ダイエットブックBIZ

ダイエットで肌荒れになる原因は?【ならない対策法はコレ!】

スポンサーリンク

ダイエットをすると肌荒れになってしまうことがありますが、その原因とは何でしょうか?苦しいダイエットを成功させても肌荒れになってしまっては辛いので、肌荒れにならない対策法をチェックしていきましょう。

Fotolia_94661618_XS-min

ダイエットで肌荒れになってしまうのは、無理な食事制限が原因になっていることがありますが、ダイエットで肌荒れにならないための対策法には、どのような食べ物を食べると効果的なのでしょうか?ニキビなどの肌荒れにもなってしまうこともありますのでご注意。

スポンサーリンク

ダイエットで肌荒れになる原因?

ダイエットに一生懸命取り組んでから早数ヶ月、取り組んだダイエット方法の甲斐もあって少しずつ体重が落ちてくると、私も経験がありますが、とても嬉しい気持ちになります。

Fotolia_57307473_XS-min

しかし、ここで気をつけなければならないことがあります。それは肌荒れになっていないかです。

実は極端な方法で食事制限を伴うダイエットをしてしまうと体内からビタミンやたんぱく質が失われてしまうために肌が荒れてしまうことがあります。

Fotolia_50156287_XS-minこのメカニズムとしましては、体内の維持に必要な栄養素が失われると人間は生命維持に影響がない部分から栄養素を補おうとします。

そして、それがどこの部分かと言いますと髪の毛や皮膚になります。髪もパサつくこともあります。

Fotolia_37177088_S-minまさにこれこそがダイエットで肌荒れになる発端の原因になりますので、特に食事系のダイエットを行う人は肌荒れをしていないかを注意しながらダイエットに取り組む必要があります。

ダイエットでニキビもできる?

さて、ダイエットでニキビができると言う場合があります。

Fotolia_60300852_XS-min

これはどの様なことが考えられるでしょうか。

いくつかの要因がありますのでご説明をいたします。

まず始めに過度の食事制限をする場合ですが、確かに早くダイエットを行いたい場合には食事制限をすることが一番効果的です。

Fotolia_43677829_XS-min参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、食事を食べないと言うことは通常時に摂取しているビタミンA、B、Cそしてミネラルが欠如してしまいます。

実はこれらのビタミン群はニキビ予防には必要な物ですので必然的にニキビが出やすくなってしまいます。

また、もう一つの原因と致しましてはダイエットのストレスからくる物です。

Fotolia_88690243_XS-min参考⇒ダイエット中のイライラ解消法は?【やけ食いの原因に!】

特に食事系のダイエットを行なっている場合には食べたい物が食べられないと言うストレスがとても強く出でしまいます。

そして、人は過度にストレスを感じてしまうとホルモンのバランスが崩れてしまうため、ニキビが出やすくなってしまいます。この様にダイエットでニキビができる場合がありますので気をつけながらダイエットをしましょう。

炭水化物抜き肌荒れになりやすい?

炭水化物ダイエットを行なって確かにダイエット効果が出たと言う人が多いですが、その分肌が荒れてしまって悩んでいる人が多いことも事実です。

Fotolia_34170315_XS-min参考⇒炭水化物抜きダイエットは夜(夕食)だけでも効果的か?

でもどうして炭水化物ダイエット肌荒れになりやすいのでしょうか。

それは肌の健康を保つのにはたんぱく質が必要不可欠になります。しかし、もしダイエットで炭水化物を抜いてしまうと今度は体がたんぱく質をエネルギー源にするのです。

ですが、本来肌の健康に必要なたんぱく質が他の目的で使われてしまうと、肌はそれまでの健康を保てなくなってしまうために肌荒れを起こしてしまいます。また炭水化物が体内から少なくなると体はたんぱく質や脂質をエネルギーとして使おうとします。

しかし、炭水化物に比べるとたんぱく質や脂質は消化の時に胃腸に掛かる負担が大きいため、腸内環境が悪くなると肌荒れを起こしてしまいます。

これが炭水化物ダイエットは肌荒れになりやすい原因になります。

スポンサーリンク

ならない対策法は?

