ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

今月のおすすめ!

本気でヤセたいなら・・・
人気の酵素ドリンクでダイエット!
バナー原稿imp

監修ドクター

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
工藤先生ご出演情報

・「からだにいいこと9月号」の巻頭特集をご監修されます。

詳しくはコチラ⇒工藤孝文先生のご紹介ページ

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

くるみダイエットで痩せる方法とは?【効果を出すには食前?】

スポンサーリンク

くるみダイエットで効果的に痩せるにはどのような方法を行えば良いのでしょうか?くるみを食べるタイミングがダイエットの成功の鍵となりますが、摂取量には気をつける必要があります。

Fotolia_42221110_XS-min

くるみダイエットの効果で痩せたという口コミもありますが、成功させるにはくるみを食べるタイミングがあります。食前に食べる空腹感が少なくなり、食事の量を減らすことができます。またくるみにはαリノレン酸が多く含まれているため、健康にも良い働きがあります。

スポンサーリンク

くるみダイエットとは?

くるみダイエットとは、くるみを食べながら行うダイエットです。

Fotolia_86625227_XS-min通常ダイエットの失敗で最もありがちなのは空腹による断念や過度の食事制限による栄養失調、ダイエット後のリバウンドです。

Fotolia_66098622_XS-min参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

無理なダイエットをするとこのような失敗をします。

くるみは、一般にカロリーや脂質が多く含まれています。そのため、ダイエット等には適していないように思われがちですが、脂質は一般には少ない方が良いとされますが、実際には良質な脂質であればカロリーが多くても太りにくいです。

えごま油や亜麻仁油などが人気ですね。

Fotolia_86887035_XS-min参考⇒亜麻仁油ダイエットで効果がでる期間は?【摂取方法は簡単!】

くるみはカロリーも脂質も多いですが太りにくい食品の一つであると考えられます。

くるみダイエットではくるみを食べることで空腹感をなくすとともに、ダイエットで失われてしまう栄養をカバーすることができます。また、糖質が低く(2.61g/100g)またコレステロールがゼロである等の特徴があります。

Fotolia_72859844_XS-min参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

加えて、コレステロールを減らす作用がある成分が含まれております。また、腹もちもよいので、空腹時に食べるとダイエットを無理なく行えます。逆にカロリーが高いという欠点もありますが、食べる量に気をつけてさえいれば問題ありません。

くるみダイエットの効果とは?

くるみダイエットの効果は主に、『満腹中枢を刺激することによる摂取量の減少』と『代謝効率を上げることによる排出量の増加』にあります。

参考⇒代謝をあげる7つの方法とは?【驚きの食べ物やサプリ等】

くるみを食べると満腹中枢が刺激され、すぐに満腹感を得ることができます。

また、栄養価もあるため、食事制限をしても体に負担がかかりません。くるみにはビタミンやミネラルが豊富であるため、人体の代謝を促す効果があり、これによってダイエット効果があります。

また、くるみには食物繊維が含まれており、便秘になりにくくなります。

Fotolia_69108358_XS-minそのため代謝効率が上がり、この点においてもダイエット効果があります。

くるみに含まれるαリノレン酸はオメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸の一種です。脂肪酸には不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸があり、一般に不飽和脂肪酸は体に良いとされています。

Fotolia_91041255_XS-min参考⇒えごま油はダイエットと美肌に効果!【痩せる摂取方法は?】

このαリノレン酸は悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます。

Fotolia_72859971_XS-min参考⇒中性脂肪を下げるにはダイエットは必須?【運動と食事で対策!】

これによって、メタボリックシンドロームのような内臓脂肪型の肥満になりにくくなります。また、血行改善によって代謝が高まります。そのため、ダイエットに効果があると考えられています。

スポンサーリンク

方法は簡単なの?

