ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

あの【きゅうり】を使って簡単にダイエット!?

 

今日からでも実践できるその方法とは?⇒<きゅうりダイエットの使う量は?【すりおろし方法で効果アップ!】

スポンサードリンク

今月のおすすめ!

本気でヤセたいなら・・・
人気の酵素ドリンクでダイエット!
バナー原稿imp

監修ドクター

工藤先生 監修ドクター
工藤孝文先生
工藤内科 ダイエット外来医師
「世界一受けたい授業」減量外来ドクター
「ホンマでっか!?TV」肥満治療評論家
工藤先生ご出演情報

・「からだにいいこと9月号」の巻頭特集をご監修されます。

詳しくはコチラ⇒工藤孝文先生のご紹介ページ

※記事監修ドクターは、広告には携わっておりません。掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

4週目2017.07.25~08.01【ライザップ2ヶ月チャレンジ:女性編】

RIZAP22日目 2017年7月25日

朝食は、ブロッコリーと韓国のりの炒めもの、チーズオムレツ、ブラックコーヒーをいただきました。

昼食は、豚肩ロース肉にとろけるチーズと大葉を巻いたものを焼き、コンビニで購入したシーザーサラダにしたのですが、シーザーサラダにはクルトンが入っていたので、クルトンは全て取り除いてから食べました。

そして、夕方からRAIZAPに向かい、セッションを受けます。

着替えてからトレーニングルームで待機していると、トレーナーが「こんにちは!昨日からの連続セッションになりますが、筋肉痛などは大丈夫ですか?」とおっしゃいながら入ってきました。

「こんにちは。筋肉痛ですが…腕が大変なことになっています。あと、昨日は上半身に集中したトレーニングを行ったはずなのに、何故か太ももにも筋肉痛が起こっているんですよ。不思議ですよねぇ」と答えた私。

するとトレーナーからは「上半身のトレーニングを行っても、踏ん張ったりしていると どうしても足に力が入ってしまうんですよ。太ももの筋肉痛は、踏ん張ったことによって起こっているんじゃないでしょうか」との返答がありました。

体重測定をし、体調は昨日と変わりがないことを伝え、トレーニングを始めます。

呼吸法に意識した腹筋2種類を 各20回×3セット、腕立て伏せを20×3セット行った時、普段以上の疲労感が襲ってきた私は、その場にへたり込んでしまいました。

「大丈夫ですか!?なんだか今日は疲れている様子ですね。筋肉痛も酷い様子だし、下半身に集中しようと思っていましたが、変更しましょう。筋肉痛が起こっていない筋肉を使って、トレーニングをしましょうか。どこが1番、筋肉痛がマシですか?」

そうトレーナーに聞かれた私は「うーん、どこも筋肉痛がある状態なんですが…あえて言うなら、太もも以外の足が まだマシかなぁ?腹筋も筋肉痛になっていなかったけど、今の腹筋トレーニングで少し痛みが出ました」と答えました。

少し考えた後、トレーナーは「では、今日は“姿勢”についてのトレーニングをしましょう。ダイエットにおいて、姿勢って大切になってくるんですよ。日常生活から 姿勢を意識することで、さらなる効果を期待できますし、意識するとしないとでは、全然変わってくるんです」とおっしゃいました。

「まず、その椅子に普段通り座ってみてください」そう指示され、何も考えずに いつも通りすわると、

まず、座った時の その内股!…ダメです。膝と膝をつけて座り、内くるぶし同士もくっつけて座りましょう。意識としては、内太ももに意識を集中するイメージです。そして背筋をまっすぐ伸ばす。この時、肩は上がらないように注意して 腰を反りすぎないようにするのがポイントです。

そのまま軽く胸を張り、肩甲骨を寄せるイメージをしてください。そう!それが正しい姿勢です。そういう風に座ると 自然と軽いトレーニングになりますし、見た目もとても綺麗ですよ」

そう指導され、正しい姿勢で座り続けていると 太ももを中心に足に軽い疲れを感じてきました。

そのことを伝えると「正しい姿勢で疲れを感じるというのは、普段そこの筋肉を使っていない、間違った姿勢が身についているということなんです。無理をしない程度に正しい姿勢を続けていると、自然と正しい姿勢が身についていきます。

それに、いくらダイエットに成功しても ボディメイキングに成功しても、美しいし姿勢じゃないと 綺麗に見えません。自分がなりたい姿をイメージして、常に美しく見える姿勢を意識していると、さらに綺麗になれますよ」そう教えてくださいました。

