ダイエットブックBIZ

舞茸ダイエットが効果的!【低カロリーなのに特殊成分?】

スポンサーリンク

舞茸は効果にダイエットのはMXフラクションという特殊成分が舞茸に含まれているからなので、その他にも低カロリーなのでダイエットには最適です。それだけではなく脂肪を溜め込みにくい成分も入っているなんて効果的ですね。

maitake02-min舞茸ダイエットが効果的な理由は低カロリーとMXフラクションという成分です。歯ごたえがあり食物繊維も豊富なので満腹感もあり、便秘解消効果も期待できるのでダイエット時には舞茸を摂取したいですね。

スポンサーリンク

舞茸ダイエットとは?

舞茸ダイエットは、毎日30〜50gの舞茸を食事に取り入れるダイエットです。お皿に乗った舞茸以前にテレビの番組で芸能人の方もやっていたので、見たことのある人や、舞茸ダイエットという名前を聞いた事ある人も多いのではないでしょうか?

この舞茸ダイエットは特に朝食だけ舞茸にするなどの食事を置き換えるダイエットではありませんので、一日の食事の中にメイン料理やおかずに関係なく取り入れれば大丈夫です。

長方形の皿にのったキノコ料理こう考えると無理なく摂取しやすく、飽きずに続けていけるダイエットの一つではないかと思います。

参考⇒飽きないダイエットの方法とは?【食事メニューを工夫して成功へ!】

毎日同じ物を食べるダイエットは飽きてしまい長く続けられないという方や、美味しく無理なくダイエットをしたい方は試してみてはいかがでしょうか?

舞茸ダイエットの効果とは?

舞茸ダイエットには、大きく分けて2つの効果があります。

それは「脂肪の燃焼を促進する」と、「腸内環境を整える」があり、それぞれの効果を詳しくみていきましょう。

脂肪の燃焼を促進する

舞茸には脂肪燃焼促進効果があるのですが、この効果の理由がMXフラクションです。

指さしする笑顔の女性

このMXフラクションは舞茸だけに含まれる成分で、その舞茸の中でも黒舞茸に多く含まれていると言われています。

黒舞茸MXフラクションには、中性脂肪を減らしたり、中高年の方が気になる悪玉コレステロールの分解を促進させる効果が期待できます。

中性脂肪のイラスト参考⇒中性脂肪を下げるにはダイエットは必須?【運動と食事で対策!】

中性脂肪を減らすことにより、体の中に溜まった内臓脂肪を減らし、悪玉コレステロールを分解することで血流も促進されます。

コレステロールのイラスト参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

このことで代謝が向上し、ダイエット効果も得られるというわけです。

また、このMXフラクションには、

  • 免疫力の向上
  • 老化防止
  • 風邪予防

などの効果もあるとされ、ただダイエット効果が期待できるだけでなく、健康的で若々しい体へと導いてくれる成分です。

舞茸の脂肪燃焼促進効果はテレビ番組でも取り上げられるほどで、この放送によってスーパーで販売されている舞茸が品薄状態になるほどの話題となりました。

脂肪が気になっているのはスタイルを気にする女性だけではありません。男性も気にしています。

メタボのイラスト厚生労働省の発表では、40〜74歳では男性に2人に1人、女性では5人に1人がメタボリックシンドロームが疑われています。

参考⇒【絶対痩せたい同年代の男性へ!】40歳メタボが手に入れた太らない体作り!

