ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

酢ショウガダイエットで食べてポカポカ!【脂肪を燃やす効果は?】

スポンサーリンク

酢ショウガダイエットという方法がありますが、酢ショウガを食べると痩せると口コミでも人気なのでしょうか?ここでは、酢ショウガのダイエット効果から作り方、おすすめの食べ方をご紹介しております。

酢生姜

酢ショウガダイエットの効果はテレビでも人気がでましたね。近年注目される食材の1つに「ショウガ」。ダイエットサポート用のサプリメントなどにも配合されるショウガですが、このショウガを利用したダイエット方法が話題になりました。ショウガに酢を合わせた「酢ショウガダイエット」です。なぜ酢ショウガを食べると痩せるのか?ここでは、酢ショウガのダイエット効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

ショウガに含まれるフィトケミカルの持つ作用

ショウガには、香りや辛味の元となる「フィトケミカル」が豊富に含まれています。

生姜

フィトケミカルとは、植物が作り出す化学物質のことで、外敵や紫外線から身を守るために生成されています。

生のショウガには「ジンゲロール」と呼ばれるフィトケミカルが含まれています。このジンゲロールを加熱すると「ショウガオール」や「ジンゲロン」という物質に変化します。つまり、酢ショウガを生のままで摂取すればジンゲロールの、加熱してから摂取すればショウガオールの持つ作用を得られると考えられます。

ジンゲロールの持つ作用

昔からショウガは冷えや風邪に効くとされてきました。

寒がっている女性

ショウガが身体を温めるものであることは、多くの人が知っていることと思われます。

この効果は、ショウガに豊富に含まれる「ジンゲロール」によるものです。

美容面でのうれしい効果

まずは美容面からです。

ダイエット効果

ジンゲロールの血流改善効果により、代謝が活性化されてエネルギーの消費量が増大するとされています。

血液の流れがスムーズではない場合、老廃物を体内に溜めやすくなり、代謝が低下する可能性があります。すると、ダイエットを行っても痩せにくい身体になってしまいます。

贅肉

また、血行不良の状態が続くと、むくみや冷えの原因となります。

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

成人女性の多くに見られるセルライトは、冷えやむくみにより老廃物がうまく排出されず、脂肪と結びついて形成されたものです。

セルライトはさらなる冷えを招き、痩せにくさを増長させてしまいます。

太もも裏のセルライト

参考⇒セルライトができる7つの身近な原因とできる流れとは?

酢ショウガの摂取により血流がよくなると、こうした悩みの改善に効果が期待できます。

老化の抑制

ジンゲロールには抗酸化作用があります。これにより、ショウガを摂取することで過酸化脂質による血管の老化や、細胞やDNAの酸化による異常細胞の産生を抑制すると考えられています。

身体の老化は細胞の酸化により引き起こされるため、抗酸化作用のある物質を積極的に摂取することが大切です。

健康面でのうれしい効果

次に健康面です。

血管の拡張・冷えの改善

身体の冷えは、血行の悪さにより引き起こされています。

手足など末端の冷えは、抹消血管の血行障害であるとも言われ、これにより手足の冷えだけではなく、頭痛や肩こりといった症状が生じやすくなります。

末端冷え性

冷えにより引き起こされる様々な不調を緩和するためには、血流を改善することが有効であると考えられます。

ジンゲロールには、血管を拡張させ、冷えなどの症状を緩和する作用が期待できます。

これは、ジンゲロールが「プロスタグランジン」と呼ばれる物質の作用を抑制するためと言われています。

この物質は、血管の収縮や血小板の粘着性を高める作用を担っています。

プロスタグランジンのバランスが崩れることで血管の収縮過剰が起き、血行不良が引き起こされます。ジンゲロールによりプロスタグランジンの作用を抑えることで血管が拡張し、冷えが改善されるとされています。

免疫力の向上

ジンゲロールには、免疫細胞の1つである白血球の数を増やす作用があるとされています。

さらに、ジンゲロールが直接的に細菌を攻撃することから、生のショウガの摂取により免疫力が向上することが期待できます。

また、ジンゲロールにより血流が促進されることで、体温が上昇することも免疫力の向上につながると考えられます。

うちわで仰ぐ女性

体温と免疫力には密接な関係があるため、日ごろから身体が冷えやすい人は、冷えを改善する工夫が必要です。

スポンサーリンク




ショウガオールは冷えの改善効果が高い

ジンゲロールが変化した「ショウガオール」には、ジンゲロールと同様、血流をよくする作用や抗菌作用があるとされています。

また、ジンゲロールのままで摂取するよりも身体を温める作用が高いとされています。

これは、ショウガオールが胃腸の壁を直接刺激し、血流を高めるためです。身体の深部を温める効果が期待できるため、ショウガオールの方がジンゲロールよりも冷えの改善効果が高いと考えられます。さらに、ショウガオールを摂取すると身体の内部が温まるため、摂取後3時間ほど身体の代謝が高まるとされています。

こうした作用から、運動前や入浴前にショウガオールを摂取することにより、さらに効率よく脂肪を燃焼できると考えられます。

お酢の持つ作用

「酢ショウガダイエット」では、既述した作用を持つショウガに、さらにお酢を合わせます。

酢をスプーンですくっている

参考⇒お酢ダイエットの効果はタイミングが大切!【やり方は飲むだけ】

ショウガは食べると身体がポカポカとするため、何となく身体によいものだなと感じることができますが、お酢にもダイエット効果が期待できるのです。

お酢は脂肪の吸収を抑制する

お酢にはカルシウムの吸収を高める作用があるとされています。

カルシウムには脂肪の吸収を抑制する作用があるため、お酢を摂取することが間接的に脂肪の吸収を抑え、ダイエットにつながると考えられます。

1日3度のお酢がダイエットに!