その流れで、次は歩き方の指導をしてもらいました。

「今日、足が痛いとおっしゃっていましたが、その部分が痛くなるということは 足の体重移動がスムーズではないと思うんです。なので、トレーニングも兼ねて 踏み台を使ってみましょう」トレーナーは そう言って、踏み台を用意すると「ここに片足ずつ交互に乗せてください。なるべく早いスピードで繰り返してくださいね」と言い、「スタート!」という掛け声と共に、ストップウォッチを押しました。

1分間、言われた通りの動きをしたのですが、30秒を過ぎたところから 息がゼーゼー言いはじめ、リズムが崩れて動きが鈍くなってしまいました。

私の一通りの動きを見ていたトレーナーは、

「やっぱり体重移動がスムーズじゃないですね。つま先を使わず、足の裏全体で着地している。だから、反対側の足を出すときに必要以上にジャンプしないといけなくなって、しんどいんです。きっと歩く時も 同じ動きをしているから 足に痛みが出るんでしょう。

膝下だけを使うのではなく、太ももから動かすことを意識して、つま先でしっかり蹴るという歩き方をイメージしていきましょう

と言うと、「体重移動の練習と 下半身のトレーニングを兼ねて、踏み台のトレーニングを あと2セット行います!」とおっしゃいました。

頭では理解していても、どうしても体が正しい動きをしてくれない私。

それに加え、踏み台を使ったトレーニングは 思った以上にしんどくて、言われた回数をこなした後は 椅子に倒れこんでしまいました。

トレーナーは「お疲れ様です。今は出来ていなくても、知識として頭に入っていて、これから意識をしていくだけでも全然違いますよ」とおっしゃってくださいました。

これで、本日のセッションは終了です。

帰宅してから、夕食を作りました。

この日は土用の丑の日ということもあり、きゅうりとうなぎの和え物、しいたけともつの炒め物、豚肉のチーズ巻きを食べました。

  • 体重 69.5kg
  • 体脂肪率 32.9%
  • ウエスト 88.9cm
  • ヒップ 96.9cm
  • 太もも 右56.5cm 左55.5cm
  • 二の腕 右32.4cm 左32cm
  • ふくらはぎ 右37cm 左38cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP23日目 2017年7月26日

朝食は、きゅうりと生ハムのサラダ、コンビニで購入したサラダチキンを食べました。

昼食は、豚肉を塩コショウで焼いたもの、冷奴とちりめん山椒、焼き厚揚げを食べました。

そして夜は焼き肉屋さんへ。

野菜や赤身肉を中心に食べ、少し物足りなかったので、締めにズンドゥブ鍋を食べました。

夕食の後は、久しぶりにスーパー銭湯へ。

色々なお風呂を楽しみながら、お湯の中で筋肉痛の箇所をマッサージしたり、ストレッチを行いました。また、反復浴を意識して温泉に入り、サウナで軽く汗を流しました。

一昨日・昨日と連続でセッションに行ったので、普段以上に筋肉痛が起こっている上、体の疲労も いつも以上に感じていたので、温泉で心身ともにリラックスできたらいいなぁ…という期待を込めてのスーパー銭湯でした。

  • 体重 69.3kg
  • 体脂肪率 32.4%
  • ウエスト 88.8cm
  • ヒップ 96.9cm
  • 太もも 右56.7cm 左56cm
  • 二の腕 右32.5cm 左32cm
  • ふくらはぎ 右37.1cm 左38.3cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP24日目 2017年7月27日

朝食は、温かいものが食べたかったので、豆腐とねぎの中華風たまごスープを作って食べました。

昼食は、豚のしょうが焼きと刺身こんにゃくを ごま油と塩で食べました。

そして昼食の後、お買い物へ。

今日の目的は、新しいジーンズを買いに行くことです。最近、今までのジーンズが緩くなり、ウエストがパカパカして履きにくかったので新しいサイズを買いに行きました。

なんて嬉しいお買い物!!

お店に入り、これまでよりも1つ小さいサイズのジーンズを試着してみると少し余裕がありました。

1サイズ小さくなることだけでも嬉しいのに、余裕があるなんて!思わず、試着室で声を上げそうになりましたがグッとこらえました。

結果、細みのジーンズは1サイズダウン、太めのジーンズは2サイズダウンのものを購入して帰ってきました。

本当に嬉しい!