そのため、この舞茸の脂肪燃焼促進効果は、男女問わず求めていた効果でもあります。脂肪を燃焼させるためには運動が効果的と言われていますが、普段運動をしていない人は、運動をしても脂肪が燃焼しにくい状態です。

脂肪燃焼している女性参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

舞茸を食べることで、中性脂肪や悪玉コレステロールの分解が促進され、効果的なダイエットや健康管理にもつながります。

ところで、舞茸を食べることで分解が促進されるという中性脂肪とはどのようなものなのでしょうか。

中性脂肪とは、トリグリセリドとも呼ばれ、体のエネルギーとして使われています。食事をしてエネルギーを摂取すると、必要なエネルギーはすぐに使われることになるのですが、余ったエネルギーはこの中性脂肪に変えられて体に蓄えられることになります。

美味しそうにご飯を食べる男性のイラストこの中性脂肪がいつまでも使われず、どんどんと溜まってしまうことで肥満となるのです。

中性脂肪によって溜まった皮下脂肪は簡単には燃焼しないと言われています。

皮下脂肪のイラスト参考⇒皮下脂肪を効果的に減らす3つの方法とは?

しかし、舞茸にはこの肥満の原因となる中性脂肪を分解しやすくし、エネルギーに変えやすくしてくれる作用があります。もちろん、毎日の食事で余分なエネルギー摂取をおさえることも大切ですが、この舞茸によってダイエットをしやすい体を作ることができます。

この舞茸ダイエットの効果は研究でもしっかり証明されています。舞茸は栄養豊富でカロリーも低いので、健康的な体を作りながら体重を減らす事が出来るという点も魅力的ですね。

スポンサーリンク

腸内環境を整える

舞茸に限らずきのこ類(しめじやエリンギ等)は食物繊維が沢山含まれているので、女性の悩みに多い便秘を解消してくれたり逆にお腹を壊しやすいなど腸内のトラブルに効果を発揮して腸内環境を整えてくれます。

色んな種類のきのこでは別に舞茸に限らずきのこなら何でもダイエットに良いのかと言うと、そういう訳でもありません。

その秘密は舞茸に含まれる食物繊維の種類にあります。

便秘はダイエットの大敵ですよね。

便秘の女性のイラスト便秘になってしまうと、体の中に老廃物が溜まり、そのことで体の代謝を低下させる原因となります。ダイエットではこの代謝が重要になることからも、便秘解消はダイエットには欠かせません。この便秘解消に役立つのが食物繊維です。

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、舞茸に含まれる食物繊維の9割は不溶性食物繊維となっています。

この不溶性食物繊維は胃酸にも溶けにくいという特徴があり、腸内までしっかりと届き、腸の蠕動運動を促進させる効果が期待できます。このように舞茸は、ダイエットの大敵である便秘解消にも一役買ってくれるのです。

その他

舞茸にはこの他にもダイエット効果が期待できることがあります。

まず、舞茸は低カロリーなので、舞茸を食事に取り入れることによって、1日の総摂取カロリーを下げられることが期待でき、そのカロリーは、大体ですが1パックで14カロリー前後になるようです。

舞茸これも1パックとは言え内容量で変わりますので、100g15.6カロリーくらいだと思ってもらえると良いかと思います。美味しくて栄養もあってダイエットにも効果があってカロリーも低いのですから、本当に良い食材ですよね。

そのほかに、舞茸に含まれる不溶性食物繊維はお腹に溜まりやすいことから、舞茸には早食い防止効果もあります。

参考⇒早食いは太る原因?【治すだけでダイエットに効果的!】

また、舞茸の特徴でもある歯ごたえによってよく噛むことが習慣となり、急激な血糖値上昇を防ぐこともできます。

参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

効果的なダイエットができる体へと導いてくれる食材の一つが舞茸なのです。

さらに、糖質制限ダイエットにも最適な食材です。

炭水化物抜きイラスト参考⇒糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?

舞茸に限らず、多くのキノコ類は糖質が少ないのが特徴です。しかし、キノコといっても多くの種類があり、炭水化物や糖質の量には大きな差があります。

この舞茸はキノコ類の中でも糖質が少ないのが特徴です。

100g当たりで、

  • 舞茸の炭水化物の量は2.7g、糖質の量は0.0g
  • 生シイタケでは炭水化物が4.9g、糖質が1.4g
  • なめこでは炭水化物が5.2g、糖質が1.9g
  • えのきでは炭水化物が7.6g、糖質が3.7g。

このように、キノコ類でも炭水化物や糖質には大きな差があり、糖質制限ダイエットには舞茸が最適なのが分かっていただけるのではないでしょうか。

方法とは?

