ダイエットブックBIZ

生姜ダイエットで脂肪燃焼効果!【冷え性解消で代謝改善も?】

スポンサーリンク

「生姜(ショウガ)」はわたしたちに馴染み深い食材。みなさんは「生姜」と聞いてなにを連想しますか?しょうが焼き? お酒? おろし生姜をたっぷりと入れた冷やしうどんなんてのも最高ですね。幼い頃、風邪を引いたときに「ショウガ湯」を親に飲まされた記憶があります。そのときは、体がポカポカしてとても温まりました。

生姜

ところでみなさんは、わたしたちがとてもよく知るこの「生姜」がダイエットに役立つということをご存じでしょうか?「生姜」はなにを隠そう、古くから「生薬(しょうやく)」として利用されるほど優れた食材です。「生姜ダイエット」は、由緒ある生姜の効果を存分に活かしたダイエット方法なのです。ではいったい、この「生姜ダイエット」はいったいどのようなものなのでしょうか? 本記事では、方法や効果についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

生姜ダイエットの方法は?

一般的によく知られているのは、生姜をお湯や紅茶に混ぜて飲む方法です。

とってもお手軽で、無理な食事制限や運動を必要としないことから、「生姜ダイエット」は女性から高い支持を受けています。

巷では、とくに「生姜紅茶」が人気のようですね。

ショウガ湯

そう、いわゆる「ジンジャーティー」という名前です。お好みでアクセントにはちみつを加えてもいいですね。なかなか工夫しがいがあります。

また、「生姜湯」や「生姜スープ」をつくってお風呂で飲むのも良いと言われています。体を芯から温める成分が含まれておりますので、かなりの汗を流すことができます。

一方では、生姜を「飲む」のではなく、料理に「使う」という方法もポピュラーです。野菜炒めや豚肉の生姜焼きがベストですね。

オススメ!「うどんダイエット」×「生姜ダイエット」!

ここでひとつ、オススメのダイエット方法をご紹介いたしましょう。

それはズバリ、「うどんダイエット」と「生姜ダイエット」の組み合わせです。

みなさんは「うどんダイエット」をご存じでしょうか?

うどん

参考⇒うどんダイエットの効果の秘密はレジスタントスターチ!【夜に冷やして食べるのがポイント!】

実は「うどんダイエット」は、現在でも絶賛放送中の大人気TBS番組「林先生の初耳学」で知られるようになったダイエットなのです。

「うどん」は、パン、ごはん、そばと比べて、あらゆる点でもっとも低いカロリー&糖質量を誇ります。それゆえ「うどんダイエット」は、主食をうどんに置き換えることで成立するダイエット方法なのです。

このときポイントなのは、「温かいうどんよりも冷やしうどんのほうがダイエット効果がある」ということ。

うどん

温かいうどんだろうが、冷たいうどんだろうが、同じじゃないの?いったいなにがどう違うの?

当然、そう思われるでしょう。

実は「冷えたうどん」には、血糖値の上昇を抑制する「レジスタントスターチ」という成分が含まれており、それがわたしたちの代謝機能にプラスの影響を与えるのです。

「レジスタントスターチ」はなかなか聞きなれない言葉ですが、これはもともとうどんに含まれている「でんぷん」です。でんぷんが冷やされたときに変化したものが「レジスタントスターチ」と呼ばれる成分なのです。

そう、じつは「うどんダイエット」の本領は、単に「低カロリー&糖質」だけではなく、この「レジスタントスターチ」にあったのです!

この「レジスタントスターチ」には、主として腸内環境改善効果や脂質代謝向上機能があると言われています。

RS (※レジスタントスターチ)は単独ではプレバイオティクスとして働き、有用腸内細菌の増殖に寄与する。しかも、ビフィズス菌と併用する場合には、ビフィズス菌の摂取を中止してもビフィズス菌の大腸内菌数を持続的に高く維持できる効果がある。

引用:健康増進に寄与するルミナコイドとしてのレジスタントスターチの働き

「RS (※レジスタントスターチ)が脂質代謝に及ぼす効果については、肝臓および血中コレステロール低下効果や、中性脂肪低下効果が報告されている。一般に血中コレステロールの低下効果はSDF (※筆者注:water-soluble dietary fiber⇒水溶性食物繊維)」に強く見られる効果である。RSが有効なのは、SDFのように発酵性に富むからと考えられる。」

引用:健康増進に寄与するルミナコイドとしてのレジスタントスターチの働き

やや長くなってしまったので、端的に要点を言いましょう。

冷やしうどんはダイエットに最適な食材である

冷やしうどん……冷やしうどんと抜群の相性がある調味料といえば、いったいなんでしょうか?

皆まで言わずともわかりますよね。

そう、「生姜」です!

生姜

「うどんダイエット」と「生姜ダイエット」が組み合わせることができるなんて、とても贅沢ですよね。

こうした理由から筆者は、「生姜ダイエット」を実践する際には、「うどんダイエット」を並行させることをぜひともオススメしたいですね。

スポンサーリンク






生姜の効果、効能とメリットは?