RIZAP開始から24日での、1~2サイズダウン。来月になれば、どれくらいのサイズになっているんだろう…と、考えるだけでワクワクします。

帰宅後、テンションが上がったままだった私は、そのまま体重計に乗り 体重測定をしたのですが…そこに写し出された数字を見て、これまでのテンションが嘘のようにサッと引いてしまいました。

「体重が増えてる…」

ついさっき、ジーンズがサイズダウンして喜んでいたのに、どうして体重が増えてるの!?

こうなれば、ショックを通り越して不思議さしか残りません。

最近、便秘が続いているからいけないのか、昨日の外食がいけないのか、はたまた日頃の生活が間違っているのか…考えれば考えるほど不安しかなく、いてもたってもいられません。

今までトレーナーに指導してもらったことや注意されたことを思い出しながら、

インターネットで色々調べてみると、私なりにいきついた答えは『夕食のカロリー摂取量が多い』でした。

食べてもOKな食材で食事を摂っているとしても、量をたくさん食べていると意味がありません。また、カロリーを気にしなくて良いと言われていても、いくらでも食べて良いというわけでもありません。そんな当たり前のことに気づいていなかった自分が、とても腹が立つとともに 後悔が襲ってきました。

明日はRIZAPでのセッションがあるので、この辺りをトレーナーに相談し、体重が減らない理由を一緒に考えてもらおうと思っています。

そして夕方から急用が入り、バタバタととても忙しく過ごしていました。

なので 夕食を作る時間がなく、お惣菜に頼ったのですが…ここでも また失敗が。

「おからだからヘルシーだろう」と思って買った、卯の花。一口食べた時に「味が濃い!」と感じました。味が濃いということは、調味料がたくさん入っているということ。すなわち、糖分も多量に含まれているということです。

そう思った私は、一口食べた時点で、卯の花を食べるのをやめました。

また、生春巻きも危険な料理でした。包んでる皮がライスペーパーなので、炭水化物なのです。これも、皮を剥いで中の具材だけ食べました。

なので、この日の夕食は、チキンサラダ、びん長マグロの刺身、鶏軟骨炒めにしました。

体重の増加している原因が、夕食での摂取カロリー過多だと見つけたのにも関わらず、今日の夕食のメニュー選びのミス。

なんだか今日は、落ち込みっぱなしで1日を終えそうです。

  • 体重 70.9kg
  • 体脂肪率 31.5%
  • ウエスト 89.1cm
  • ヒップ 96.8cm
  • 太もも 右56.6cm 左55.9cm
  • 二の腕 右32.8cm 左32.1cm
  • ふくらはぎ 右37.6cm 左38cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP25日目 2017年7月28日

朝食は、昨日の落ち込みを引きずったままだったので、白湯のみしか喉を通りませんでした。

今日は昼過ぎからRIZAPでのセッションがあるので、昼食は食べておかないといけないと思い、ナッツを少量かけたグリーンサラダ、小松菜の煮浸し、からすカレイの煮付け、鶏なんこつ炒めを食べました。

そして、RIZAPへと向かいます。

着替えてからトレーニングルームで待機していると、入ってきたトレーナーが開口一番、「こんにちは!…って、どうしたんですか!?全然元気ないじゃないですか!」と声を掛けてくれました。

自分では そんなつもりはなかったのですが、昨日からの落ち込みが顔に出ていたようです。

私は「いやぁ…、もうすぐRIZAPを開始して1ヵ月経つじゃないですか。なのに、全然 自分の思ったようにダイエットが進んでいないんです」そう答えると、昨日、自分が思ったことや 感じたこと、インターネットで調べたことなどを素直にトレーナーに話しました。

するとトレーナーは、

「うーん…、それは“モチベーションの低下”ですね。思っているような結果が付いてきていなくて、自分のモチベーションが下がってしまっているんです。それを放置しているとストレスになり、ダイエットの天敵へと変身してしまいますよ?

