ダイエットブックBIZ

間食がやめられない!【口が寂しい時はガムが効果的?】

スポンサーリンク

間食がどうしてもやめられずにダイエットに成功できないという方も多いですが、口が寂しいという時に効果的な対策方法とは?間食をしてしまう方の多くはつい手が出てしまう方が多いので、食べられない環境を作ることが大切です。

fotolia_107121061_xs-min

間食がやめられないという事をよく耳にしますが、間食はダイエットにとっても良くありません。また間食をついついしてしまう原因として多いのは食事をきっちり摂っていない場合も多いので、朝昼晩と食事を見直すことも大切です。

スポンサーリンク

早食いをやめよう!

ちゃんとご飯を食べているのに間食をしてしまう人と言うのは、早くご飯を食べる癖のついている人に多いと言われています。

Fotolia_65225968_XS-min参考⇒早食いは太る原因?【治すだけでダイエットに効果的!】

なぜ早くご飯を食べ終わってしまうと間食をしてしまうのか?

その理由として考えられるのが、良くご飯を噛まずに飲み込んでいる為、血糖値がなかなか上昇しにくいからと考えられます。

ご飯をしっかりと噛んで食べていればデンプンが糖に変わり、緩やかに血糖値は上昇しますが、早く食べる癖のついている人は急激な血糖値の上昇により、満腹感をなかなか得られないので、どうしても沢山の量を食べなければ満足出来なくなってしまうのです。

Fotolia_72907797_XS-min参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

間食をやめたければ、まずしっかりと噛んで食べる事を心がけましょう。

Fotolia_65544604_XS-min参考⇒噛むだけでダイエット効果を実感できる?【30回以上が目安!】

最低でも口に食べ物を入れたら20回から30回はしっかりと噛んで食べる事で、少ない量で満腹感も得られますし、間食が無くてもご飯だけでしっかりと満足できる様になるでしょう。

口が寂しい人は歯磨きで対策!

間食をしてしまう方は口が寂しいと言って、癖のように何か口に入れたいと思ってしまうケースが多い様です。

Fotolia_102346713_XS-minそう言った場合、テレビを見ながらスナック菓子を食べていたら、あっという間に1袋完食してしまって後悔したなんて事もあるかと思います。

そこで、口が寂しいからと言って、間食をしない方法としておすすめなのが、マメに歯磨きをする事です。

Fotolia_84184835_XS-min参考⇒歯磨きでダイエット成功?【間食を減らす効果もある!】

この方法はダイエット中にお腹が空いてしまった時にもおすすめの方法ですが、間食がやめられないと言う方にも、歯磨きによってもう何も口に入れたくないと思わせる為の策として、大変有効かと思います。

歯を磨いてしまえば、やはり何かを食べようと言う気が自然と失せてしまいますので、もしも間食したくなったら、歯磨き粉の中でもクール感の強いものを選び、長めにしっかりと歯を磨いてください。

Fotolia_57041198_XS-min歯をちゃんと磨く事で、間食したいと言う気持ちが不思議と落ち着きます。

スポンサーリンク

ガムを食べて間食阻止!

間食を減らすには、何か食べ物に変わるものを口に入れておくのが1番簡単な方法と言われています。

例えば、最近ですと禁煙目的で利用する人が急増していますが、蒸気の出るタバコの様なものが発売されています。昔は水蒸気の出ないパイポが流行した事がありましたが、水蒸気タバコは煙に見立てた水蒸気が出る事によって、タバコと同様に視覚からの満足も得られますので、ヘビースモーカーの方でもタバコを止められると言います。

それと同じ原理で間食をしたくなったらシュガーレスガムを噛んでみましょう。

Fotolia_65069449_XS-min参考⇒ガムダイエットは小顔効果!【キシリトールで食欲も低下?】

コツとしては、2枚(2粒)噛んでおくのをおすすめします。

2枚噛む事でかみごたえが増して満足感も得られますし、ガムは味もついていますので、飽きたら違う味にしてみたりと色々工夫してみて下さい。

特に、夜ご飯を食べた後にくつろいでいると、何となくお菓子に手を伸ばしてしまうと言うケースが多いと言われていますので、そう言った時にはガムはとても役に立ちます。

fotolia_20611820_xs-minガムを噛む習慣がつくと、脳が間食をしたくなる時間は胃が空腹である事を記憶しますので、数週間程度で自然と間食も止められる様になるでしょう。

レコーディングダイエットで記録を!

もしも間食をしてしまいそうになったら、これから食べようとしているお菓子等を写メします。

fotolia_75775183_xs-min食べ物を写真として記録しておくと、自分がどれだけのものを口にしようとしているかが一目瞭然です。

沢山間食をしていた人であれば、フォトフォルダーはおやつや食べ物の画像でいっぱいになってしまします。また、記録するのは写真だけではありません。ノートにも事細かに記録しておくと、間食が毎日の様に習慣化されている事がわかります。

この方法は、レコーディングダイエット(記録式ダイエット)と言って、数ヶ月で何十キロものダイエットに成功した方が実践していた、ダイエッターの間でも痩せられると評判の方法になります。

memo-min参考⇒レコーディングダイエットの方法はアプリで成功!【書き方のコツは?】

間食を止めたいと考えている方は、是非手帳に何を食べたか、毎日書き込む事に挑戦してみてください。

間食が多い人はまず3食食べましょう!

間食をしてしまう原因に、1日3食きちんと食べていない方が多いと考えられています。

Fotolia_54190846_XS-min食事の時間が不規則になると変な時間にお腹が空いてしまいますし、とにかくいつも空腹で何かを口にしていないと気が済まなくなってしまうのです。なかでも1番大切なのが朝ごはんと言われており、朝ごはんを抜いてしまう人は間食により糖分等のエネルギーを吸収しやすく、太りやすい体質を作ってしまうのです。

Fotolia_104560775_XS-min参考⇒ダイエット中の朝食メニューは和食がおすすめ!【パンやシリアルは?】

朝ごはんをしっかり食べておくと、中途半端な時間にお腹が空く事もありませんし、血糖値も安定しますので、不要に間食からエネルギーを摂取する必要が無くなります。

ダイエットを始めると食事の量を極端に減らそうとする方も多くいらっしゃいますが、それは逆効果であると覚えておきましょう。

間食をやめるなら、1日3食、なるべく決まった時間にご飯を食べる様にして、体に必要な栄養分をきちんと摂取する事をおすすめします。

間食がやめられない!【口が寂しい時はガムが効果的?】のまとめ

日ごろから間食をしている方は、それをやめるだけでダイエット効果は抜群です。参考⇒おやつ抜きダイエットは効果が高い!【成功口コミも多い?】

「おやつがあるから食べたくなる!」ので、いっそうのこと今あるおやつをすべて処分してしまうのも手かもしれませんね。ちょっともったいないですが、食べるものがなければ食べられませんので、強制的なダイエットになります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top