ダイエットブックBIZ

ブラウンフードダイエットで食べながらスリムに!【血糖値対策に最適】

スポンサーリンク

ブラウンフードとは茶色っぽい食べ物、主に主食を指しますが生成されていないので、血糖値が上がりにくく食べるダイエットに適していますので、血糖値を上げずに効果的にダイエットしたい方は是非チェックを!

全粒粉

以前話題になった「ブラウンフード・ダイエット」。近年の血糖値コントロールを主眼に置いたダイエットの先駆的存在です。今回は、このブラウンフード・ダイエットを今一度おさらいしようと思います。食べることを我慢するのではなく、上手に食べることでダイエット効果を得る、健康的なダイエットにトライしましょう。

「ブラウンフード・ダイエット」とは?茶色い食べ物を選ぼう!

「ブラウンフード・ダイエット」とは、低GIの食品を選んで食べることで痩せるダイエット法のことです。

Glycemic index

参考⇒低インシュリンダイエットは減量効果抜群!

低GIの「GI」は「グリセミック・インデックス」の略で、食後の血糖値の上がりやすさを示す数値です。

つまり、低GIとは「食後の血糖値を上げにくい」という意味です。

ここで言う「ブラウンフード」とは、糖質を多く含む茶色っぽい食品のこと。

茶色っぽいものを選ぶと、自然と精白されていないものを選ぶことになります。

玄米

例えば主食なら、精白された米や麦ではなく未精白の穀物を原料とした食品を食べることで、血糖値の上昇速度が緩やかになり、体脂肪増加を抑制することにつながります。

白い糖質食品は肥満の原因

ブラウンフード・ダイエットが茶色の食品をすすめる理由は、精白され純粋な糖質に近づくほど、血糖値を上げやすくなるから。

急激な血糖値の上昇イラスト

食後に血糖値が急上昇すると、血液中の糖濃度を調整するために「インスリン」と呼ばれるホルモンが過剰に分泌されます。

すると、糖が肝臓や筋肉など、本来糖が貯蔵される場所へ迅速に送られます。

しかし、血糖値が急上昇するということは、血液中の糖の量が多いということ。

インスリンについて⇒厚生労働省「e-ヘルスネット」より

貯蔵しきれずに余った分は、無限に糖を収納できる脂肪細胞に送られるのです。

これが、体脂肪増加の原因です。

参考⇒体脂肪を落とす方法!【食事が原因で短期間で増える事も?】

茶色の食べ物はなぜ血糖値を上げないの?

ブラウンフードがダイエットによい理由は、血糖値を上げにくいという点。

では、なぜ血糖値を上昇させにくいと言われているのでしょうか?

悩んでいる女性のイラスト

その理由は、精白されていない穀類や糖類には、精白されたものには含まれない多くの成分が含まれているからです。

その筆頭が食物繊維です。

指さしする笑顔の女性

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

日本でよく食べられているブラウンフードに「玄米」があります。

玄米の詳しい歴史を見てみる!⇒玄米は大正時代の救世主?玄米の歴史と栄養素

この玄米を例にすると、玄米1膳(160g)あたりに含まれる食物繊維は2.24g。

これに対し、白米1膳に含まれる食物繊維量は0.48gとなっています。

白米

この食物繊維こそが、血糖値上昇速度抑制のカギです。

食物繊維は、食べ物の消化吸収速度を緩やかにします。

糖質のみを摂取した場合、糖質は速やかに吸収され血糖値が急上昇しますが、消化がゆっくりの場合、血糖値も徐々に上昇します。

少しずつ血糖値が上がった場合、糖を処理しきれずに余ることはないため、体脂肪が増えにくいというわけです。

スポンサーリンク






ブラウンフードを食べるメリット

普段から未精白の穀物や糖類を選んで食べることには、次のような利点があります。

体脂肪蓄積を抑制できる

先に述べたように、ブラウンフードは精白されたものに比べ血糖値が上がりにくく、脂肪の増加を抑制できます。

お腹が空きにくい

未精白の穀類や糖類は血糖値の上昇が緩やかなので、インスリンの分泌速度も緩やかです。

そのため、糖が処理されることにより血糖値が下降する速度も遅くなります。これにより、食後しばらくしてからの急激な空腹を感じることがなくなります。

笑顔でお腹を触る女性

ブラウンフードを食べているとお腹が空かないため、食間の空腹による間食予防にもなります。

デトックス作用で代謝アップ

玄米などの未精白の穀物には、体内の有害物質を体外に排出するデトックス作用があると言われています。

参考⇒デトックスダイエットで美肌効果あり!【スープや水の摂取方法は?】

そのため、体内に有害物質が留まることにより低下していた身体の代謝が向上したり、肌がきれいになったりといった、嬉しい作用も期待できます。

便秘改善に効果的

ブラウンフードには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、腸内をキレイにしてくれるとともに、腸内細菌を元気にしてくれる成分です。

腸内環境が整っているイラスト

これにより腸内環境が整い、便秘改善効果や美肌、代謝アップなど美容と健康面で嬉しい効果が期待できます。

ブラウンフード・ダイエットは主食から?

ブラウンフード・ダイエットでは、とにかく精白されていない主食を選びましょう。

ごはんなら玄米ごはん。

玄米

参考⇒玄米ダイエットは効果があったという口コミ多数!【気になる方法は?】

パンであれば全粒粉パンや雑穀パン。

全粒粉パン

参考⇒全粒粉はダイエット効果あり?【商品の選び方やポイントをご紹介!】

麺類なら、全粒粉パスタや蕎麦など。

ざるそば

精白されていないものを選べばOK。

主食を茶色いものにシフトしたら、あとは栄養バランスを考えて食事を摂るようにしましょう。

最近海外を中心に話題となっている「ブラウンライスボウル」は、色とりどりの食物をバランスよく摂取できるのでおすすめです。

さらに、甘いものが欲しい時は黒砂糖を利用しましょう。

ブラウンフードダイエットで食べながらスリムに!【血糖値対策に最適】のまとめ

効率的に、効果的にダイエットを行うには、無理に食事量を減らしたり、我慢したりするのではなく、太りにくく満足度の高い食事を長期に渡り継続するのがポイント。ストレスが少ないダイエットは長続きします。ダイエットが成功するか否かは、きちんと続けられるかどうかにかかっています。おいしく、バランスよく食べて、しっかり結果を出しましょう。

The following two tabs change content below.

ダイエットブック

正しいダイエット方法をリサーチし、発信しております。ダイエットしているすべてのユーザー様のプラスになる情報を発信します。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

ダイエット外来でお馴染み!工藤孝文医師の新刊

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方ダイエットブックでもいつもお世話になっているダイエット外来医師の工藤孝文先生の新刊がでます。是非チェックしてくださいね。

著書名

9割の患者を成功させた!ダイエット外来医師が教える リバウンドしない血糖値の下げ方(笠倉出版社)

関連記事

ダイエットにおすすめ!


【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ

【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ

【期間限定】 秘訣は骨盤ダイエット! 30万人が体験!今なら500円!⇒公式サイトはコチラ

ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。