ダイエットブックBIZ

ダイエットのやめ方とやめどきは?【リバウンドには注意!】

スポンサーリンク

ダイエットの効果的なやめどきやリバウンドしないやめ方とはどのような方法なのでしょうか?ダイエット成功をリバウンドで台無しにしないためにはやめどきとやめ方が重要になります。

Fotolia_100616588_XS-min

ダイエットのやめ方とやめどきはとても重要でリバウンドをしてしまうかどうかを大きく左右します。せっかく頑張ってダイエットしても、やめてすぐドカ食いをしてしまうと努力も台無しになってしまいますので、徐々にやめていくと効果的です。

スポンサーリンク

ダイエットのやめどきは?

ダイエットのやめどきは人によって様々です。

Fotolia_55943631_XS-minダイエットを始めたのはいいけど、

  • きつさに耐えられなくなりやめてしまう人
  • 成功し目標を達成したからやめる人
  • 体調を崩してしまってやめてしまう人

など、人によってダイエットのやめどきに違いがあります。

ダイエットに耐えられなかったという人は別として、ダイエットに成功した人の中には、いつまで続けたらいいのかと思う人もいるのではないでしょうか。

Fotolia_76398854_XS-min目標を達成したのだからダイエットをやめたいけど、ダイエットをやめてしまうと前の自分に戻ってしまうのではないかと不安になってしまいます。

ダイエットに成功した人にとっては、リバウンドだけは避けたいものです。

Fotolia_66550785_XS-min

参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

そのため、いつまでもダイエットを続けることになってしまいます。

このダイエットのやめどきとしては、ダイエット方法によって違うと考えられます。

ダイエット方法によっては、ダイエット以前の生活に戻せばすぐにリバウンドをしてしまう方法もありますし、ダイエット方法によっては簡単には元に戻らないようなダイエット方法もあり、今までどんなダイエットをしてきたかによって、やめどきややめ方も違ってきます。

ダイエットをやめる時には、リバウンドのこともよく考えておくことが必要になります。

ダイエットをやめたらリバウンドする?

今までダイエットをしたことがある人ならわかると思いますが、ダイエットをやめてしまい、以前の生活に戻せば、ダイエット前の体に戻るのは当然と言えます。

Fotolia_67477986_XS-min今まで多くのカロリーを摂取していて、その摂取カロリーを運動や食事によって減らしたのだから、以前のような生活に戻せば当然元の状態になってしまいます。

ダイエットをするということは、理想の体を手に入れるための生活をするということです。

Fotolia_62364093_XS-minその理想の体を手に入れるための生活をやめてしまえば、自然とその生活で得られる体になってしまいます。

多くのカロリーを摂取して運動もしなければ、太った体を手にするための生活をしていると考えることも出来ます。

Fotolia_65218735_XS-minダイエットをしている多くの人が、ダイエットをするまでは自分の理想とする体を手にする生活とはかけ離れた生活をしていたと考えられます。

今のダイエットがきついと感じる人ほどその傾向が強く現れます。

Fotolia_68595039_XS-minこのことからも、ダイエットをやめるということは理想の体を手放すことにもなると考えておく必要があります。それでは、一生続けなければいけないのかと思う人もいるかもしれませんが、ダイエット方法によっては今のダイエット量を減らしても元に戻らない方法もあります。

ただ、ダイエットに成功した体を維持するためには、やめた後も一定の努力が必要になります。

スポンサーリンク

リバウンドをしないやめ方は?

ダイエットに成功し、今の体型を維持したいという人にとって、やめ方が重要です。

Fotolia_68192559_XS-minいつまでもダイエットをするのは面倒という理由なら、どんなやめ方でもかまわないのですが、維持するためにはよく考えてからダイエットをやめることが重要になります。

例えば、食事制限をして、理想とする体を手に入れたとします。

Fotolia_43677829_XS-min参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、ここから一気に食べる量を増やしてしまっては、リバウンドをするのは当然です。

Fotolia_65225968_XS-minまた、徐々に食事量を増やしたとしても、カロリーオーバーをすれば、体重はどんどんと増えていきます。

必要以上に食事制限をしていた場合には、体の代謝も低下している場合が多く、少し食事量を増やしただけでもリバウンドをします。

このリバウンドを防ぐための方法として、筋肉量を増やしておくことが重要です。

Fotolia_33960469_XS-min食事制限だけでダイエットをすると、必要になる栄養が不足していたため、筋肉が衰えている可能性があります。

この状態でダイエットをやめてしまうと、基礎代謝が低下しているため太りやすくなります。

Fotolia_22948166_XS-min参考⇒痩せにくい原因は体質なのか?改善して基礎代謝アップ!

この状況でカロリー摂取を増やしてしまうと、今の体型は維持できません。しかし、筋肉量を増やすことにより、基礎代謝も向上し、簡単にはリバウンドをしにくい状態を作ることが出来ます。

炭水化物ダイエットなら?

効果が高く、多くの人が利用しているダイエット方法に炭水化物ダイエットがあります。糖質制限ダイエットともいいます。

Fotolia_34170315_XS-min参考⇒炭水化物抜きダイエットは夜(夕食)だけでも効果的か?

このダイエットは、効果が高いため、理想通りのダイエット結果が出たという人も多くいます。

しかし、このダイエットでは、やめたらすぐに元に戻ったという人が多くいます。

Fotolia_52819289_XS-minただ、そのリバウンドの結果は当然と言えます。

今まで炭水化物の摂取を極端に減らしたことで得られた結果であり、ダイエット前の炭水化物の摂取量に戻してしまえば、当然元に戻ってしまいます。それではいつまでも続けなければいけないと思う人もいるかもしれませんが、このダイエットで得た結果は、このダイエットを続けているからこそ得られる結果であり、その体型を維持したいのであれば、このダイエットを続ける必要があります。

しかし、それではいつも炭水化物を気にした生活を続けなければいけません。

このダイエットをやめる方法としては、少しずつ別のダイエット方法に移行していくことをおすすめします。

Fotolia_22948166_XS-minいきなりやめるのではなく、少しずつ炭水化物の量を増やしながら、運動量も増やすことにより、リバウンドをすることなく今の体型を維持することが出来ます。

Fotolia_63726624_XS-min運動をすることは筋肉量を増やすことにもつながりますし、筋肉量が増えることにより基礎代謝も向上し、以前の食生活に戻ったとしても、ダイエットで得た体を維持することが可能です。

ダイエットのやめ方とやめどきは?【リバウンドには注意!】のまとめ

ダイエットを成功させてもすぐに戻ってしまっては意味がありませんので、やめどきとやめ方には注意が必要です。ダイエット中の苦しい思いを忘れずに、「あの苦しい思いを二度としたくない」と思うと、日ごろから適度に節制できるかもしれません。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top