ダイエットブックBIZ

ダイエット中は禁酒しよう!【むくみ対策にもなる?】

スポンサーリンク

ダイエットを成功させたいなら、禁酒をした方が効果的で、毎日飲酒している方にはかなりのダイエット効果、そしてむくみ解消が期待できます。まずは2週間をめどに頑張ってみてはいかがでしょうか。

ダイエット中は禁酒をする方がダイエットの成功率が上がりますが、禁酒がストレスになってしまうと、ドカ食いの原因になってしまう事もありますので、ほどほどにガス抜きをしていきましょう。むくみ対策としても禁酒はおすすめです。

スポンサーリンク

ダイエット中は禁酒した方が良い?

社会人になると周りからのプレッシャーやストレスで毎日家に帰ってくると疲れがドバっと押し寄せます。

疲れているサラリーマンそんな時にバラエティー番組を見ながら好きなおつまみとビールを飲む時間が幸せ、という人もいらっしゃると思います。

しかし、もしあなたがダイエット中ならばお酒を飲まない禁酒をした方が良いでしょう。お酒自体にもカロリーが多く、特にビールには糖質が多く含まれています(現在は、糖質ゼロもありますが)

しかし、問題はお酒自体のカロリーではなく、おつまみだったり、アルコールによって、食欲への抑えが効かなくなってしまうことが問題なのです。せっかくダイエットを頑張っていても、ドカ食いをしてしまっては意味がありません。

たくさんの料理の前でビールジョッキを持っている笑顔の女性 アルコールがないと無理!と言う人は、飲むお酒の量をだんだん少なくしてから禁酒ダイエットを行うといいでしょう。

禁酒のダイエットの効果は?

禁酒によるダイエット効果は、ほかのダイエットよりも多いと言われています。

お酒と一緒に必ずつまみを食べる人は、つまみを食べなくてもよくなるので食べる量が減るのです。

ビールとおつまみなので禁酒することによって食欲を増加する作用がなくなります。

その他にも、つまみなどの塩分を摂取しなくて済むのでお酒を飲んだ次の日にむくんでいた人はむくみがなくなる効果があります。

ふくらはぎのむくみ参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

次の日にむくみたくない方には禁酒はおすすめです。

そして、お酒を飲まなければ眠れないという方もいるかもしれませんが、禁酒中はお酒の代わりにホットミルクを飲んで、軽くストレッチをしてから寝るようにすると夜中に何度も起きずに翌朝まですっきりと寝られるようになります。

ホットミルクを持っている参考⇒ストレッチのダイエット効果は?【お腹や足痩せにも!】

なのでダイエットは身体に悪いとよく言われますが禁酒ダイエットは身体にとてもいいダイエットなのです。

毎晩飲酒する人は難しい?

ダイエット中に簡単に禁酒する方法は、まず周りの人に大げさに聞こえるくらい「禁酒します」と宣言をすることです。

ビールを遠慮している男性のイラスト周りに言わずに禁酒をすると周りの人がお酒を勧めてきたり自分もつい誘惑に負けてしまうことがあるからです。そして、禁酒を行う期間も忘年会や新年会が多い年末やビアガーデンが始まるような夏ではなく夏の終わりから冬になる前までなどがいいでしょう。

その間でダイエットを成功する必要がありますが、誘惑の多い期間をできるだけさけることで、ダイエットも成功しやすくなりますのでおすすめです。

ビールジョッキを持って乾杯している女性のイラスト

禁酒中は夜ご飯にはお茶や水などを飲み、夜中どうしても喉が渇いた時にはホットミルクを飲むといいでしょう。ダイエット中の飲み物も選びもとても大切です。

コンビニになるべく行かないようにしたり財布を持ち歩かないようにするのもダイエット成功のコツです。ついつち買いを防ぐためです。

コンビニのイラストどうしてもお酒が飲みたくなった時には、果糖や砂糖が入っていない炭酸水を飲むのもおすすめです。

コップに入った炭酸水参考⇒炭酸水ダイエットの効果を倍増させる5つの方法とは?

炭酸ジュースの多くは砂糖がたっぷりと入っているので、二酸化炭素が入っているだけの炭酸水に少しレモンをしぼるだけでも飲みやすくダイエット中の禁酒に適しています。

スポンサーリンク

効果的な期間は?