ではダイエットで肌荒れにならない対策法はどの様な物がありますでしょうか。

Fotolia_76398854_XS-minまず最初にお話をすることはストレスについてです。

ダイエットと言うと特に日本では『食べない』と言う印象を植え付けられますが、でも本来は断食をするのではなく、健康的に食べて痩せることが目的になります。

ですのでただカロリーを抑えることは体内に必要なビタミンを始めとする栄養素を失うことになりますので、実はダイエットの天敵と言われている脂肪も必要な訳でして、ダイエットの時には太らない程度の脂質も必要なのです。

またダイエット中の食事方法の中で腸内環境を崩してしまった場合には体内に老廃物が溜まってしまいます。

Fotolia_104805012_XS-min

そして体内に溜まってしまった老廃物は、やがて行き場をなくしてしまって血液を通じて肌に現れてしまうことで肌荒れを引き起こしてしまう場合があります。

ですのでお風呂に入ってしっかりと入浴をすることで肌の老廃物を除くことで肌荒れを防げます。

これらがダイエットで肌荒れにならない対策法になります。

おすすめの食べ物は?

さてダイエットで肌荒れにならない食べ物はあるのでしょうか?

もし食べながらダイエットができて、しかも肌荒れを防ぐことができるのであればぜひ知っておきたい情報になります。

まずご紹介したいのはビタミンを含むオレンジやリンゴなどのフルーツ類になります。

Fotolia_56531120_XS-minダイエット中はつい食事を制限してしまいがちですが、体内からビタミンが不足してしまいますと、肌の健康を害してしまうことになりますので、全体的な食事の量を減らしたとしても肌荒れを防ぐためにはしっかりとビタミンA、B、Cを含むフルーツを食べる様にしましょう。

Fotolia_44755390_XS-minまたダイエットと聞くと極端にお肉は食べないと決めつけてしまう方も多い様ですが、お肉はたんぱく質の源にもなりますので肌を健康に保つには欠かせない成分になります。

ですので、お肉が全部ダイエットに悪いと言う訳ではありませんので豚肉や牛肉を避けて鶏肉を食べる様にすれば低カロリーでたんぱく質を摂取することができますので肌を健康的に保ち、肌荒れを防ぐことができます。

Fotolia_60894290_XS-min参考⇒ささみダイエットは成功はゆで方で変わる?【効果とカロリーは】

以上がダイエットで肌荒れにならない食べ物になります。

改善させた口コミは?

さて、ダイエットの時の肌荒れを改善させた口コミはどの様な物がありますでしょうか?

結局の所、ダイエットにおける肌荒れの原因と言うのは過度の食事制限による物が原因となる場合が多いのです。ですので元々となるダイエット方法を見直すことで栄養のバランスを万全に保ち肌の健康を良くすることでダイエットの時の肌荒れを改善することができます。

ですので食事方法でのダイエットに取り組んでいる方の中で、ダイエットもしながら肌荒れを改善するにはバランスの良い食事を心がけることです。

Fotolia_96599625_XS-min参考⇒バランスの良い食事はダイエットに効果的?【おすすめメニューは】

ただしたんぱく質についてはなるべく魚や鶏肉を取る様に心がけましょう。

そして、就寝をする3時間前には食事を止めて消化に十分な時間を取り、睡眠も肌の健康には大切になりますのでなるべく6時間は寝る様にしましょう。これらのことを実行することがダイエットの時の肌荒れを改善させた口コミで、人気がある方法になります。

ダイエットで肌荒れになる原因は?【ならない対策法はコレ!】のまとめ

せっかく頑張ってダイエットをして、せっかく痩せたのに肌荒れになってお肌はボロボロ…そのようなことにならないためには、計画性を持って健康的なダイエットがもっとも効果的です。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top