くるみダイエットの方法は簡単で、ダイエット食としてくるみを食べるだけです。

もちろん通常の食事も摂りますが食べすぎはもちろんNG。

食べるくるみは、プレーンなくるみのみが良いです。オイルや塩分等を添加していないものを購入してください。

お酒のおつまみのような塩分の多いくるみやチョコレートでコーティングされているお菓子等は適しておりません。塩分が多いとむくみの原因にもなります。

Fotolia_62842876_XS-min

参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

また、ダイエット効果を持つαリノレン酸は酸化しやすく、酸化してしまうと効果がなくなってしまいます。購入時は殻つきや小分けパックのものをお勧めします。くるみダイエットは実際ただ単にくるみを摂りさえすれば良いのですが、より効果的なダイエットをするには、タイミングを選ばなければなりません。

Fotolia_76229235_XS-min最も良いタイミングは食前と食後になります。

食前に食べることで、満腹中枢が刺激され、食べすぎの防止になります。

Fotolia_44375808_XS-min参考⇒食べ過ぎてしまう3つの理由は?【予防と対策法はコレ!】

満腹中枢自体はいつ食べても満たされますが、最も効果があるのは食事を摂る直前です。

また、食後に食べることによって、食後のおなかの調子を整える効果があります。食後は30分以内に取れれば効果が期待できます。

また、お腹が空いた時の間食用に食べても効果があります。

Fotolia_48375272_XS-min参考⇒ダイエット中に甘いおやつを間食したい時のおすすめの5商品とは?

くるみは、小腹が空いた時に食べると、満腹中枢を刺激しやすく、他の物を摂るよりも良いです。くるみ自体が高カロリーですが、少量で満腹感を得ることができます。お酒のおつまみとして食べるのは、余計に太るのでやめましょう。

くるみダイエットの摂取量は?

前述したようにくるみは高カロリーであるため、太りにくい食品であるとはいえ、多量の摂取は好ましくありません。

そもそもくるみは4g(1粒)で27kcalとされています。

目安としては28g(7粒)ほどとなります。多くとも40g(10粒)程度までとしておいた方が良いでしょう。これでも約270kcalとなります。

なぜこのような量になるのかというと、例えば、先ほどの食物繊維に着目すると、成人は健康を保つために、一日20gの食物繊維を取らねばならないことになっております。くるみに含まれる食物繊維は7g/100gであり、7%ほどが含有率となります。

例えば、

40g摂取したとして、

くるみの総摂取量(g) × 含有率(%) = 摂取量(g)
40g×7%=2.8g

2.8g分しか摂取できていないように見えます。

逆に、

20g摂取するにはどれだけ食べれば良いかを考えると、

くるみの総摂取量(g) = 摂取量(g) ÷ 含有率(%)
20g÷7%=285.7g

くるみのみでまかなうには285.7g摂取しなければなりません。

話は変わりますが、成人の一日の摂取カロリーは約2000kcalとなります。

くるみは4gあたり27kcalなので、1gあたり7kcal程度となります。

285.7g摂取した時のカロリーは、285.7 g × 7 kcal/g = 2000 kcal

くるみだけで必要なカロリー数に達してしまいます。現実的ではありませんよね。

つまり、くるみだけでまかなうことはできてもくるみ以外食べてはならなくなってしまいます。なので、現実的に考えた時、そのような過度に偏った食事法ではなく、必要最低限の量を摂取するようにします。

最初の2.8gとは「くるみを摂った上で、他の食事もバランス良く取る」との意味合いであり、実際現代人の摂取する食物繊維は10gを切る人が多く、その1/3にあたる2.8gとは、摂取量として結構な量であると考えられます。

何事もほどほどにがよいです。

痩せた口コミは?

インターネットのウェブサイトを見てみるとくるみダイエットでちょくちょくくるみダイエットが取り上げられています。

また、巷でもその効果については良く耳にします。

  • くるみダイエットのおかげで大した苦労も無く痩せることができました。痩せた後も食前食後には食べるようにしています。
  • 時間はかかりますが、特にきつかった、辛かったということも無く、無理なくダイエットできました。
  • これまでのダイエットでは、食事を抜いて、貧血気味になったり気分が悪くなることがありましたが、くるみダイエットでは特にそういうことはありませんでした。
  • いままでは、食事量を一定期間減らして体重を減らしたとしても、その後に運動や食事などの生活習慣を維持するのが辛いので元通りにして、結局体重も戻るか最悪さらに増えるという状況が続いていました。

くるみダイエットの特徴として、痩せた後に続けることが容易で、生活習慣を維持することができたという声を目にしますので、無理なくダイエットしたい方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

くるみダイエットで痩せる方法とは?【効果を出すには食前?】のまとめ

くるみをたくさん食べてしまったり、連日カロリーが高い食事を多く食べていては、くるみダイエットは成功できませんが、今ダイエットをしている方で、プラスで何か対策をしてみたいという方にはおすすめです。くるみを食べるだけの簡単なダイエットで口コミでも評判が良いです。

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。