舞茸ダイエットのやり方はとても簡単です。

毎日の食事に30〜50gの舞茸を取り入れるだけです。とても簡単ですが、舞茸を食べる量には注意をしてください。

舞茸適切な量で継続的に行うのが効果的です。

舞茸には不溶性食物繊維が多く、食べ過ぎると下痢をしたり、逆に便秘の原因となる可能性があります。もし食べた後に少しお腹を壊してしまった場合は、次から量を少なくして摂取していきましょう。

すぐにでもダイエット効果を出したいという人は、多く食べてその効果を短期間で得たいと考えがちですが、その行為が逆効果となってしまうこともあるのです。すでに別のダイエットをしている人なら、今のダイエットにこの舞茸ダイエットも取り入れて効果的なダイエット方法に変えてみてはいかがでしょうか。

そして、調理する際にいくつかのポイントに気をつけましょう。

調理をする女性舞茸に含まれる成分は熱に弱いので加熱時間を短めにするようにします。いつまでも炒めていたりするのは大事な栄養がなくなってしまうので、せっかくの効果が発揮されません。

あとは調理の前に舞茸を水で洗わないようにして下さい。

調理の際に洗う野菜などは多いと思いますが、舞茸の場合は水が原因で成分が流れてしまう可能性が高いのです。でも洗わないのは気になるという方もいらっしゃると思います。その場合は切り口だけ水で洗うか切り落としてしまうかすると良いかと思います。軽くキッチンペーパー等で拭き取るというのも良いですね。

最後に舞茸を煮た際に出る事のある黒い煮汁ですが、これは栄養がたっぷり含まれたものになりますので、なるべく捨てずに舞茸そのものと一緒に食べると更に効果を発揮してくれます。

スポンサーリンク

種類は?

舞茸には、見た目から大きく分けて、

  • 白舞茸
  • 茶舞茸
  • 黒舞茸

の3種類があります。

白舞茸一般的には茶舞茸や白舞茸がスーパーなどでも販売されているので、これらは良く知っているのではないでしょうか。

黒舞茸は、ほとんどのスーパーでは見かけることはありませんが、他の舞茸と比べ明らかに黒色をしているのが特徴です。黒舞茸は一般的な舞茸と比べ、旨みや香り、歯ごたえが良く、通常の舞茸よりも高い価格で販売され、昔は幻の茸とも言われていたほどです。

普段見かけることのない黒舞茸ですが、あるタレントさんがこの黒舞茸を使ったダイエットをしたことで注目を集めています。この黒舞茸は、3種類の舞茸の中でもダイエットには効果的と言われています。黒舞茸はスーパーでは売られていないことが多いのですが、通販で手軽に購入できます。

乾燥舞茸でもダイエットできる?

毎日、舞茸を食べようと思えば、その舞茸を常にストックしておく必要があります。

乾燥舞茸新鮮な舞茸を食べたいなら毎日スーパーで購入する必要がありますが、忙しい生活を送っている人にとってそれは面倒と感じるのではないでしょうか。そんな人は乾燥舞茸を活用しましょう。乾燥舞茸でも十分にダイエット効果を得ることができます。

また、乾燥されている分、舞茸のエキスが凝縮されています。乾燥舞茸なら、1年程度のストックも可能となりますし、香りやダシが強く、乾燥したままスープに入れることも可能です。ただ、使う量には注意をしましょう。

舞茸ダイエットでの適量は生の状態で30〜50gですが、乾燥舞茸の場合では3〜5gが適量となります。

料理はどんなものがおすすめ?

