ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

ダイエットにおすすめの痩せる食べ物!【少しの工夫で痩せられる?】

スポンサーリンク

ダイエット中におすすめの痩せる食べ物をご紹介しております。ダイエットは食べる量を減らして痩せるのが一般的ですが、ある食材をプラスしてダイエット効果を倍増していきましょう。

野菜 食材 肉

痩せる食べ物」と聞いて「カロリーが低い食べ物」を思い浮かべる人は多いはず。しかし、低カロリーの食べ物は、それを食べたから痩せるのではなく、低カロリーの食べ物を活用して摂取カロリーを控えたから痩せるのです。ここでは、低カロリーの食べ物ではなく「それを食べたら痩せる」食べ物に焦点を当てて、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

プラスすると痩せられる「痩せる食べ物」とは?

毎日の食生活にプラスすることでダイエット効果を得られるとされる食べ物は、数多く存在します。

これらの食べ物の特徴は、ダイエット効果を促す何等かの成分を含んでいるということ。

指さしする笑顔の女性

こうした成分で代表的なものには以下のようなものがあります。

食物繊維

ダイエッターには欠かせない「食物繊維」

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

整腸作用が注目されがちですが、他にもダイエットに嬉しい様々な作用があると言われています。

腸内環境が整っているイラスト

中でも水溶性食物繊維には、血糖値の上昇を抑える他、余分な糖質やコレステロールを体外に排出する作用もあると言われています。

抗酸化物質

様々な食品に含まれる抗酸化物質。

体内の活性酸素の作用を抑えたり、血流をよくしたりすることで、ダイエットをサポートしてくれます。

「痩せる食べ物」に含まれる成分として注目される抗酸化物質には、

  • イソチオシアネート
  • スルファラフォン
  • リコピン

や天然の色素などがあります。

その他おすすめ成分

痩せる食べ物に含まれる成分として、さらにおすすめしたいものが、

  • L-カルニチン
  • EPA
  • DHA

です。

DHA EPA

脂肪を燃焼しやすくしてくれるため、これらの摂取と運動を併用することで、体脂肪を効率的に減らすことができると考えられています。

参考⇒体脂肪を落とす方法!【食事が原因で短期間で増える事も?】

ダイエットにとり入れたい!痩せる食べ物とは?

ダイエット中に食べるべき「痩せる食べ物」の具体例をご紹介します。

こんにゃく

こんにゃくには「グルコマンナン」と呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

こんにゃく

参考⇒こんにゃくダイエットを成功させるやり方は?【粉が効果的!】

食事の前に水分とともに食べることで、食事の量を調整できる他、血糖値の上昇を抑えたり、腸内の老廃物を吸着して排出したりと、痩せるサポートに。

きのこ

きのこには「キノコキトサン」と呼ばれる成分が含まれています。

色んな種類のきのこ

参考⇒きのこダイエットで効果を出す方法!【どんな種類が最適?】

この成分には、脂肪の吸収を抑制する他、脂肪の燃焼をサポートする作用もあるとされています。

また、マイタケに含まれる「MX‐フラクション」は、脂肪を蓄積しにくい身体づくりの強い味方に。

まいたけ

参考⇒まいたけダイエットの効果的を出す方法!【手軽なレシピもご紹介】

毎日食べることでダイエット効果が期待できる食べ物、それがきのこ類です。

スポンサーリンク




ブロッコリー、キャベツ、ブロッコリースプラウト

ブロッコリーやキャベツなど、菜の花科の野菜には「イソチオシアネート」と呼ばれる成分が含まれており、ダイエットを後押ししてくれると言われています。

器に入った千切りしたキャベツ

参考⇒キャベツダイエットは1週間でも成功できる?【ドレッシングと味付けに注意】

イソチオシアネートには、血流をよくして身体の代謝をアップさせる作用があると言われています。

また、活性酸素を除き、肥満につながる身体の老化を抑制してくれます。

ブロッコリースプラウトには、イソチオシアネートの一種である「スルファラフォン」が豊富に含まれています。

ブロッコリースプラウト

参考⇒ブロッコリースプラウトでダイエット?【ちょい足しで効果発揮!】

スルファラフォンは、肝臓の機能を活性化させ、糖質やたんぱく質、脂質の代謝をよくしてくれます。

そのため、ブロッコリースプラウトは、食べるだけで痩せる食べ物として注目を集めています。

赤身の肉や魚

赤身の肉には「L-カルニチン」が豊富に含まれています。

ラム肉

参考⇒カルニチンダイエットの効果的な方法は?【おすすめはサプリ!】

この成分には、脂肪を燃焼させエネルギーを作り出すミトコンドリアに、脂肪酸を橋渡しする作用があります。

摂取すると、脂肪がエネルギーとして使われやすくなると言われています。

また「EPA」や「DHA」は、中性脂肪の代謝を促進し、エネルギーとして使われやすくする作用があると言われています。

EPAやDHAは、魚に多く含まれる脂肪酸の一種です。

ダイエット中も、肉や魚をしっかりと食べましょう。

色鮮やかな野菜・果物

赤・黄・緑など色の濃い野菜や、黒っぽい野菜・果物など、色味が鮮やかな食べ物には、色の元となっている色素が豊富に含まれています。

野菜 まとめ買い

天然の色素として有名なものには、

  • アントシアニン
  • リコピン
  • β-カロテン
  • クロロフィル

などがあります。

これらは、紫外線から植物の身体を守る働きをします。

そのため、強い抗酸化力を持ち、人が口から摂取した場合も身体の中で有意に働きます。

抗酸化物質は、体内の活性酸素を除き、身体を老化から守ってくれます。

また、血流を改善し、身体の代謝を向上させる効果も期待できます。

色鮮やかな野菜や果物は、身体本来の力をきちんと発揮できる、痩せやすい身体づくりのために、是非とり入れたい食べ物です。

まとめ

ある成分の恩恵を受け続けるためには、特定の食べ物を食べ続ける必要があります。しかし、栄養バランスを整えるためにも、特定の食べ物だけではなく、様々な食べ物から万遍なく栄養素を摂取するようにしましょう。ご紹介した「痩せる食べ物」があなたのダイエットを後押しできますように。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。