ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

酢大豆ダイエットの効果と痩せる理由は?【自宅で作る方法大公開!】

スポンサーリンク

酢大豆とはダイエットに効果的なお酢と大豆を組み合わせたものを食べるというダイエット方法ですが、なぜ痩せるのでしょうか?酢大豆は自宅で簡単に作れてすぐにできるダイエット方法なので是非チェックしてくださいね。

大豆

酢大豆ダイエットの効果とは?普段の食事にちょい足しするだけで痩せることができる食品があるなら、是非とも活用したいですよね。そんな願いをかなえるのが、ご紹介する「酢大豆」です。酢大豆は、特別な材料を必要としない、手軽なダイエットサポートアイテム。毎日の食事に少しプラスするだけで、身体を痩せやすい状態に導いてくれると言われています。

スポンサーリンク

酢大豆ダイエットとは?食べるだけでスッキリを目指せる!

「酢大豆ダイエット」は、お酢に浸けた大豆を1日に5~10粒食べるだけのダイエット方法です。

大豆

参考⇒大豆ダイエットのやり方とおすすめレシピは?【炒りが効果的!】

この量であれば、サラダや煮物にちょい足しすることで、毎日食べることができます。

大豆やお酢は、それぞれ単体でもダイエット効果を持つ食品。どちらも、毎日摂取する習慣をつけるだけで、ダイエット効果を得られるとされています。

参考⇒お酢ダイエットで痩せた口コミ多数!【効果は的なやり方は?】

この2つの食品を同時に摂取できる酢大豆は、まさにダイエットにおすすめのアイテムなのです。

酢大豆で痩せるのはなぜ?

酢大豆には、ダイエットに嬉しい様々な成分が含まれています。

お酢の持つダイエット効果!

お酢のダイエット効果は、既に実証されています。

一定量のお酢を毎日摂取し続けることにより、内臓脂肪とともに体重が緩やかに減少していきます。

内臓脂肪のイラスト

参考⇒内臓脂肪を落とす方法とは?【ダイエットと運動でしっかり減らす!】

これは、お酢に含まれる酢酸が体内でクエン酸に変化し、肝臓の酵素を活性化させるためとされています。

肝臓は、糖質・たんぱく質・脂質の代謝に関わる重要な臓器。この肝臓の働きがよくなることで、脂肪の代謝がよくなることが考えられます。

また、お酢には、食後の血糖値の上昇を抑制する作用もあるため、食事とともに酢大豆を摂取することで、普段よりも血糖値が上がりにくくなることが期待できます。

大豆のダイエット成分とは?

続いては大豆です。

大豆でできている食品

サポニン

大豆サポニンは、血流をよくし、体脂肪蓄積を抑制する作用があるとされています。

そのため、肥満予防に効果的です。

参考⇒体脂肪を落とす方法と期間は?【食事が原因で短期間で増える事も】

さらに、サポニンには抗酸化作用もあるため、身体の老化予防にも。

レシチン

レシチンには、血中コレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。

これにより、血液がサラサラになるため、血行がよくなり、身体の代謝アップが期待できます。

食物繊維&オリゴ糖

大豆には、豊富な食物繊維とオリゴ糖が含まれています。

参考⇒オリゴ糖はダイエットに最適?【効果的に摂取する方法はコレ!】

これらは、腸内のビフィズス菌を元気にし、腸内環境がよくなることが期待できます。

イソフラボン

女性は、年齢とともに内臓脂肪がつきやすくなります。

贅肉を両手でつかむ

これは、女性ホルモンの分泌量が低下していくため。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同様の作用を持ち、内臓脂肪が蓄積されるのを予防してくれます。

また、女性らしいボディラインを維持するためにも、イソフラボンを摂取するのがおすすめです。

スポンサーリンク




お酢と大豆がお通じをスムーズに!

酢大豆は、大豆由来の食物繊維と、お酢に含まれる酢酸が変化したクエン酸を、同時に摂取できる食品です。

食物繊維には、お通じをスムーズにしてくれる作用があります。

便秘の女性のイラスト

また、クエン酸は腸の蠕動運動をよくするため、便秘の改善効果が期待できます。

便秘になると、吸収すべき栄養素が吸収できなかったり、腸内で発生した毒素が体内をめぐったりするため、身体の代謝が低下してしまうことも。

腸内をキレイにすることは、効率よくダイエットを行うために大切です。

酢大豆の作り方とは?

酢大豆には、いくつかの作り方がありますが、ここでは、乾煎りして作る方法をご紹介します。

大豆を乾煎りすることで、生の大豆が持つ特有の臭いがなくなり、食べやすくなるためおすすめです。

<材料>

  • 大豆:250g
  • 酢:300ml

<作り方>

  1. 大豆を水でよく洗い、ザルに取って水気を切ります。
  2. 水気がなくなったら、フライパンに入れ、弱火で乾煎りしていきます。煎る時間は20分前後、全体的に茶色っぽくなるまで、軽く揺すりながら煎っていきます。
  3. 煮沸消毒をした保存瓶に、煎った大豆を入れ、大豆の高さよりも2cm程度上までお酢を注ぎます。
  4. 1日ほど経過し、大豆がお酢を吸って膨らんで液から頭が出たら、お酢を継ぎ足します。
  5. さらに大豆がお酢を吸ったら、再びお酢を継ぎ足します。これを繰り返し、大豆がお酢を吸わなくなったら完成です。3日目くらいから食べることができます。

*酢大豆は、1カ月ほど保存できるとされていますが、状態をよく確認しながら冷蔵保存するようにしてください。

食べる時の注意点は?

酢大豆は、お酢を使った食品です。

お酢には、健康を増進する作用がある反面、刺激が強く、摂取の仕方を誤ると健康を害するという面も。

酢

酢大豆は、1日に5~10粒摂取することが推奨されています。多量に摂取した場合、食道や胃を荒らしてしまう可能性もあるため、注意しましょう。

また、空腹時の摂取は避けるようにしましょう。

酢大豆ダイエットの効果と痩せる理由は?【自宅で作る方法大公開!】のまとめ

毎日の食事に酢大豆をちょい足しするだけの酢大豆ダイエット。長く継続することにより、お酢と大豆の持つダイエット効果を得ることができます。1度にたくさん食べればよいというわけではないので、推奨量を食事とともに、毎日摂取するようにしましょう。美容と健康に嬉しい酢大豆を、是非あなたのダイエットのお供に。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。