貴女がおっしゃるように、確かに夕食のカロリーの多さは 僕も何度かお伝えしてきました。朝昼夜の食事の量を3:5:2にするというのは、RIZAP開始当日から何度かお伝えさせていただいていることです。

ハッキリ言って、それが徹底できていないから 体重が減らないんですよ。

すみません、キツイことを言いますが…僕から言わせてもらうと“浅い”んです。

貴女はしっかり僕の話や物事の原理を理解してくれているし、毎回質問もたくさん用意してくれています。キチンとその日に自分の1日を振り返り、反省もしている。僕はずっと、貴女は自分の反省点を見つけるのが上手な人だな、向上心の強い人だなと感じていました。なのに、浅い。

もっと言わせてもらえば、せっかく反省点を見つけているのに、そこを完璧に改善できていないんです。どこかが少し抜けいてる。だから“浅い”と言わせていただきました」

そう言われた私は、もっともなことを指摘されているな…と思い、思わず言葉が詰まってしまいました。

するとトレーナーは「さぁ、体重測定しましょう!気持ちを切り替えて!」と言いましたが、私はどんよりした気持ちを拭えないまま体重測定へ。

結果、やっぱり体重は増加していました。

その数字を見たトレーナーは「体重、前回より増えていますね」とだけおっしゃって「今日のトレーニングに移りますよ!」と、場の空気を一変させるような大きな声を出しました。

本日のトレーニングは、ベンチプレスを使用したトレーニング、腕立て2種類、腹筋3種類、体幹を鍛えるトレーニングを行いました。

トレーニングの終盤、やはり元気が戻ってこない私を見兼ねたのか、トレーナーが「貴女は どんな体を手に入れたいんですか?見た目ですか?体重の減少ですか?」と質問してきました。

私は、「見た目が1番気になりますが、やっぱりダイエットをしている限りは体重の減少も必要だと思うんです。甘いと言われるかもしれませんが、私はRIZAPに通って トレーナーの指示をこなしていれば、体重が減るものだと思っていました。CMに出てくる芸能人のように、“マイナス○キロ!”と言えるものだと思っていたんです。だから、1ヵ月通って体重の減りが遅いというのは、すごく気になるんです」と答えました。

すると、少し怒ったような表情を浮かべたトレーナーは、

「では、体重減らしますか?減量だけに集中したメニューに変えましょうか?

それが望みなら、そうします。

極端に食事を減らし、ひたすらランニングをしていれば、体重なんてすぐに落ちますよ。それで貴女が満足するならば、そのメニューに組み直します。

でもね?貴女がここに来た時、“見た目を変えたい”とおっしゃって来ましたよね。

外国人のようなスタイルになりたい”“タンクトップとジーンズが似合う体になりたい”そうおっしゃっていたじゃないですか。

だから、減量に特化したダイエットではなく、筋肉量を増やして引き締まった体を作るトレーニングを始めたんです。

これは貴女だけじゃなく、女性全般に言えることなんですが…どうして体重にこだわるんですか?

見た目が恰好良くて、引き締まったスタイルでいる方が良いじゃないですか。

体重なんて、ただの数字です。その日によって重さは変わるし、量る時間帯でも大きく変わってきます。体調にも左右されます。そんな不確かな数字より、見た目が大事でしょう?」

トレーナーは、時々冗談を混じえながら 一生懸命話してくださいました。

それでも不安が拭い去れない私は「そしたら…、今日体重が増えていたことに対してトレーナーはどうお考えですか?」と質問してみました。

「そうですね、お昼ごはんがまだお腹に残っていて、その重さじゃないですか?便秘だともおっしゃっていたので、その重さも加算されていますよね。人間、食べたものをすぐに消化できるわけじゃないし、食べた量と同じ重さの排便ができるわけでもない。今日の体重は、そういった 貴女の体の中に残っているものの重さが加算されてしまって、増えているんでしょうね」と答えたトレーナー。

その回答を聞いた私は、なんだかフッっと力が抜けてしまいました。

「お昼ご飯と便秘の重さ…それが体重増加の原因なんですか!?」改めてそう聞くと「そうですよ。体重なんて、そんなもんです」と言い、トレーナーは声を出して笑っていました。

「あとね、モチベーションの低下がストレスに繋がり、ダイエットの天敵だってお伝えしたじゃないですか。だから、1番体重が軽い寝起きに体重測定するんです。その時間の体重が、貴女の1番フラットな状態での正しい体重です。

夜に量るより、体重は軽いはずだから 嬉しくなってモチベーションも維持できますし…何より、達成感を感じられるじゃないですか。でね、昨日食べ過ぎてしまったなー、体重増えてるだろうなー、という日は、量らなくていいです。わざわざモチベーションの低下を招くような行動をして、ストレスを作らなくて良いんですよ

