制限をしたダイエット方法がよく利用されるのですが、行き過ぎたダイエットではリバウンドの危険性もあります。

参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

しかし、このちくわを上手く利用すればリバウンドの心配もなく効果的なダイエットをすることができます。

Fotolia_42973318_XS-minこのちくわダイエットの効果は、摂取カロリーを抑えることができます。商品によって違いがありますが、1本当たりのカロリーはとても低カロリーで、このちくわをメインとするだけで大きなカロリーを抑えられることになります。

また、このちくわは魚で作られているため、低脂肪な食材です。

高たんぱくにも関わらず、低カロリーのちくわはダイエットには最適です。

また、白身魚にはキチンキトサンが含まれていて、腸の中を綺麗にしてくれる効果もあります。このちくわダイエットでは、リバウンドの少ないダイエットができるだけでなく、体の中からも綺麗にしてくれる効果も得られ健康的なダイエットです。

無理ないその方法とは?

ダイエットをするには、食事を制限したり運動をする方法があるのですが、多くの方が途中であきらめてしまいます。

Fotolia_76228767_XS-minその原因として、急に今までの生活スタイルに合っていない方法を取り入れていることが考えられます。急に今までと違うことをすると、その方法に慣れるまでに時間がかかり、多くの方が体が慣れるまでにやめてしまうこととなります。

このちくわダイエットは、普段の食事の中に取り入れて摂取カロリーを減らす方法なので無理なく始めることができます。

Fotolia_54187902_XS-minこのダイエット方法はとても簡単です。

おやつ代わりに食べてもいいですし、料理に入れてカロリーを減らすこともできます。ダイエットをする方の中には、カロリーを減らすためにサラダばかり食べているという方もいます。

Fotolia_41447162_S-minしかし、サラダだけでは十分な栄養を摂取することができません。

サラダの中にちくわを入れることでたんぱく質も摂取することができ、栄養バランスも整えることもできます。このように、ちくわダイエットでは普段の食事の中で他の食材の代わりに利用したり、栄養バランスを整えるために利用するのが一般的な方法です。

スポンサーリンク

間食に最適?

摂取カロリーを抑えるようなダイエットをしていて問題となるのが、お腹が空くことです。

Fotolia_68595039_XS-minダイエットをするのだから、この空腹感と戦う必要があるのは当然なのですがとても辛いものです。この辛い思いをすることにより、それがストレスとなりダイエットに悪影響を与えることがあります。

このちくわダイエットに利用するちくわは、低カロリーで間食をするには最適な食材です。

また、ダイエットをする際に間食は悪いと思っている方もいますが、間食をすることにより、ダイエットに良い影響を与えることもあります。

摂取カロリーを抑え、体が空腹感を常に感じるような状態になると、体は多くの栄養を蓄えようとし、ダイエットを始めたのに脂肪が増えてしまうということもあります。しかし、空腹を感じた時に低カロリーのちくわを食べることで、空腹感が満たされ、体の脂肪を蓄えようとする働きを抑える効果も期待できます。

Fotolia_68192559_XS-min

このように、このちくわダイエットは間食用の食材とは最適で、ちくわを利用することで効果的なダイエットをすることができます。

ちくわのカロリーは?

ちくわダイエットの効果は、このちくわのカロリーにあります。種類によって多少の違いはありますが、ちくわ1本当たりのカロリーは約30キロカロリー程度です。この低カロリーの食材という点を最大限に生かしてダイエットにつなげようというのがこのダイエット方法です。

ちくわ1本30キロカロリーと言われても、どのくらい低いのかよくわからないという方もいるかもしれません。

Fotolia_76398854_XS-min例えば、同じような加工食品にウインナーソーセージがあります。この食材も、しっかりと味が付けられていて、そのまま食べてもおいしい食材で、おやつ代わりに利用しているという方もいます。

料理に利用もでき便利なウインナーソーセージですが、1本当たり約55キロカロリー、高いものなら65キロカロリー以上もありますし、魚肉ソーセージの大の1本当たりのカロリーは145キロカロリーもあります。魚肉ソーセージを半分にしても倍以上のカロリーがあります。

このように、ちくわがどれだけ低カロリーか分かっていただけるのではないでしょうか。

成功できた口コミはある?

口コミの中には、はんぺんやかまぼこなども利用して料理のバリエーションを増やしてダイエットをしている、コンビニでも手に入るので便利、おやつ代わりにチーズ入りのちくわを食べているという声があります。

参考⇒かまぼこは低カロリーでダイエット効果!【口コミの評価は?】

悪い口コミとしては、むくみが出るようになったという声もあります。

ちくわやはんぺんなどの食材には、塩分が多く含まれています。そのため、ちくわダイエットをするために、ちくわばかりを食べていたのでは、塩分の摂り過ぎとなってしまいます。

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

このちくわダイエットで有効なのは、今まで食べていた食材をこのちくわに置き換えて利用することです。

参考⇒置き換えダイエット成功の6つの食材とは?【腹持ち効果抜群】

いつもおやつでは、クッキーやケーキを食べていた方が、ちくわで満足感を得ることにより、摂取カロリーを抑えることができます。ちくわだけの食事をするのはおすすめできる方法ではありません。余分な塩分も、野菜などをしっかりと食べると余分な塩分は排出してくれます。

塩分はむくみを誘発しますので、塩抜きダイエットというものも存在します。

Fotolia_62842876_XS-min参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

野菜にはカリウムが多く含まれていて、このカリウムは体の塩分を調節する働きがあります。このダイエットを利用する場合には、バランスの取れた食事をしながら、一部の食材をちくわに置き換えることにより、健康的なダイエットをすることができます。

ちくわはダイエット中の間食に効果的?【低カロリーだけど塩分に注意!】のまとめ

少しだけで何か食べたい、そんなダイエット中の小腹にはちくわは最適です。価格も安価なのでとても重宝しますが、塩分には気をつける必要がああります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top