ダイエットブックBIZ

冬にオススメのダイエット5選!【食べて痩せるには?】

スポンサーリンク

冬にオススメのダイエット方法にはどのようなものがあるでしょうか?食べて痩せるには半身浴など自宅でできる方法から、有酸素運動などの運動ダイエットなどがあります。外は寒いですが、運動はダイエットに効果的です。

Fotolia_84901680_XS-min

冬にオススメのダイエットを食べて痩せる方法を中心にご紹介しています。クリスマスに年末年始とどうしても食べる機会が多くなってきますが、食べながらでもダイエットできますので、是非チェックしてください。食べ過ぎてしまうと、戻すのが大変なので、ほどほどにした方が後々楽です。

スポンサーリンク

お風呂でダイエット

やはり冬は冷えによる代謝の低下が懸念されます。

Fotolia_60578002_XS-min代謝が下がると体は体温を保とうと脂肪を蓄えやすくなってしまいます。そこでオススメなのは「半身浴」です。

Fotolia_48327133_XS-min参考⇒半身浴ダイエットの効果的な時間は?【消費カロリーは意外と少ない!】

半身浴の目的は代謝を上げ痩せやすい体を作ることと、体の毒素を排出しむくみを取ることです。

Fotolia_62364093_XS-min参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

特に女性は冷えやすくむくみやすい体質をしていますので、半身浴をするだけで人によってはすぐにスッキリするはずです。

Fotolia_83664226_XS-min

半身浴のおすすめのやり方は、

  • 38度~40度のお湯にみぞおちの辺りまで浸かることです。
  • 入浴時間は20分~30分程度です。
  • このときに肩が冷えない様に乾いたタオルなどを肩にかけます。

入浴中はほんのり汗をかくはずですので、デトックス効果を促すためにペットボトルに入れた水を必ず持ち込んでください。後は好きな本を持ち込んだり、アロマキャンドルを焚いてリラックスしたりと自由に過ごしてください。

更にダイエット効果を促すためには湯船に浸かりながらリンパマッサージをしたり、入浴前に軽くストレッチをすると効果が上がります。

食べながら痩せる方法は?

食べながら痩せるには、どんな方法があるのでしょうか?

冬といえば忘年会やクリスマスに新年会など不本意ながら暴飲暴食のチャンスが転がっています。

Fotolia_64496638_XS-minお喋りしながらの食事はついつい箸が進んでしまいますよね。

しかし、安心して下さい。食べ方にひと工夫すれば体重の増加を抑えることが出来る上に代謝も上げることができますよ。

唐辛子をかける

カプサイシンは脂肪の燃焼を促してくれます。

Fotolia_73550503_XS-min参考⇒カプサイシンダイエットの脂肪燃焼効果は?【唐辛子やサプリで!】

瓶で販売されている物をバッグに常備しておいて食べる物にかけるだけです。実際に唐辛子を摂取した人とそうでない人をサーモグラフィで見てみると体温の上昇が全く違います。ただ、辛いものが苦手な方はやめておきましょうね!

生姜をかける

唐辛子が苦手だったり、胃が荒れやすい方にはこちらがオススメです。

Fotolia_62550145_XS-min参考⇒生姜ダイエットは紅茶が効果的?【乾燥やチューブでもOK!】

生姜も体温を上げてくれ代謝を促進する効果があります。こちらも粉末状になっているものが販売されています。

食べる順番に気をつける

食事をするときにいきなり炭水化物から口にすると体内の血糖値が上昇してしまい、脂肪として蓄えやすくなってしまいます。

Fotolia_50767959_XS-min参考⇒食べ順ダイエットの効果的なやり方はコレ!【焼肉やラーメンも食べれる?】

これを予防するためにはまずサラダなど野菜を食べて血糖値の上昇を穏やかにしましょう。順番としては野菜おお肉などのタンパク質、最後に米などの炭水化物を食べるといいです。

スポンサーリンク

布団の中でダイエット!