と言い、また声を出して笑っていました。

トレーナーからこれらのお話しを聞き終えた私は、なんだか音を立てて湧き出てくるくらいのヤル気を感じていました。

そうだよね、1キロ・1グラムの体重増減で一喜一憂していても仕方ないよね。

どれだけ自分の理想に近い体型を手に入れられるか、どれだけ美しいスタイルになれるかが大切なんだよね!そう思い直すことができました。

自宅に帰ってきてからは、間食のために“油揚げのツナマヨピザ”を作って食べ、

夕食は、ブロッコリーと海老のガーリック炒め、小松菜のおひたしを食べました。

  • 体重 70.3kg
  • 体脂肪率 33.4%
  • ウエスト 89.1cm
  • ヒップ 97.1cm
  • 太もも 右56.9cm 左56.1cm
  • 二の腕 右32.9cm 左32.5cm
  • ふくらはぎ 右37.5cm 左37.9cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP26日目 2017年7月29日

朝食は、チーズオムレツとプレーンヨーグルトを食べました。

腸内環境のことを考えてヨーグルトを選んだのですが、プレーンヨーグルトなのに、思っていた以上に糖質が入っていて驚きました。

朝に食べるのなら大丈夫かな?と思ったりもしたのですが…次回からは、控えようかと思っています。

昼食には、チキンソテー、セロリの浅漬け、冷奴を食べました。

夕食には、グリーンサラダ、まぐろ・ホタテ・サーモンのお刺身を。

糖質はもちろん、夕食のカロリーダウンも考えて、なるべく夕食は魚介類にしようと思っています。

  • 体重 69.3kg
  • 体脂肪率 33.9%
  • ウエスト 88.7cm
  • ヒップ 96.9cm
  • 太もも 右56.5cm 左55.8cm
  • 二の腕 右32.6cm 左32.9cm
  • ふくらはぎ 右37.5cm 左37.2cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP27日目 2017年7月30日

朝食には、グリーンサラダとゆで卵を食べました。

お昼からは出掛けていて、自炊ができなかったので コンビニで購入。

今までの経験と知識を踏まえながら、気になるものの成分表をチェックして、高タンパク質・低血糖なものを選んで食べました。

夕食は、焼き鳥屋へ。

本当は、魚介類をメインにしている居酒屋へ行きたかったのですが、数件回ってみても知っているお店が全て、定休日だったり閉店時間になっていたりしていて行けませんでした。

なので、焼き鳥屋さんで 鶏のささみや鶏なんこつなどを選んで食べました。

  • 体重 68.4kg
  • 体脂肪率 36.1%
  • ウエスト 88.4cm
  • ヒップ 96.7cm
  • 太もも 右56.2cm 左55.1cm
  • 二の腕 右32.4cm 左32.6cm
  • ふくらはぎ 右37.4cm 左37.2cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

RIZAP28日目 2017年7月31日

朝食は、ミックスサラダとスモークタンを食べました。

そして今日も朝から忙しく、外出先での食事となってしまったので、昼食には、みすじステーキの山椒ソースと、付け合せのサラダを食べました。

夕食は魚介類をと思っていたのですが、21時までに済ませないといけないとなると、近くにお店がなく、夕食はまたみすじステーキのおろしポン酢ソースを食べました。

“みすじ”とは牛の肩肉で、赤身で油も少なく 高タンパク質・低血糖なので、外食する際メニューに困った時は みすじステーキを選ぶようにしています。

でも、外食が続くと とても心配になってしまうのも正直な気持ちとしてあります。

いくら成分表で確認できるとしても、今までの知識でメニューの選択ができるようになってきたとしても、1から自分で食材を調理して食べるほどの安心感を得られないからです。

トレーナーから指摘された“浅い”の意味を、もっとしっかり受け止めなければ!

  • 体重 69.5kg
  • 体脂肪率 32.5%
  • ウエスト 88.6cm
  • ヒップ 96.7cm
  • 太もも 右56.3cm 左55.6cm
  • 二の腕 右32.9cm 左33cm
  • ふくらはぎ 右37.9cm 左37.2cm

【公式】まずは無料カウンセリング ライザップ(RIZAP)

5週目2017.08.01~08.07【ライザップ2ヶ月チャレンジ:女性編】

3週目2017.07.18~07.24【ライザップ2ヶ月チャレンジ:女性編】

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。