ダイエットブックBIZ

ケトルベルのダイエット効果は?【理想の体を手に入れる!】

スポンサーリンク

ケトルベルというトレーニング器具がありますが、使い方によってはとてもダイエットに効果的ですが、その方法とは?ケトルベルを使うことによって、スクワットや腹筋などにも高負荷を与えることができダイエットに効果が期待できます。

Fotolia_94419653_XS-min

ケトルベルのダイエット効果は有酸素運動と無酸素運動を同時にできるといわれていますが、最初から重いケトルベルでトレーニングを行うと、ケガの元になってしまう可能性もありますので、ご注意ください。ただ実際にケトルベル(16kg)を使ってみて、色んなトレーニングに使えて効果的な印象を受けました。

スポンサーリンク

ケトルベルとは?

注目されているダイエット方法の一つとしてケトルベルダイエットがあります。

ケトルベルダイエットは知名度が高くないですので、どのようなダイエット方法なのかがわからないのではないでしょうか。

ケトルベルダイエットを知るためにも、まずはケトルベルを知らなければいけません。

Fotolia_76229235_XS-minケトルベルはヤカンの形をしているウエイトトレーニング器具を使用したトレーニングになります。

Fotolia_117091451_XS-minダンベルを使用したトレーニング方法と多少似ているのですが、しかし、ダンベルよりも魅力的で続けられるトレーニングです。

ダンベルとは違い様々なトレーニング方法があり、飽きないそして楽しくできます。

Fotolia_105496034_XS-minケトルベルの重さを変えることによって本格的な筋肉トレーニングもできますし、ダイエットを目的とした軽いトレーニングもできます。

ダイエットをしていて成果が出ないのなら、楽しく運動する方法としてケトルベルがオススメです。ただし、方法を間違ってしまうと怪我につながってしまいますので、ケトルベルの使い方そしてダイエット方法をよく知り行ってください。

ケトルベルダイエットとは?

筋肉トレーニングの一つとしているケトルベルは、ダイエットとしても行うことができます。

筋肉トレーニングはダイエットに適していないとしているからこそ、ケトルベルはダイエットとして適していないのではないかと感じてしまいます。

ではなぜケトルベルでダイエットを可能としているのでしょうか。

ケトルベルは確かに筋肉トレーニングの一つとなるのですが、しかし腹筋などの筋トレとは違っています。

腹筋や腕立て伏せなどの筋トレは無酸素運動です。

Fotolia_66377673_XS-min参考⇒腹筋ダイエットで6つに割る!【効果的な回数と下腹対策は?】

無酸素運動は脂肪燃焼に適していない運動なため、ダイエット目的には適していません。(※代謝を上げるには重要です)

しかし、ケトルベルは無酸素運動だけでなく有酸素運動をすることができます。

Fotolia_118707274_XS-min参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

有酸素運動だけでなく無酸素運動をすることによって、引き締まった体を手に入れることができます。

Fotolia_88536946_XS-min痩せたとしても筋肉が衰えてしまっている状態だと、多少の脂肪でもたるみを作ってしまい引き締まった体になることができません。

スタイルが良い体にするためにも、脂肪燃焼だけでなく筋肉を鍛えることも必要です。

ケトルベルは脂肪燃焼ができ尚且つ筋トレも出来る方法なのでオススメできるダイエット方法の一つです。

効果は?

ケトルベルダイエットをすることによってダイエットだけでなく違う効果も得られるようになります。

その人によって一番求めている効果があるのかどうかによってダイエット方法を決める必要がありますので、効果を知ることは大事なことです。そこで知りたいのが、ケトルベルダイエットはどのような効果が得られるのかです。

ケトルベルで得られる効果の一つになるのが、たるみ防止出来る効果です。

Fotolia_100616588_XS-minダイエットするだけで脂肪燃焼は可能としているのですが、しかし、たるみを解消できるわけではありません。

たるみはちょっとした脂肪があるだけでできてしまいます。

Fotolia_60357911_XS-min参考⇒お腹や顔の皮たるみは急激なダイエットが原因!【対策と予防法は?】

できてしまう原因となるのが筋肉の衰えで、脂肪の位置を筋肉で維持できないためにたるんでしまいます。脂肪を全て取り除けばたるみはできませんが、しかし生命を維持するためにも脂肪は必要としているため、全て取り除くことはできません。

ケトルベルは脂肪燃焼だけでなく筋トレもできますので、筋肉を鍛えてたるみ防止が出来るようになります。

Fotolia_27002551_XS-min参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

ケトルベルダイエットは、色々と効果があるわけではありませんが、求めている体に近づける方法の一つですのでオススメできます。

スポンサーリンク

効果的な方法は?