毎日舞茸の入った料理を食べるとなると、同じレシピでは飽きてしまいます。料理にはどんなものがあるのか、どの料理がダイエットに合っているのかご紹介しましょう。

舞茸ダイエットには、舞茸から出たエキスがしっかりと摂取できるスープやお味噌汁がおすすめです。

舞茸入りの味噌汁舞茸に含まれていて、脂肪の燃焼を促進するMXフラクションという成分が水溶性だからというのがその理由です。

水溶性ということは水に溶けやすく、この特徴を生かした調理法で食べるのが摂取するのには有効というわけです。この特徴から、スープは最も効率のよい食べ方と言えます。白舞茸では、スープに入れても特に色は出ませんが、茶舞茸や黒舞茸の場合では、色が出やすいです。

そのため、その色から煮汁を捨ててしまう人もいるかもしれませんが、この煮汁にこそダイエットに効果的なMXフラクションが含まれています。

とはいえ、毎食が舞茸スープでは飽きてしまいます。

ダイエットでは継続することが必要なことからも、料理のバリエーションを増やすことはとても重要です。

煮汁を活かせる料理としては、スープ以外にも、

  • 炊き込みご飯
  • お鍋
  • カレー

なども良いです。

炊き込みご飯であれば、ご飯にしっかりと舞茸のエキスが溶け込んでいますし、お鍋では様々な野菜や肉、魚などのたんぱく質も摂取でき、残った汁で雑炊を作ったり、様々な食材から出た汁を使って美味しいスープを作ることもできます。

舞茸の炊き込みご飯舞茸料理を作る時の注意点として、MXフラクションは水溶性の成分でもあることから、調理に使う前の水洗いは極力避けましょう。また、加熱し過ぎるのも良くありません。この成分は130℃以上で分解されるとも言われているので、130℃程度の加熱で素早く調理をするのがコツです。

レシピサイトやブログを見ると沢山の舞茸料理が公開されていますので、美味しそうなレシピを試してみましょう。どの料理にも言える事ですがお肉を入れすぎたりせず、材料は野菜を多めに取り入れてヘルシーで美味しいものを作ることが、ダイエットの効果を感じやすく、長く続けるコツです。

スポンサーリンク

舞茸ダイエットの注意点は?

舞茸の素晴らしさはお分かりにいただいたかと思いますが注意点はないのでしょうか?

摂取カロリーについて

舞茸ダイエットにおいて一番多い失敗は、舞茸を食べているから他のものもいっぱい食べても大丈夫と思って食べてしまうケースです。

それでは結果的に食べる量やカロリーが増えていますので何の効果も得られません。ダイエットをしている意識を持って、食事のメニューや運動にも気をつけていきましょう。

ウォーキングをしている女性極端な言い方になりますが、舞茸さえ食べていればお肉をいっぱい食べても良いというわけではありませんのでご注意を。舞茸のカロリーが低いから他に美味しいものがいっぱい食べられるというのも違いますので、考え方を間違えないようにしましょう。

反対に、舞茸にはほとんどカロリーがないことから、毎日の食事を舞茸を使ったスープだけにするなど、極端な食事制限をする人もいます。

食事制限している女性のイラスト参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、一日に必要なカロリーは摂取する必要があります。

体に必要なエネルギーが不足すると、体の代謝が低下してしまい、逆に太りやすい体になってしまいます。

参考⇒太りやすい原因は食べ方?【時間帯や遺伝も関係!

