ダイエットブックBIZ

汗をかいても痩せない理由は?【脂肪燃焼されてない!】

スポンサーリンク

汗をかいても全然痩せない理由とは一体なんでしょうか?水を飲んですぐに体重が戻ってしまうのは脂肪燃焼がされてない原因がありますので、汗をかいて脂肪を燃焼させることがダイエットにつながります。

Fotolia_76228767_XS-min

汗をかいても痩せない理由は脂肪が燃焼されていないからにつきます。汗をかいていると一時的に痩せることはありますが、それは体の水分が抜けただけなので、すぐに戻ってしまう場合には脂肪燃焼がされていないということになります。ダイエットのポイントは脂肪燃焼が大事です。

スポンサーリンク

汗をかいても痩せない理由は?

「汗をかけば痩せる」そう思ってラップを身体に巻き付けて運動してみたり、サウナに長時間入って痩せようとしている方はダイエッターなら多いはず。

sauna02-min

私も短期間で体重のみを落としたい時にはサウナで大汗をかくことがあります。

参考⇒サウナはダイエットに効果的か?【消費カロリーとおすすめの入り方!】

しかし、汗をかいたから痩せるという訳ではありません。

Fotolia_77914532_XS-min

汗をかいた直後というのは、体内の水分が体外に放出される為体重が若干減少します。ですが、汗をかいても体脂肪が落ちているかどうかというのは関係がありませんから、「汗をかけば痩せる」訳ではないのです。

元々、汗は上がりすぎてしまった体温を一定に調整するために、体内の熱を体外に放出する為に出ます。

Fotolia_75767287_XS-min

ただ、発汗の時に起こる放熱は、水分が蒸発する時の気化熱を利用していますから、エネルギーが消費される訳ではないのです。食べ過ぎてしまったからといって、サウナで大量に汗をかいても痩せる事には繋がりません。

汗の成分はミネラルが微量に含まれた水分なので、脂肪は含まれておらず汗をたくさんかいても脂肪が流れていくという事は有り得ませんので、汗をかいて痩せるというのは難しく、いくら大量に汗をかいた所で筋肉量が明らかに少なく基礎代謝が低くては意味がありません。

それだけ痩せるのは簡単ではないですが、汗をかくことは健康にはとても良いことなので、運動などで軽く汗を流すことはおすすめです。

水を飲むと戻るのか?

人間の体重の70%が水分と言われています。

mizu-minそれだけの割合を占めているわけですから、水をたくさん飲めば体重は増えて、反対に水の摂取量が減ると体重も減ります。一日で約2リットル以上の水分が出たり入ったりしています。

尿をしたり、お風呂に入って汗をかいた場合には体外に放出されます。

Fotolia_28887639_XS-minそして、水を飲んだり食べ物から水分が取り入れられる事で体内に補給します。

実は、水分の摂取量を極端に減らして体重が減ったからと言ってもそれは当たり前のことです。体重の内70%が水分ですから、摂取量が減れば水分不足になって体重も減ります。

ところが、その水分不足で減った体重というのは水を体内に補給すればすぐに元通りになりますから、ダイエットとは言えません。水分不足が続く事によって血液もドロドロ、お肌の水分も枯れてカサカサ…という女性にとっては嬉しくない体重の減り方という事になります。

Fotolia_68294236_XS-min気を付けなくてはならないのが、ダイエット中というのは普段より運動量を増やすと思います。その分、汗によって体外に放出される事が増えて食事制限をしてしまうと食べ物から水分を補給するのも難しくなります。

ダイエット中は水分不足に陥りやすいという事がよくあるので、特に気を付けておかなくてはなりません。

スポンサーリンク

脂肪は燃焼されていないのか?

「汗をかくと代謝が良い=痩せやすい体質だ」という間違った知識を元にダイエットに励む女性は少なくありません。

参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

実は汗をかけば体内の水分が減少しますから、一時的に体重は減りますが失った分の水分を補給すればすぐに元に戻ってしまいます。

Fotolia_67477986_XS-min

代謝を上げる事によって痩せるという為には、脂肪を的確に減少させる必要があります。

参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

つまり脂肪を減らせなければ、体重を減少させる事には繋がりません。体内の中性脂肪を分解して遊離脂肪酸という形に変化させて、血液中に取り込める形に変えます。そして、筋肉やその他の細胞で有効に使用されて脂肪が体内で燃焼されます。

分解から燃焼される事によって、体内の脂肪が燃焼されて結果、痩せられるという流れがあるのです。なので、汗をかいた時には体内にあったミネラル分を含む水分が排出されるだけなんですね。

脂肪が燃焼されている訳ではありませんから、汗をかきやすいから代謝が良く痩せやすいというのは間違った常識という事になりますね。汗を大量にかけば、体内の水分と塩分が放出される為補給しなければ水分不足になってしまいます。

そのまま補給しないで汗をかくと、血液がドロドロになって代謝も落ちます。

Fotolia_69871819_XS-min

代謝が低下すれば自ずと体内で脂肪を燃焼する力が衰えてしまいますから、結果痩せにくい体になってしまうので体には良くありません。

では痩せるには?

汗をかく事で脂肪が燃焼される訳ではないのはご理解頂けたと思いますが、汗をかいても全く痩せられないのかというとそうではありません。

汗をかくと体内にあったミネラル分も一緒に放出されます。ミネラルは体脂肪を燃焼する時に欠かせない成分なんです。

サラサラしている汗の中にはミネラル分があまり含まれていない為、痩せやすい汗です。汗腺機能が正常に働いている場合、サラサラした汗をかけるようになって痩せやすい汗に変化させる事が出来ます。汗腺機能は日常生活を過ごしている中で、エアコンをたくさん使う機会が増えて汗をかくという事が減ってくる事で汗腺機能の働きが衰えてしまいます。

サラサラの痩せやすい汗にする為には、普段から汗をかく機会を増やす事が必要です。

ase-min岩盤浴に行ったりサウナに行ったり、普段から汗をかく機会を増やすように心がければ必要以上のミネラル分を排出しなくなって痩せる汗へと変化していくのです。

Fotolia_54492517_XS-min

参考⇒岩盤浴ダイエットで効果を出す方法は?【頻度が大事!】

運動をする機会がなかなか作れなかったり、サウナや岩盤浴が苦手な方は大豆を積極的に摂るようにして下さい。大豆に含まれているレシチンには、汗腺機能を正常にする効果がありますから大豆を摂取するのも効果的です。

汗をかきすぎる方はコレ!

ちょっと余談ですが、汗をかきすぎて困るという方もいるかと思いますが、そんな方におすすめはコレ!

アセッパー

汗をかいても痩せない理由は?【脂肪燃焼されてない!】のまとめ

ただ単に汗をかいてもダイエットにはあまり効果的ではなく、水分を摂取することで戻ってしまいます。汗をかく運動を一定時間やることで脂肪燃焼してきます。ただ短期間でむくみを解消したい、もしくは体重を減らしたいという方には汗をかくことは効果的です。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top