ケトルベルダイエットは方法をよく知り注意しながら行わないといけません。

方法を知らずに行ってしまいますと、怪我につながってしまいダイエットどころではなくなってしまいます。ケトルベルダイエットを始めようとしているのなら、まずは方法を詳しく知ってからにしてください。

ケトルベルダイエットの方法として一番理解しておかなければいけないのが、無理をしないことです。

ケトルベルの重くすればダイエット効果が高いのではないかと感じてしまうけれどもそれは違っています。重くすればよいわけではなく、ダイエットの場合、比較的軽いケトルベルが一番適しています。

Fotolia_116207934_XS-min重くすることによって筋肉を鍛えることができますが、しかし自分の限界を超えてしまうだけで怪我をします。

そして長時間行えば良いわけではなく、無理し過ぎない程度の時間を決めて行うのが最適です。

更にケトルベルを扱ってトレーニングしている時は、息を止めないことも大事です。

Fotolia_81314437_XS-min息を止めてしまうと無酸素運動となってしまい、脂肪燃焼しにくい運動になります。ゆっくりでも良いですので息をしながら行うようにしましょう。

ケトルベルを使って腹筋などをすると負荷が多くなり、効果的に腹筋を鍛えることができます。一回の腹筋を10秒程度かけて呼吸を止めずに行うとさらに効果的です。ギリギリ10回できるかどうかのラインで行うと腹筋を追い込めます。(とってもしんどいですが 笑)

あとは、ケトルベルトレーニングの方法そしてバリエーションを増やしていくことによって、安全にそして楽しく出来るようになります。

スイングとは?

ケトルベルのトレーニングそしてダイエットの基本の一つとなるのがケトルベルスイングです。

ケトルベルを扱っていこうとしているのなら、まずはケトルベルスイングを覚えるようにしてください。ではケトルベルスイングとはどのようなトレーニングの方法になるのでしょうか。

ケトルベルスイングは、ケトルベルを両手で持ち大きく上下にスイングする方法になります。

Fotolia_118465939_XS-min簡単な方法になるのですが、ただ注意しなければいけないポイントがあります。

まず注意しなければいけないのが腕だけでスイングしないことです。

腕だけでスイングしてしまうと腕に大きな負担がかかるだけでなく腰にも負担がかかってしまいます。負担を体全体に分散させるためにも、体全体でスイングすることが必要です。

そして、上にスイングする時に上げ過ぎないことも大事です。

スイングして上げすぎてしまうと腰に負担がかかるようになりますし、更に下に下げる時に思っている以上に勢いがついてしまうため、コントロールが難しくなり怪我する可能性を高めてしまいます。怪我しないためにも注意して方法を守ってケトルスイングをしましょう。

またスクワットなどをする時にもケトルベルはおすすめです。

Fotolia_100000474_XS-min

参考⇒スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】

痩せた口コミは?

ケトルベルはダイエットを目的として行うことも可能としています。

可能としていても実際にダイエットが出来るのかどうか、そして本当に痩せられるのかどうかが気になることこです。では実際行った人の感想になる口コミ状況はどのようになっているのでしょうか。

ケトルベルをして痩せたとしている口コミは多いです。

望んでいたスタイルになった人も多いので、オススメできるダイエット方法です。

Fotolia_53115832_XS-minしかし、全ての人が痩せたとしているわけではありません。

失敗してしまった人の口コミでは、飽きてしまい断念した人が多く、そして継続したけれども痩せなかった人もいらっしゃいます。

ケトルベルは痩せられるトレーニング方法で飽きないとしている方法ですが、しかしバリエーションを多くしなければ飽きてしまいます。飽きないためにも、いろんなトレーニング方法を知る必要があります。

そして脂肪燃焼するだけではダイエットが出来るわけではなく、カロリー管理をして脂肪がつかないようにする必要もあります。

ケトルベルダイエットでも基本は守らなければ痩せませんので、カロリー管理を十分にしてください。

ケトルベルのダイエット効果は?【理想の体を手に入れる!】のまとめ

実際にケトルベルを使っていますが、色々な使い方でできて、気軽に筋トレができますので、一つは持っていても損はないかなと感じします。腹筋やスクワットも負荷を多くできるので、回数が少なくてもしっかりと鍛えることが可能です。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top