生姜のダイエット以外の効果を見ていきましょう。

生姜は漢方薬の約7割に用いられ,吐気・嘔吐止め(乗り物・つわり・手術後・化学療法などをはじめ,消化促進,免疫力向上,抗微生物,熱産生亢進,血行改善,発汗,冷え性改善,解熱・鎮痛,咳止め,関節炎,抗酸化,抗腫瘍,血中脂質改善など,様々な健康効果が期待されている」

引用:生姜抽出物の経口摂取が冷え性の人のエネルギー消費等に及ぼす効果

さて、最後になりますが、今回の主役である生姜の効能についてまとめていきたいと思います。

生姜は万能の生薬なので、とても幅広い効果があると言われていますが、以下ではとくにダイエットに直接関係のある諸効果を中心に取り上げていきたいと思います。

冷え性改善効果でデトックスの促進&むくみ解消

冷え性は、ダイエットの大敵です。

寒がっている女性

体が冷えやすいということは、代謝が悪い証拠。

代謝が悪ければ、エネルギー消費効率が悪いために、脂肪燃焼がいっこうに進みません。しかし、生姜を摂取すれば、血流が良くなり、新陳代謝が活発化することになります。

しょうがに含まれる香り成分ガラノラクトン、辛み成分ジンゲロールは血管に届き、冷えなどで細くなった血管を拡張させる働きがあります。その結果、血液の流れが良くなり、血行不良による冷え性や体のこわばり、肩こりなども改善できます。血流が良くなると血液がきれいになり、発汗や排尿、排便が促され余分なものが排出されやすくなる効果もあります。
(中略)
しょうがを食べることで3~4時間の保温効果が継続するといわれています。体温を1℃上げることにより、免疫力が30%上昇するといわれており、風邪などの病気の予防にも適した食材ともいわれています。

引用:わかさ生活

代謝のアップはダイエットに欠かせませんね!冷え性の方にはとくに生姜はおすすめです。

内臓の動きを活発化させて消化吸収を助ける

生姜は胃腸の血行を良くする効果があります。

消化吸収の力が弱ければ、効率的にエネルギーを変換させることができなくなり、無駄に脂肪を体に溜めこむことになってしまいますので、生姜の効果がとても頼りになります。

「しょうがは胃腸の内壁の血行を良くし、胃腸の働きを活発にして食べ物の消化吸収を高めます。また、しょうがにはジンジベインというたんぱく質を分解する酵素も含まれており、胃腸の負担を軽減してくれる働きもあります。しょうがの辛味成分ジンゲロン・ショウガオールには、胃酸の分泌を促進して消化吸収をととのえ、内臓の働きを活発にし、食欲を増進させる効果があります。さらに、しょうがには潰瘍を抑え、胃潰瘍の原因であるヘリコバクター・ピロリ菌を殺菌する効果があります。」

引用:わかさ生活

特に,最近では,生姜の有効成分が胃腸の血行を促進し,内臓の働きを活発にして,女性に多い冷え性をも改善するということで,生姜が静かなブームになっている.

引用:生姜抽出物の経口摂取が冷え性の人のエネルギー消費等に及ぼす効果

脂肪燃焼効果

生姜には脂肪燃焼効果も期待できるのです。

しょうがに含まれる辛み成分ジンゲロンには、脂肪の燃焼を促進する効果があります。しょうがを摂取した後に30分程度のウォーキングなどの有酸素運動をすると、血行が促進される効果とジンゲロンによる脂肪の燃焼を促進する効果が合わさり、脂肪の燃焼が加速されます。冷えの改善やメタボリックシンドロームの予防や改善にも役立ちます。また、しょうがには血中の中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎたり、善玉(HDL)コレステロールが少なくなりすぎることを予防、改善する効果もあります。」

引用:わかさ生活

古くから漢方の生薬として活躍する「生姜」。この由緒ある食材を使って、みなさんも「生姜ダイエット」に取り組んでみてください。ただし、「生姜さえ摂取していれば痩せる」といった都合のいい解釈をしないようにくれぐれも注意しましょう。

あくまでも、“体の芯”(内臓)にプラスの効果をもたらして代謝機能を向上させるという意味で生姜を利用するだけです。実際的に痩せるには、生姜ダイエットに並行して、それこそ筆者がオススメするように「うどんダイエット」などの食事制限ダイエットを実践する必要があります。

以上のことから「生姜ダイエット」は、ダイエットをしやすくするための(痩せやすい身体づくりのための)「下地」として利用するべきだと結論することができます。

論文「健康増進に寄与するルミナコイドとしてのレジスタントスターチの働き」

https://agriknowledge.affrc.go.jp/api-agrknldg/media/pdf/show/id/2010852768

「生姜抽出物の経口摂取が冷え性の人のエネルギー消費等に及ぼす効果」

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jje/45/4/45_4_236/_pdf/-char/ja

わかさ生活

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/ginger/

The following two tabs change content below.

ダイエットブック

正しいダイエット方法をリサーチし、発信しております。ダイエットしているすべてのユーザー様のプラスになる情報を発信します。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ

【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ

【期間限定】 秘訣は骨盤ダイエット! 30万人が体験!今なら500円!⇒公式サイトはコチラ

ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。