とはいえ、舞茸が脂肪燃焼効果があるからと、普段の食事に舞茸を加えただけでも効果はありません。ダイエットを考えている人の多くが普段の食事ではカロリーオーバーしているためです。

カロリーオーバーしている食事に、ただ舞茸を加えただけではダイエットにはならないのです。ダイエットをするには一定の食事制限ですが、極端に減らすのではなく、一日に必要なカロリーを摂取しながら、脂肪を燃焼させる努力をすることが大切です。

脂肪燃焼のためには運動が必要

舞茸には、脂肪燃焼促進効果があります。

このことで、舞茸を摂取すれば脂肪を燃焼させることができ、痩せることができると思っている人もいるかもしれません。しかし、舞茸の効果は脂肪を燃焼しやすくする効果であり、舞茸を食べたからといって脂肪が燃焼されるというわけではありません。

そのため、舞茸ダイエットでは脂肪の代謝を促進させるために運動も必要です。

歩いて汗をかいている笑顔の男性のイラスト参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすることにより脂肪の代謝が促進され、効果的なダイエットをすることができるのです。舞茸はダイエットには最適な食材ですが、効果的なダイエットをするためには、ただ舞茸を食べるだけでなく、運動を取り入れたダイエットをする必要があります。

舞茸ダイエットで落ちやすいと言われているのは、内臓脂肪です。

内臓脂肪のイラスト参考⇒内臓脂肪の落とし方の3つの法則とは?【食事と運動でラクラク!】

内臓脂肪とは、その名の通り内臓の周りについた脂肪のこと。脂肪は付く場所によって名前が変わり、内臓に付けば内臓脂肪、皮膚の下に付けば皮下脂肪と呼びます。皮下脂肪は皮膚の下に付いているのでつまむことができます。

お腹をつまんでも脂肪はほとんどないのに、ポッコリお腹になっている人は内臓脂肪が多くついている可能性が高いです。

この内臓脂肪は皮下脂肪よりも比較的落ちやすい脂肪です。舞茸で脂肪を燃焼しやすい状態にすることで、ダイエットをすれば短期間で内臓脂肪を減らすことも可能です。舞茸を毎日食べながら、筋トレや有酸素運動を取り入れたダイエットをして、気になるポッコリお腹を解消しましょう。

食物繊維の摂取バランス

舞茸に含まれる食物繊維の9割が不溶性食物繊維です。

この不溶性食物繊維は、蠕動運動を活発化させ便秘には効果的な食物繊維の一つです。しかし、腸内環境を整えるには、この不溶性食物繊維だけを摂取しても良くありません。

舞茸に含まれる不溶性食物繊維だけを摂取していると、便が硬くなってしまい、逆に便秘を誘発させる原因ともなります。

そのため、もう一つの水溶性食物繊維も摂取する必要があります。

この水溶性食物繊維は便を柔らかくし、便を排出させやすくする効果が期待できます。水溶性食物繊維を多く含む食品としては、海藻類や山芋、アボカドなどがあります。食物繊維の理想的なバランスとしては、不溶性2に対し、水溶性は1です。このバランスで摂取してこそ、食物繊維の効果を得ることができるのです。

口コミは良い効果?

舞茸ダイエットの口コミはあるのか、どんなことが書かれているのか、ネットで調べると沢山出てきますが、それが正しい情報なのか本当に難しいところですよね。

やはりダイエットなので個人差はありますが、舞茸ダイエットの場合は平均的に良い効果があったという口コミがとても多いのが特徴です。

始めた次の日から便秘が治ったという口コミも沢山あるくらいです。

でも良い口コミばかりなんて逆に怪しいという人もいると思います。

当然効果がない人の口コミもあります。

効果がまったくない人も居れば、劇的な程の効果はないという方もいます。体質のせいというのもありますが、あまり効果がない人の中には間違った方法をしている方が多いのも事実なのです。ですので、舞茸ダイエットを行う際にどんなことに注意すれば良いのかをこれからみていきましょう。

舞茸ダイエットが効果的!【低カロリーなのに特殊成分?】のまとめ

脂肪燃焼を促進する、食物繊維が豊富、低カロリー、低糖質などいいこといっぱいの舞茸ダイエット!一日に30〜50gの舞茸を食べるだけなので、手軽で続けやすそうですね。カロリーを摂りすぎないこと、有酸素運動をすることなど、ダイエットの基本を忘れずに、舞茸ダイエットにチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top