ダイエットブックBIZ

平日毎日更新!

今日はどんなダイエットニュースがあるのかな?⇒今日のダイエットトピックスはこちら!

スポンサードリンク

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ

【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ

【期間限定】 秘訣は骨盤ダイエット! 30万人が体験!今なら500円!⇒公式サイトはコチラ

おかゆダイエットのメリット!【期待できる効果は?】

スポンサーリンク

「おかゆダイエット」は、主食の「ごはん」を低カロリーの「おかゆ」に置き換えるダイエット方法です。一般的におかゆを食べる機会はそうないかもしれません。たいていは、風邪をひいて体調を崩してしまったときや、お腹がもたれ気味で調子が優れないときの“緊急食”的な位置づけで認識されているかと思います。

Fotolia_64040248_XS-min

“緊急食”――言い得て妙です。たしかに「おかゆダイエット」は、できるだけ早くダイエットを実現したい人のための代替食だと考えることができます。事実、近年では多くの芸能人が「おかゆダイエット」を実践して、見事ダイエットを成功させています。本記事では、そんな「おかゆダイエット」の効果とメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

おかゆダイエットとは?

「おかゆ」は皆さんもご存知の通り、白米と比べて相対的に水分量が多いのでご飯と比べると低カロリーに抑えられます。

たとえば「米のおよそ20倍の水」で炊かれる「3分粥」は、全粥(おかゆの部分)が3に対し重湯(水の部分)が7の割合なので、1杯のカロリーはたったの50kcalです。

これは、1杯の白米の1/5にすぎません。3分粥1杯で50キロカロリー……これは、豆腐や豆乳の100gあたりのカロリーとほぼ同じ数値です。すごいですね!

「おかゆダイエット」の本質は、つまるところ糖質制限ダイエットです。

さらに、このダイエット方法には炭水化物を抜くこと以外にも多くのメリットがあります。

果たしてどのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう!

おかゆダイエットのメリットとは?

ご飯を水で炊く、お米を多めの水で炊く、水分がご飯よりも多いというだけのおかゆですが、このおかゆダイエットにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

消化吸収が速く、脂肪蓄積しにくい

おかゆは水分量が多いので、他の食べ物にくらべて消化吸収の速度が速いのが重要なポイントです。というのも、消化吸収の速度が肥満のリスクと密接に関わっているからです。

わたしたちの身体は消化吸収がゆっくりの場合、その過程のなかで脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。

一方でおかゆは、消化吸収速度が速いため、脂肪として蓄えられるもまえに、即座にエネルギーとして消費されていくのです。

極端にいえば、「おかゆを食べたあとすぐにエネルギーに代わるから、差し引きでほぼゼロ」というイメージです。

満腹感と満足感を得られやすい

当たり前のことですが、水を飲めば飲むほど、わたしたちのお腹は膨れますよね?そう、水分はお腹を膨らませるのです!

おかゆにたくさんの水分が含まれているために、白米を食べるよりも満腹感を得られやすいのです。要するに言い方は悪いですけれど、水分量の多いおかゆを食べることで、満腹感を“ごまかす”わけです。

水分で満腹度が高まれば、あれやこれやと他の食べ物を口にする必要がなくなります。余計なカロリーを摂取しなくて済むのです。

それでいて、おかゆを食べ終わったあとにはちょうど腹八分目ほどの満足感を得られるので、物足りなさを覚えることもなく食事を終わらせることができるのです。

例えば、飲み会でもビールをしこたま飲んでいると、すぐに「あれ? なんかすごくお腹いっぱいでもう食べられないや……」というタイミングが訪れますよね?

