ダイエットブックBIZ

レッグサークルズで気軽に美脚ダイエット!【自宅でできる簡単筋トレ法!】

スポンサーリンク

お腹や背中がスラリとしていても、下半身がアンバランスな女性を目にすることが良くあります。このように、女性にとって悩ましいのが下半身痩せです。家事や仕事に追われて時間がない方は、なかなか生活に運動を組み込むことは難しいですよね?また普段運動不足の人は、生活の中に運動を取り入れても、辛くなって途中でやめてしまうことも良くあります。ここでは、運動不足の方でも気軽に継続できて、時間がない方でもほんのわずかな時間で筋トレができる「レッグサークルズ」という筋トレ方法をご紹介します。

レッグサークルズとは、その名の通り足で円を描くように筋トレを行う方法です。体への負荷も少ないですし、気軽にできる筋トレとしておすすめです。きれいな足のラインを自宅で簡単に取り組めるトレーニングで手に入れられるのは嬉しいですよね?自宅で美脚を目指したい方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

レッグサークルズとは?

レッグサークルズとは、立った状態から片足を少し床から浮かせて、つま先をまっすぐに伸ばして、床に円を描くように筋トレをする方法です。想像してもおわかりになる通り、とても簡単で、デスクワークが中心で運動不足の人でも気軽に取り組むことが可能に。

事務

  • 作用する筋肉群としては、足を前に伸ばすときは、太もも周りの大腿四頭筋を強化し、足を後ろに引くときは、お尻の筋肉を刺激します。また、円を描くように足を回すことから、股関節周辺の筋肉にも作用します。

非常に簡単な動きですが、下半身の筋肉を複数鍛えることができ、美脚効果も高いです。ながらダイエットとしてもおすすめですよ。次章では、レッグサークルズのポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

レッグサークルズのポイントを解説!

ここからは、筋トレ初心者にもわかりやすくレッグサークルズのポイントを解説します。レッグサークルズは、非常に気軽にできるトレーニングのため、要点は少ないですから、しっかりと身につけましょう。

レッグサークルズのポイント①「膝を曲げないこと」

レッグサークルズの筋トレを行うときは、膝を曲げないように足をまっすぐに伸ばして円を描くことが重要です。膝を曲げてしまうと、股関節や大腿四頭筋にかかる負荷が軽減してしまい、適切な筋トレにならない場合があります。

それらを防ぐために、レッグサークルズでは膝を曲げないように、足をまっすぐに伸ばして筋トレを行いましょう。また、足だけでなくつま先も常にまっすぐにしておくことが大切です。

筋トレに打ち込むあまり、これらのポイントを忘れがちになってしまうかもしれませんが、筋トレ効果を軽減しないためにも、しっかりと実践していきましょう。

スポンサーリンク






レッグサークルズのポイント②「呼吸法が重要」

レッグサークルズの筋トレを行うときは、ほかの筋トレと同様に呼吸法をしっかり身につける必要があります。よく初心者にありがちなこととして、筋トレに夢中になるあまり呼吸を忘れてしまう場合があります。

呼吸を忘れてしまうと、筋トレ中に息苦しくなってしまい筋トレそのものが継続できない状態に。それらを防ぎ、継続して筋トレを行うには、筋肉を収縮するときに息を吐き、筋肉をゆるめるときに息を吸いましょう。

レッグサークルズの場合には、足を後ろに回すときに息を吸い、前に回すときに息を吐きます。ぜひ、この呼吸法を意識してレッグサークルズを行ってください。

レッグサークルズのポイント③「筋肉を意識する」

レッグサークルズは、作用する筋肉が足を前に回すか、後ろに回すかで異なります。ですので、それぞれの筋肉をしっかりと意識してトレーニングをしましょう。今どの筋肉を鍛えているのか具体的にイメージすることで、より筋トレの負荷をピンスポットにかけることが可能です。

レッグサークルズの場合には、前に足を回したときに、大腿四頭筋を意識します。後ろに足を回したときは、大臀筋を意識するようにしましょう。そうすることで、美脚効果が高まります。

レッグサークルズで気軽に美脚ダイエットする方法!実践編

ここからは、前章でお伝えしたレッグサークルズのポイントを踏まえて美脚になる方法をご紹介します。具体的に手順を追って、お届けします。

<レッグサークルズの正しいやり方>

①手を腰におき、両足をまっすぐにそろえて立ちます。これがスタートポジションです。

②次に、①の状態から片足を床から浮かせて、つま先を伸ばします。膝も曲がらないように注意しましょう。そして足で半円を描くように、足を前に回します。足を前に回した後は、ゆっくりと後ろへ足を回します。

このときに、呼吸法が重要です。足を後ろに回すときは、息を吸います。足を前に回すときは、息を吐きましょう。動かす方の足は、床について良いのは、つま先のみです。

③レッグサークルズの目標回数は、左右各10〜15回を1セットにして、1日合計で2〜3セット行うようにしましょう。しっかりと効果を発揮させたい筋肉を意識して、レッグサークルズを行うことが重要です。ぜひ参考にしてください。

レッグサークルズで気軽に美脚ダイエット!【自宅でできる簡単筋トレ法!】のまとめ

レッグサークルズは、誰でも気軽にできる筋トレ方法で、ながらダイエットにもなるためおすすめです。太ももやお尻の脂肪をなんとかしたい。下半身全体をシェイプアップして、美脚を目指したい方は、ぜひ実践してみてください。筋トレ初心者でも安心して、取り組めるトレーニングですよ。

The following two tabs change content below.

ダイエットブック

正しいダイエット方法をリサーチし、発信しております。ダイエットしているすべてのユーザー様のプラスになる情報を発信します。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。