ダイエットブックBIZ

緑茶コーヒーの効果と飲み方!【ダイエット専門医発のドリンク】

スポンサーリンク

緑茶とコーヒーはダイエット効果が期待できる飲み物ですが、その2つを合わせた緑茶コーヒーが人気になっています。ダイエット専門医発のドリンクである緑茶コーヒーを使ったダイエット方法とポイント、注意点などをご紹介しております。

コーヒー 緑茶 女性 飲み物

ダイエットに効果的とされるドリンクは数多くあります。しかし、特別な成分が加えられていてコストがかかったり、置き換えダイエットを行わなければならなかったり、日常生活にとり入れるのがなかなか難しいのが現実。そんな中、ごく普通のドリンクを混ぜ合わせるだけでOKなダイエットドリンクが話題に。ダイエットのエキスパート考案で注目を浴びた「緑茶コーヒー」とは?

「緑茶コーヒー」とは?

「緑茶コーヒー」とは、その名の通り、緑茶とコーヒーを混ぜた飲み物のことです。

緑茶

混ぜる割合は1:1で、作り方は緑茶とコーヒーを混ぜるだけ……と、いたってシンプルです。

コーヒーは、ブラックコーヒーであれば、ドリップでも、インスタントコーヒーでもどちらでもOK。

コーヒーをそそぐ

緑茶も、茶葉から淹れたものでも、粉茶を溶いたものでも、作りやすい方で問題ありません。

「緑茶コーヒーダイエット」は、このコーヒーと緑茶を混ぜ合わせたものを、ペットボトルやマイボトルで持ち歩き、飲みたい時に飲むだけ。

ホットでもアイスでも、どちらでもよいとされています。

1回に250ml程度の量を1日に3回飲んだ場合には、1週間から10日程度で効果が出始め、4週間で平均6kgの減量が叶うとされています。

飲むだけでどうして痩せるの?

緑茶コーヒーを飲むと痩せる秘密は、緑茶とコーヒーに含まれる成分にあります。

緑茶の成分「カテキン」のダイエット効果

緑茶には、ポリフェノールの一種である「カテキン」が豊富に含まれています。

緑茶

参考⇒緑茶ダイエットで脂肪燃焼効果?【運動前にカテキンを摂取!】

このカテキンには、次のような作用があると言われています。

コレステロールを減らす

カテキンには、胆汁酸の排出を促す作用があると言われています。

胆汁酸の原料はコレステロールなので、胆汁酸が排出されると新たな胆汁酸を作るために、体内のコレステロールが使われます。

コレステロール

結果として、体内のコレステロールが減少すると言われています。

この作用から、カテキンを長期的に摂取することで、体重や体脂肪が減少する効果が得られるとされています。

参考⇒体脂肪を落とす方法!【食事が原因で短期間で増える事も?】

身体の酸化を抑制する

カテキンには強力な抗酸化作用があります。

この作用により、体内の活性酸素が除去され、身体の酸化による老化を抑制する他、生活習慣病予防にも効果的と言われています。

身体の老化を抑制するということは、外見ではシミやシワと言った老化現象を、体内においては身体の代謝低下を予防し、美容面でも大きなメリットとなります。

腸内環境を整える

カテキンには、腸内の善玉菌を増やす作用があると言われています。

善玉菌が増えれば、悪玉菌の活動が抑えられ、腸内環境が整うことが期待できます。

腸内環境が整っているイラスト

腸内環境を整えてあげると、お通じがスムーズになる他、栄養素の吸収などもよくなります。

これにより、美肌や低下していた代謝の正常化など、美容・ダイエット面での嬉しい効果が期待できます。

血糖値の急上昇を抑制する

カテキンには、血糖値の急激な上昇を抑制する作用が確認されています。

食後の血糖値の急上昇によるインスリンの分泌をコントロールすることは、体脂肪増加予防になります。

コーヒーの成分「クロロゲン酸」のダイエット効果は?

コーヒーには「クロロゲン酸」と呼ばれるポリフェノールが含まれています。

このポリフェノールは、コーヒーの成分としてよく知られるカフェインよりも、多く含まれているのが特徴です。

クロロゲン酸は、肝臓での脂質の代謝を活発化させ、脂質を燃焼させやすい状態にします。

コーヒー

参考⇒コーヒーダイエットはインスタントでもOK?【飲み方で効果が変わる】

そのため、クロロゲン酸を摂取するとともに運動を行うことで、効果的に脂肪を燃焼させられると言われています。

スポンサーリンク






「カフェイン」のダイエット効果は?

緑茶にもコーヒーにもカフェインが豊富に含まれています。

カフェインは、交感神経を優位にするため、摂取すると身体じゅうの毛細血管が収縮します。

これにより余分な水分を排出しようと尿量が増えます。

この利尿作用により、水分でむくんでいる場合はむくみ軽減が期待できます。

ふくらはぎのむくみ

また、カフェインには「リパーゼ」と呼ばれる酵素を活性化させる作用も期待できます。

リパーゼが活性化されると、脂肪が分解され、エネルギーとして消費しやすい状態になります。

緑茶コーヒーダイエットのポイントと注意点は?

はじめるにあたって注意点とポイントをご紹介いたします。

緑茶コーヒーは、ブラックで

ダイエット効果を期待するなら、クロロゲン酸の作用をしっかり得るために、牛乳は加えないようにしましょう。

運動前や食事中に飲むのがおすすめ

緑茶コーヒーは、体脂肪を燃えやすい状態に導いてくれるため、運動と組みわせることにより、体脂肪の燃焼効率がよくなると考えられます。

脂肪燃焼している女性

また、食後の血糖値上昇を抑える作用があるので、食事とともに飲むことで血糖値の上昇速度が緩やかになり、体脂肪蓄積抑制効果が期待できます。

食前に飲まない方がよい

胃腸が弱い人は、空腹の状態で緑茶コーヒーを飲むと胃痛などを引き起こす可能性があります。

空腹状態で飲むことで効果を得られたという口コミもありますが、できればお腹に食べ物を入れてから飲むようにしましょう。

妊娠・授乳中のダイエットには用いない

現在妊娠中・授乳中の場合は、カフェイン摂取を控える観点から、緑茶コーヒーはおすすめできません。

緑茶コーヒーの効果と飲み方!【ダイエット専門医発のドリンク】のまとめ

混ぜて飲むだけ、と、いたって簡単な緑茶コーヒーダイエット。特別な材料は必要ないので、今日から早速ダイエットにとり入れてみてください。ダイエット効果を確実にするためにも、飲むタイミングを意識するのがおすすめです。運動による体脂肪減少をサポートしてくれるため、是非運動を組み合わせて、効率よくウェイトダウンしてくださいね。

The following two tabs change content below.

ダイエットブック

正しいダイエット方法をリサーチし、発信しております。ダイエットしているすべてのユーザー様のプラスになる情報を発信します。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ



ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。