ビールを飲み過ぎてつまみを食べられなくなる・・そのような効果(?)が、おかゆにも期待できるのです。

栄養バランスを保てる

おかゆダイエットは主食のご飯をおかゆに置き換えるだけ、おかずは今まで通りで大丈夫!というダイエット法です。

「おかゆだけ」で食事を済ませる方法だと、栄養のバランスが崩れ、体調不良の原因になりかねません。

おかずは今まで通り食べられることで、栄養バランスの維持も図ることができるのです。

④驚異の低カロリー

カロリーイラスト

先ほども触れましたが、たとえば「3分粥」(全粥3:重湯7)のように水分が多めのおかゆを食べると、お椀一杯でたったの50kcalで済ませることができます。

白米は言うまでもなく、うどんやそばと比べてみても圧倒的な低カロリーを誇ります。

消化にいい(お腹にやさしい)

腸内環境が整っているイラスト

先ほども触れましたが、水分量の多いおかゆは消化吸収効率が他の食べ物とくらべても段違いに速いので、胃のなかであっという間にエネルギーに変換され、“残りカス”がそのままスルリと腸へと送り込まれます。

この消化の良さは、言わずと知れたおかゆの有名な特性ですよね。

風邪で体調がすぐれないときや、胃もたれして食事が喉を通らないときでも、どうしておかゆがよく食べられるのか? その理由がまさにこれなのです。

味の工夫がしやすいから飽きない

おかゆは、なにも日本独自の料理ではありません。アジア圏はもとより、ヨーロッパでも昔から知られている料理です。

調理の過程は国や地域で異なりますが、どれもこれも「水分の多い米料理」であるという点で共通しています。

個人的には「ごま塩と梅干し」が最強のおかゆだと思っていますが、さすがに毎日続けるとなれば、やがて飽きがくるというものです。

だからたまには、トマトやオリーブを使ってイタリアリゾット風にしてみたり、ミルク粥でまろやかに仕立てて味に変化をつけてみるとよいでしょう。

「やっぱり和風がイチバン!」というのであれば、たまご粥、雑穀粥などが最高ですね。

スポンサーリンク






おかゆダイエットの効果は?

おかゆダイエットがもたらすメリットを6つご紹介してきました。挙げたメリットは皆さんも実感したことがあるものばかりですよね?

様々なメリットがあるおかゆダイエットですが、ダイエットによいと言われる理由、最大の効果は次に説明することに尽きるのではないでしょうか?

胃が小さくなる

主食をおかゆにする低カロリー&糖質制限ダイエットを続けていくと、「胃が小さくなる」という”効果”が期待できます。

おかゆダイエットを続けていると、毎回毎回おかゆに含まれている水分の多さによって“満腹感”が刺激され、次第に食べる量が減っていきます。すると、わたしたちの胃はその食事量に合わせて縮んでいきます。

胃が縮めば、次になにが起こるかといいますと、わたしたちが満腹感をおぼえる“天井”が低くなっていきます。

そうなれば、こっちのものです。控えめな食事でも満足できるようになるので、食べ過ぎる心配もなくなり、食後に魔が差して間食をするミスを犯すこともなくなります。

すると、気づけばわたしたちの食生活は「節食」モードに切り替わり、自然と「毎日がダイエット状態」になっていくわけです。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多いとダイエットは成功します。

カロリー摂取の入り口を小さくすることで、ダイエットを成功させる素地を作り上げる!これこそがおかゆダイエットの最大の”効果”ですね!

ダイエットで大切なこととは?

指さしする笑顔の女性

ダイエットはそのときだけ痩せればいいというわけではありません。目標の体重まで減らしたあとの食生活の在り方がもっとも問われるのです。

恐ろしいのは、ダイエットを成功させたあと、その解放感に浮かれるあまり、以前のような食事スタイルに戻ってしまうことです。

「ダイエットしたんだから、久しぶりに焼肉に行くか!」

「ダイエットしたんだから、仕事帰りにデザートを買って帰ろう!」

……気持ちはわかりますが、ダイエットの本質は、結局「痩せやすいカラダ」を維持すること、つまり「省エネのカラダづくり」にあるのです。

自然と無理なく過ごす日々のライフスタイルそのものが、太りにくい状態(脂肪が蓄積しにくい状態)でなければならないのです。

そう考えると、「省エネのカラダづくり」を実現するには、今回ご紹介した主食をおかゆに”置き換える”方法が手軽に実践できるダイエット法と言えますね!

おかゆダイエットのメリット!【期待できる効果は?】のまとめ

おかずはそのままでご飯をおかゆに置き換える、たったこれだけで胃が小さくなり摂取するカロリーを抑えることにつながるのがおかゆダイエットの最大の効果!飽きずに続けられるのも嬉しいポイントです。ぜひともお試しくださいね!

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。