忘年会や新年会があるような年末に禁酒ダイエットはお勧めできません。

忘年会や新年会に参加をしないと会社での評判が少なからず落ちますし、付き合いが悪い人とレッテルを貼られてしまうかもしれません。

参加するだけして、本当はお酒が飲めるのにお茶などを飲んでいても、周りのお酒を飲んでいる雰囲気に負けて結局「1杯だけ」と自分の意思を曲げてしまうかもしれません。なのでダイエット中の禁酒は、行う期間がとても大切なダイエットなのです。

ダイエットは一ヶ月程度の期間を費やす事も多いので、最低でも一ヶ月程度は、禁酒をしてみてはいかがでしょうか?

ダイエット中に禁酒をして、5キロから8キロほど痩せる方も多くいます。まずは2週間お酒を我慢して、それからだんだんと期間を延ばすのが効果的な方法だと言われています。

むくみ解消もできる!

なぜお酒を飲んだ次の日顔がパンパンになったり、足がむくんで履きなれている靴が入らないといったことが起こると思いますか?

顔のむくみビフォーアフター参考⇒顔のむくみを即効で解消したい!【効果的なマッサージは?】

お酒を飲むときに濃い味のおつまみやスナック菓子などの油分や塩分が多いものを一緒に食べますよね。

スナック菓子のイラスト身体に必要以上の水分や塩分を摂取すると尿にならずに身体の血液となってしまうのでむくんでしまいます。

なので禁酒することによってお酒を飲まなくなるとスナック菓子を食べなくなったり、薄味のおかずでもお腹が満足するようになるのでむくみを解消にも効果的です!禁酒によって体重が思うように減らなくても顔周りのむくみがなくなるだけでほっそりとするので見た目はかなり変わります。

1ヶ月やるとどんな効果が?

ダイエット中の禁酒はどれくらいで結果が出ているのか気になるところです。

禁酒のダイエットが合っている人やお酒を毎日ガバガバ飲んでいた人などは1か月の禁酒をするだけで5キロも痩せる事が出来たという報告があります。

体重が減ってピースサインをする女性のイラスト

体重が減少するだけでなく、毎日朝すっきりと起きる事が出来てご飯がおいしいと感じるようになるそうです。

食卓を囲む女性美味しいからと言ってたくさん食べてしまってはいけませんが(笑)

禁酒してお酒を飲まないことによって余分な水分や塩分を摂らないので顔周りや足などのむくみに悩まされていた人は改善したという驚きの結果も出ています。

二日酔いでぐたっとやる気がなくなるようなこともないので、学業や仕事に専念できいい結果を得られることも利点の一つです。

禁酒がストレスになっている人はダメ!

ダイエット中に禁酒をしても痩せないからもうやめた!

頭にネクタイを巻きビールを持って酔っぱらっている男性といってドカドカ食べたり結局お酒を解禁してしまうとせっかく今まで頑張っていた苦労がなくなってしまいますね。ダイエット中の禁酒はとても効果があるダイエットですが、もし痩せないと言う人がいるならば禁酒をすることによってストレスが溜まっている可能性があります。

お酒を飲まないと固い決意をして、毎日窮屈に過ごしてストレスが溜まるくらいなら、糖質が少ないブランデーや焼酎などのダイエットに適した蒸留酒を少し飲むと良いでしょう。

おつまみもサラダや枝豆や冷奴などの低カロリーなものにすると塩分や水分が余分に摂取されずに翌日のむくみも少なくなります。

ざるに入った枝豆参考⇒枝豆ダイエットを効果的に行うなら間食に!【痩せた口コミは?】

いきなり禁酒する!ではなくだんだんとお酒の量を減らしていくというダイエットの方法がストレスが溜まらず痩せる事が出来ます。

ダイエット中は禁酒しよう!【むくみ対策にもなる?】のまとめ

おすすめはダイエットをする時はやはり禁酒をした方がダイエットの成功率は上がるでしょう。しかし、それがストレスになってしまって食欲に走ってしまうと意味がありませんので、お酒の種類を変えたり、おつまみを変えたりして、工夫していくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top