ダイエットブックBIZ

ダイエット臭は自覚なし?【原因と対策法でしっかり予防!】

スポンサーリンク

ダイエット臭がしてしまう原因は無理なダイエットをしている証拠です。ダイエット臭は自覚ができないことが多いので、気づくことが遅れることがあります。ではどのようにして対策をしていけば良いのでしょうか。

Fotolia_42588267_XS-min

ダイエット臭は独特の甘酸っぱい臭いがしますが、自分で自覚できない場合が多いです。糖質制限ダイエットなどをして極端なダイエットが原因で臭いが出てくることがありますので、対策をして、しっかり予防していきましょう。

スポンサーリンク

ダイエット臭って何?

ダイエットをしている時に普段ではなかなか発生しない臭いが体から出てしまうことがあります。

Fotolia_64792139_XS-min

このダイエット時に出てしまう臭いになるのがダイエット臭になります。

Fotolia_33957105_XS-min

ダイエット臭が体から出てしまうのはかなり良くないとしていて、正しくないダイエットをしているという証拠です。

そこで一番知りたいのがダイエット臭は実際にどのような臭いになるのかです。

ダイエット臭はかなり独特な臭いで、甘酸っぱいのですがかなり不快に感じてしまうほど悪臭です。ダイエットをしていれば絶対に発生てしまう臭いではなく、失敗しているからこそ臭ってしまいます。

batu-min

なのでもしこの臭いがしてしまったら、まず今しているダイエットは間違っていると判断をしてダイエットの見直しをしましょう。

ダイエット臭の対策法は?

ダイエット臭はダイエットをしていれば絶対に発生するわけではありません。

だからこそこのダイエット臭を対策することは可能としていますので、まずはしっかりと対策をしていきましょう。

Fotolia_22948166_XS-min

ではどのように対策すればよいのか、それは食べることです。

Fotolia_48423216_XS-min

このダイエット臭は過度の栄養不足により代謝が著しく低下している時に発生してしまいます。

代謝が低下することでケトン体という物質が増えてしまい、これが甘酸っぱい悪臭を放ってしまいます。

なのでまずは不足している栄養をしっかりと摂取して代謝をあげなければいけませんので、しっかりと食べて栄養補給するのが大事です。

Fotolia_76396322_XS-min

ダイエットをしている時は食事を抑えることも大事かもしれませんが、やり過ぎは絶対に駄目です。

Fotolia_27526286_XS-min

ダイエットをして悪臭が出てしまうことがないように、無理のない方法でしていきましょう。

治らない原因は?

ダイエット臭は対策を可能としていて、しっかりと栄養を補給していれば良くなってきてくれます。

Fotolia_33960519_S-min

しかし栄養補給をしていてもなかなか治らないこともあって、そうなればかなり大きな悩みになります。ではなぜ治らないのかというと、それはダイエットが原因ではなく病気が原因かもしれないからです。

Fotolia_64027991_XS-min

このダイエット臭はダイエットの時だけしてしまう臭いではありません。

糖尿病などの病気でも同じ臭いがしてしまい、これをケトン臭などと呼ばれています。

Fotolia_72907797_XS-min

ダイエットだけが原因としているわけではないからこそ、対策をしていても治らないことがあり、その場合には医師に相談をして診察そして治療してもらうことが必要になりますので覚えておいてください。

口臭の原因は肺?

ダイエット臭が体ではなく口臭として出てしまうことがあります。

Fotolia_38042755_XS-min

口臭として出ていると、口臭対策をしてもなかなか消えてくれないことが多くかなり困ります。ではなぜ口臭として出てしまうのかですが、問題は口ではなくて肺になります。

ダイエット臭の原因となるケトン体ですが、これは血液中に多く含まれてしまい体中に流れてしまいます。

Fotolia_8075468_XS-min

血液に含まれている成分にかなり影響してきてしまうのが口ではなく肺です。

肺は血液に酸素を取り入れないといけないなど、血液に対して重要な役割をしているからこそ、血液に含まれているケトン体の影響を受けます。

Fotolia_68937664_XS-min

なので口臭としてダイエット臭がしてしまい不快に感じるようになります。

体臭として感じるよりもまずは口臭として感じることが多いので、もしちょっとでも甘酸っぱい臭いがしたら危険と感じて対策してください。

自覚できる?

ダイエット臭は自分で気づくよりも周りの人に言われて気づくことがかなり多いです。

Fotolia_55576659_XS-min

そうなると自分で自覚することは難しいのかと感じてしまいます。

確かにダイエット臭でも他の体臭でもそうなのですが、あまり自ら気づくことがなく自覚が難しいです。

自分から発生している臭いに関してはかなり鈍感で、ちょっと不快に感じてしまう臭いだとしてもそれが普通と感じてしまいます。なので自覚しにくいのですが、ただダイエット臭を自覚するために方法がないわけではありません。

その方法の一つになるのが、尿の臭いに注意しておくことです。

toilre-min

ダイエット臭は口そして体だけではなく、オシッコからもしてしまいます。

体から出た物はかなり臭いを発生させてしまいますので、オシッコが甘酸っぱい臭いならダイエット臭が出ていると判断してください。

糖質制限は臭いがでる?

糖質の制限をしたダイエットをしているとダイエット臭がしてしまう可能性がかなり高まります。

hakumai-min

参考⇒糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?

なぜ糖質制限をしているとダイエット臭がするのかというと、それは糖尿病によってケトン臭がするのと一緒だからです。

糖尿病になると、糖を分解してエネルギーにすることが困難となり、それによりケトン臭が発生します。

糖質制限すると、通常よりも体に必要としている糖分が不足するため、糖尿病と同様で違う成分を使用してエネルギーへと変換します。

Fotolia_34170315_XS-min

この時に臭いの原因としているケトン体が発生してしまいますので、ダイエット臭がしやすいダイエット方法になります。もちろん、体に必要としている糖を摂取していれば臭い解消してくれます。

ですので、極度の糖質制限はダメで、ダイエットをしていても必要としている分は摂取しておきましょう。

効果的な予防方法は?

ダイエット臭がしてからの対処方法はありますが、しかしすぐに臭い解消ができるわけではありません。なので、臭いがしないように予防するほうが大事になります。

ではどのように予防すればよいのかですが、一番は代謝機能を著しく低下させないことです。

Fotolia_71513776_XS-min

代謝機能の低下によってケトン体が生まれてしまいますので、まずはこの代謝機能を低下させないようにすると予防ができます。

ダイエットをしていても食事は取るようにして、更に夜更かしなどをしない規則正しい生活することをオススメします。

Fotolia_64141774_XS-min

あと、糖質制限のダイエットをしている時は、糖質を全く無くすのではなくある程度摂取することも大事です。

糖質がなくなると、糖尿病のような状態となり臭いのケトン体が生まれてしまいます。臭い対策よりも臭い予防することが一番ですので、予防して臭いが全くしないようにしましょう。

ダイエット臭は自覚なし?【原因と対策法でしっかり予防!】のまとめ

無理するダイエットでは体に負荷がかかり、ダイエット臭が出てしまうことがありますので、過剰なダイエットをせずに適量食べて運動する健康に優しいダイエットが良いでしょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top