寒い冬は朝なかなか布団から出れませんよね。

Fotolia_72586281_XS-minそんなときはお布団の中でエクササイズをして、ほっそりした体とすっきりした目覚めを手に入れましょう。

やり方は誰でも出来るとっても簡単なものです。

  1. まず、お布団の上で仰向けになります。
  2. 膝を伸ばした状態で内ももと膝の間に枕を挟 みます。
  3. 枕を潰す感覚で内ももに力をいれていきながら息を吐きます。
  4. そのままの姿勢を10秒間程キープしてください。 この時、自然な呼吸で大丈夫ですので呼吸を止めないように注意してください。
  5. 最後に息を吸いながら足の力を抜いていきます。

 この動作を5回から10回ほど繰り返してください。

体を動かしている間に体温も上がり布団から出やすくなっているはずです。

このエクササイズで得られる効果は、

と、いい事尽くしです。

寒い日の朝はぜひエクササイズから1日を始めてみましょう。

お家の中でエクササイズ

寒い日に外に出て運動するのは辛いという方におすすめ!

そんな時はお家の中でエクササイズをしましょう。もしかしたら、エクササイズで体が温まるので暖房代の節約にもなるかもしれません。

エクササイズは腹筋や背筋などの筋トレでもOKです。

Fotolia_66377673_XS-min筋トレをする事によって筋肉がつき、筋肉がつくと代謝が上がるので脂肪を燃焼しやすい体を作れます。特に太ももは人の体の中でも大きな筋肉ですので、スクワットなどで鍛えると大いに効果があります。

Fotolia_66817500_XS-min参考⇒スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】

また、ダンスエクササイズのDVDを見て運動する事もオススメです。

Fotolia_64667041_XS-min参考⇒ダンスダイエットでくびれを作ろう!【効果を出す時間帯は?】

ダンスは有酸素運動に含まれますので脂肪燃焼効果が多いに期待されます。有酸素運動運動は15分以上行うことで脂肪を燃焼していきますので、最低でも30分は体を動かし続けましょう。

室内で出来る有酸素運動ですと「足踏みダイエット」もオススメです。

Fotolia_56098024_XS-min参考⇒足踏みダイエットは器具で効果アップ?【やり方は簡単!】

名前の通りその場で足踏みをするだけでOKです。気を付けることは、背筋を伸ばし腕は後ろに大きく振ることと、膝を床と垂直になるくらい上げることです。こちらも1日30分程度行ってください。

ポイントは毎日続けることですが、お正月休みの間だけやるだけでも効果はあります。

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は効果的!

私たちの体は外気温が10度以下になると内蔵の温度を維持しようと脂肪を燃焼します。

naizousibou参考⇒内臓脂肪の落とし方の3つの法則とは?【食事と運動でラクラク!】

つまり、外での運動が脂肪を撃退するのに1番効果があるのです。

外に出たばかりの時は寒いかもしれませんが、体を動かしていると段々ぽかぽかしてきます。脂肪がエネルギーに変わっているサインです。

Fotolia_27002551_XS-min距離は毎日だいたい3キロほどが目安ですが、初心者の方は距離ではなく時間を目標にして下さい。1時間ほど動き続けるのが理想ですが、30分程度でも構いません。ランニングとウォーキングを交互に行って1時間でも大丈夫です。

Fotolia_66044021_XS-min動き続けてさえいれば体は温まり脂肪は燃焼されていきます。

ウォーキングをする時の注意点ですが、ただダラダラ歩いていても効果はありません。いつもより少し早歩きをする気持ちで、背筋を伸ばし腕を振りながら歩いてください。

Fotolia_53763555_S-min参考⇒朝ウォーキングダイエットの効果的な時間は?【朝食には注意】

有酸素運動は脈拍が上がらなければ効果はありません。

Fotolia_53795560_XS-min参考⇒心拍数ダイエットで脂肪燃焼効果!【計算方法は?】

脈拍を上げることを意識して行ってください。

また、有酸素運動は内臓脂肪も燃焼します。忘年会などで内蔵にへばりついた脂肪をとることも出来ます。

冬にオススメのダイエット5選!【食べて痩せるには?】のまとめ

冬は太りやすい季節ですが同時に痩せやすい季節でもあります。冬の間に努力すれば薄着の季節には周りと差を付けれます。この記事をお役立てになれば幸いです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top