近年の研究により、毎日お酢を摂取することにより内臓脂肪が減少するということがわかっています。

内臓脂肪のイラスト

参考⇒内臓脂肪の落とし方の3つの法則とは?【食事と運動でラクラク!】

肥満気味の人が毎日お酢を摂取すると、内臓脂肪のみならず体重も減少するというデータがあります。

ダイエット効果が期待できるお酢の摂取方法は、1回の食事ごとに10ml程度を、1日に3回摂取することであると言われています。

タイミングとしては、食事中か食後に摂取します。

お酢の摂取が血糖値上昇を抑える

食事中や食後にお酢を摂取することで、食事から取り入れた糖の吸収がゆっくりになるため、食後の急激な血糖値上昇を抑えることができます。

急激な血糖値の上昇イラスト

血糖値の急上昇は「インスリン」というホルモンの分泌を促し、このホルモンにより血液中に余った糖が脂肪として蓄えられます。効率よくダイエットを行いたいなら、インスリンの分泌が緩やかになるように工夫するのがおすすめです。

酢ショウガを食べる際、ショウガを漬け込んだお酢も是非活用してください。

ショウガの成分が溶け出している上、お酢のダイエット効果によりウェイトダウンのサポートになります。

◆酢ショウガの作り方

それでは酢ショウガの気になる作り方を見ていきましょう。

  1. ショウガは水でよく洗います。皮つきのままで使用するため、くぼみなどに入り込んだ土をよく落とすようにしましょう。
  2. 洗ったショウガを乾かすか、ペーパータオルなどでよく拭き、水分を除きます。
  3. ショウガを皮のままスライスするか、千切り・みじん切りなどお好みの切り方でカットします。
  4. 煮沸消毒した瓶などの密閉容器にショウガを入れ、ショウガが浸かるまでお酢を注ぎます。
  5. 蓋をして密閉し、ひと晩置いて完成です。ショウガの辛味が苦手な場合には、2~3日置くとまろやかになり、食べやすくなります。

*作った酢ショウガは、1週間ほど保存することができます。

ドリンクや料理に活用しよう!

酢ショウガは、そのままで白湯や紅茶などに加えて飲んでもよいですが、料理に用いるのもおすすめです。

白湯

参考⇒白湯ダイエットの効果と簡単なやり方!【寝る前に飲む量は?】

スープの調味時に加えたり、肉を食べる際のたれなどに混ぜるのがおすすめです。

特に、胃が弱くお酢を使った料理が苦手な場合などは、スープなどの汁物に加えることでお酢が薄まるため、刺激が少なくなります。スープを飲めば酢ショウガの効果が得られるため、味が薄まったとしても心配はありません。

効果的な酢ショウガの摂取方法

酢ショウガは、そのまま食べても加熱して食べてもよいとされています。

酢生姜

冷えが気になる人は、加熱してから摂取することによりショウガオールを摂取できるため、調理に用いるのがおすすめです。

入浴前に摂取

お風呂の前に酢ショウガを摂取することで、入浴による温熱効果が高まることが期待できます。

入浴する女性

入浴にはもともとダイエット効果があるため、酢ショウガを摂取してから入浴することでカロリー消費量が高まることが期待できます。ゆっくりとお湯に浸かり、身体をしっかりと温めるようにしましょう。

運動前に摂取

ショウガオールは体脂肪を燃焼しやすくしてくれるため、加熱した酢ショウガを運動前に摂取するのがおすすめです。

運動によるダイエット効果がさらに高まることが期待できます。

脂肪のつきやすい食事とともに

ショウガには、脂肪の分解を行う「リパーゼ」と呼ばれる酵素の働きを活性化させる作用があると言われています。

そのため、夕食など脂肪分の多い食事とともに摂取すると、ショウガの持つ作用により脂肪の吸収が抑制されます。

酢ショウガ摂取時の注意点は?

酢ショウガを摂取する際は、以下の点に注意してください。

空腹時の摂取は避けましょう

お酢もショウガも刺激が強いため、空腹時に摂取すると胃に負担がかかります。

空腹時を避け、食事とともに摂取するか、食後に摂取するようにしましょう。

長く口に含まないようにしましょう。

お酢には歯のエナメル質を溶かす作用があるため、長く口に留めると歯にとってよくありません。酢ショウガをそのまま口に入れるのは避け、また口の中に長く残らないように注意しましょう。

酢ショウガを食べた後は、口をすすぐか歯を磨くようにします。

酢ショウガダイエットで食べてポカポカ!【脂肪を燃やす効果は?】のまとめ

酢ショウガは、毎日の生活に取り入れるだけで、特別なことをしなくてもダイエット効果が高まる手軽なアイテムです。そのまま食べる必要はないため、調理に用いるなど工夫をして、長く継続してみてください。冷えが気になる人は、酢ショウガを摂取することで冷えが改善され、就寝時などにも心地よさを実感できることと思われます。ダイエットだけではなく、健康のためにも是非実践してみてください。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。