ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

スロートレーニングで効果的ダイエット!【方法は簡単?】

スポンサーリンク

スロートレーニングで効果的にダイエットする方法にはどのような点に気をつけるべきでしょうか?スロートレーニングダイエットは体、特に関節に無理な負荷をかけずにできるので、継続的なダイエットにおすすめです。

Fotolia_33960469_XS-min

スロートレーニングはダイエット効果が高く、激しい運動や過度な食事制限などもありませんのでおすすめです。スロートレーニングダイエットを効果的に行う方法は姿勢に意識することがポイントです。

スポンサーリンク

スロートレーニングとは?

聞きなれない言葉ですが、スロートレーニングとは“ゆっくり”した“トレーニング”と言ったら分かりやすいです。

動きを、ゆっくりとして行う為に、効果的に筋肉へアプローチしやすくなります。

Fotolia_25702322_XS-minそして、通常の筋肉トレーニングとは違い、負荷が少なく筋肉トレーニングをする対象者が幅広く、女性・高齢者までそれぞれに合った、メニューを決めて行える事が利点です。

Fotolia_66600024_XS-minそして、行うのに専門家と一緒に行う必要がなく、誰でも気軽に、筋肉トレーニングを行うので場所を、比較的に選ばずにスロートレーニングを行う事が出来ます。例えば自宅で、テレビを見ながらこのスロートレーニングを行う事も可能なのです。

danberu-minまた、ダンベルなどで負荷を筋肉に掛ける為に、使う道具が必要ないので、ダンベルなどによって起こる、けがを起こりにくくなり、どこでもこの“スロートレーニング”をより行いやすくなっています。

そして、ゆっくり筋肉トレーニングを行うことで、長い時間筋肉への負荷がかかり、持続的に筋肉を鍛えているので、通常の筋肉トレーニングと違い、効果が短時間で現れやすいのです。そして普段、運動をしない方でも分かりやすい様な簡単な動きがほとんどなので、動きを早く理解しやすいです。

スロートレーニングのダイエット効果とは?

まず、初めにスロートレーニングのダイエット効果とは、軽い負荷を長い時間行うので、普段あまり使われていない筋肉を使う事が出来る事から、軽い負荷・反動を利用しない為、けがを起こしにくいので、効果が通常の筋肉トレーニングよりも効果が得やすいです。

Fotolia_44615116_XS-min少ない回数でも、効果的に筋肉へアプローチをする為に、時間が掛からずに行える。

Fotolia_81530759_XS-min時間を掛けてゆっくりと動くので反動が起こりにくい為に、正確な姿勢でトレーニングをしやすいので、効果的に筋肉へアプローチがしやすいです。

普段行っている、筋肉トレーニングは回数を「早く」「多く」行う事を基準として考えられているので、正確な姿勢が乱れやすいです。そして、早く動こうとするので効果も出ますが関節・腱などに負担が掛かりやすくなり、けがを起こしやすくなりやすいです。

Fotolia_41933045_XS-min

スロートレーニングなら、一般的な筋肉トレーニングと比べて関節や腱などに負担が掛かりにくくなり、毎日継続的に行える事により、高齢者の方なら歩く為に必要な筋肉を鍛え続けやすくなります。また、女性ならスタイルの維持やシェイプアップを気軽に行う事が出来ます。

Fotolia_53115832_XS-min※持病を持っている方や異常を感じたら、医師の方に相談して行って下さい。

その他に、スロートレーニングのダイエット効果を得やすい動作を組み合わせやすいという利点もあります。

スポンサーリンク




方法は?

ごく一例ですがスロートレーニングダイエットの方法を紹介します。

腹筋を鍛えるメニュー

まずは腹筋です。無理なくできるのでチャレンジしてみてくださいね。

Fotolia_22948166_XS-min

  1. 椅子に腰かけ、両手は椅子の横に手を置きます。
  2. 両足を前に伸ばして、1秒間両足を止めます。
  3. 両足をゆっくり3秒間掛けてゆっくりと膝を胸の近くまで膝を曲げて来ます。
  4. 胸の近くまで持って来た両膝を今度は、ゆっくり前に伸ばしながら3秒間掛けて伸ばして行きます。

太ももを鍛えるメニュー

  1. 床などの平らな所で四つん這いになって、肩幅に合わせて手と足を開きます。
  2. 息を吐きながら、ゆっくりと左足・右手を水平に上げます これを、10秒キープします。
  3. 今度は、2の反対で右足・左手を水平に上げます。

ポイントは、

  • 反動をつけずに行います。
  • 力を入れる時は息を吐きます、そして力を抜く時は、息を吐きます。(リラックス)

日頃あまり運動をされていない方は、限界と思う7割の所から徐々に筋肉をつけて行き、体を急に動かしてけがのない様にします。

書籍・動画も多く販売されていますので、そちらを参考にしやすいです。特に、書籍を試しに見て動きが分かりづらいものなら、動画付をおススメします。やはり、せっかくスロートレーニングダイエットをするのであれば、正しい姿勢で効果を最大限に得やすい方が満足しやすいと思います。

Fotolia_59215485_XS-min

口コミ状況は?

口コミなどを色々と見てみると、約3キロの減量をされた方や体重の変化のない方でも、以前より体が軽くなったと体感されているというコメントを多く見られます。

Fotolia_57307473_XS-min

全体的に見ていると、筋肉が付いた事により以前より健康になり、動きやすくなったというものが多くコメントされています。

Fotolia_66043824_XS-min急激な減量や筋力が付くというコメントには、出会えませんでしたが、他のスロートレーニングダイエットの口コミサイトを見ていても、健康的になったと言うコメントが多かったです。中には、体が以前より柔らかくなり姿勢が良くなった、ウエストがくびれて来たというコメントもあります。

Fotolia_24509738_XS-minそして、マラソンなどの運動にプラスしてこのスロートレーニングダイエットを取り入れている方が比較的多かったです。

スロートレーニングダイエットの口コミをされている方は、短期集中でダイエットをされている方は少なく、長期間の時間を掛けて徐々にダイエットをされている方が多かったです。逆に、短期集中的にダイエットをされている方には、効果が実感しづらい様子です。

そして、その方ごとに、スロートレーニングの種類や行う頻度がさまざまだったので、皆さんご自分に合わせて行っていらっしゃる印象が強かったです。

スロートレーニングで効果的ダイエット!【方法は簡単?】のまとめ

ゆっくりと筋肉の動きに意識を向けることで効果は倍増します。激しい運動が苦手な方にはスロートレーニングでのダイエットがおすすめです。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。