ダイエットブックBIZ

サラダダイエットは夜の食事前に!【痩せない理由は?】

スポンサーリンク

サラダを食べればダイエットの効果は出やすいですが、間違った方法では痩せないこともあります。サラダダイエットで効果を出すためには夜の食事前にたくさんのサラダを食べるようにしましょう。

Fotolia_77367454_XS-min

サラダダイエットで効果を出しやすいのは夜の食事前にサラダを食べるのがおすすめです。ですが、サラダダイエットを頑張っても痩せないのは理由があります。ドレッシングや食べるタイミング、そして野菜の種類などを見直してみましょう。

スポンサーリンク

サラダダイエットとは?

サラダダイエットとは、サラダをボウルに盛り付けて食べるダイエットのことです。サラダボウルにサラダを一杯入れて食べるのが主流です。

野菜サラダ芸能人の間でも成功して話題になったサラダダイエットです。

1日3食サラダを食べることでダイエットをします。

食べるサラダはどんな物でもいいのですが、野菜を1種類だけを食べるよりも3種類以上の野菜をボウルに入れて食べる方が栄養の偏りもなく野菜を摂取できます。サラダダイエット中はもちろん間食や絶食はいけません。

Fotolia_76396322_XS-min

3食きちんと食事をすることでサラだダイエットが成功します。ただ結構辛いので、短期のダイエット向けです。

サラダをボウル1杯に入れる理由は、野菜は案見た目より案外量が少ないことが多いからです。サラダダイエットとはサラダボウルに1杯サラダを入れて食べることで1日に必要な野菜の摂取量が取れると考えられています。

サラダダイエットの方法は?

サラダダイエットの方法は、サラダボウルにたっぷりの野菜を入れて食べる方法です。

1日3食必ず野菜中心にした食事をすることで、食事前に血糖値の上昇を緩やかにする働きもあり、体の健康のためにもダイエットができます。たっぷりのサラダを食べることにより、咀嚼回数も増え、脳の働きも良くなります。

Fotolia_63518972_XS-minサラダを食べると満腹感も得られるので、肉や魚、ご飯などを食べ過ぎることもありません

Fotolia_55411969_XS-minサラダダイエットの方法は、野菜は1種類よりも3種類以上を入れてわかめなどと一緒に食べる方法もあります。わかめは栄養素も高く、食物繊維もあるのでサラダと一緒に食べると美味しく食べられます。

サラダダイエットに飽きないように、豆腐などの低脂質の食品を少しサラダに混ぜて食べるのもいいでしょう。

効果は?

サラダダイエットの効果は、ダイエットや便秘解消や健康促進などに効果があります。

benpi02-min毎日の食事に野菜を意識して取り入れることで健康的に痩せられる効果があります。

sarada05-minサラダダイエットの効果は、キャベツやレタス、大根や豆苗、カイワレ、ニンジン、トマト、コーンなど食物繊維も摂れるので、便秘がちの方にも便秘解消に効果があります。

Fotolia_69108358_XS-min歯ごたえのあるサラダを多く噛むことで咀嚼回数も増えるので、脳の働きにも効果があります。サラダダイエットを始めるようになると、野菜の種類を多く摂るようになるので、体に必要ないろいろな栄養素が偏りなく摂れることもサラダダイエットの効果です。

サラダダイエットの効果は、カロリーは少ないけれども満腹感はあるので、食べ過ぎを防ぐことにも効果があります。

スポンサーリンク

食事前に食べよう!

サラダダイエットは食事前にした方がいいのでしょうか?という疑問の答えは、Yesです。

Fotolia_37460525_S-min食事の前にサラダを食べることで満腹感を感じ、血糖値の上昇が抑えられます。血糖値のコントロールはダイエットに効果的です。

Fotolia_72907797_XS-min参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

サラダダイエットは食事前にした方がいいのは、最初にサラダを食べることによって、後から食べるご飯や肉・魚類などの糖質や脂質などの吸収に違いが出てくることです。

Fotolia_50767979_XS-min食事前にサラダを食べることで、食事後の血糖値の上昇を抑える働きもあることがわかっています。サラダは食物繊維を含んでいるので、便秘の解消にもつながります。糖尿病や便秘ぎみの方にはサラダダイエットは食事前にした方が効果があります。

食事前にサラダを食べると、満腹感が得られるので、食べ過ぎを防ぐこともできます。

ドレッシングも気をつける!

サラダダイエットとドレッシングについては、深い関係があります。

ダイエットに効果的なサラダダイエットを始めてもドレッシングをマヨネーズやオイルなどをかけてはかえって効果がなくなります。

mayonezu-minゴマドレッシングやノンオイルドレッシングなども多少のカロリーがあります。

ノンオイルドレッシングは油の代わりに糖分や塩分が使われているのも意外なドレッシングの落とし穴です。

doressingu-minせっかくサラダを食べて低カロリー食ダイエットをしているのにドレッシングでカロリーを上げてしまうのはダイエットの効果も薄れてきますね。

市販のドレッシングは種類も数多いですが、添加物もいろいろ入っているので、どんなものが使われているのかなどをよく確認してから使うようにすることがドレッシング選びのコツです。塩やレモン、しょうゆ、ポン酢などで薄めの味付けでサラダを食べると低カロリーでサラダが美味しく食べられます。

夜に行うことが効果的!

サラダダイエットは夜なのか、それとも朝も効果的でしょうか。

その疑問に答えるべく夜にサラダダイエットをしている人のダイエット効果を見てみましょう。夜遅くの食事は体にとっても良くないことがわかっています。特に夜18時以降に肉類や揚げ物など油っこい物を食べると体の脂肪がつきやすくなります。

Fotolia_81530759_XS-min参考⇒午後6時以降食べないダイエットの効果は?【成功口コミ多数!】

夜の食事の時にもサラダダイエットは効果的です。普段から野菜を摂らない人や野菜不足の人は特に意識して野菜を摂るようにすることが健康のためにも大切です。

Fotolia_55908995_XS-min緑黄色野菜など温野菜にして食べると体も温まるのでいいでしょう。

間食をするとダイエットの意味がなくなってしまうので、お腹がすいたらお菓子などより野菜を食べるようにすることがダイエットにもつながります。

痩せない理由は?

サラダダイエットで痩せない理由は、サラダを食べる時にかけるドレッシングのかけ過ぎや、偏った野菜の摂取によりサラダダイエットをしても痩せないことがあります。

Fotolia_37176815_XS-minまた1日に必要な栄養素を摂れていないと体が反応してカロリーを貯め込んでしまう働きをするので、サラダダイエットをしても痩せないことがあります。

サラダダイエットで無理にダイエットをしている場合にも痩せにくい体作りを自然にしていることも考えられます。肉や魚なども体にとっては必要な栄養源になります。肉や魚の食べ過ぎは体に良くありませんが、少しの量なら体にとっても必要な量です。

サラダダイエットと一緒に食べるようにすると痩せにくい体から痩せやすい体へと変わっていきます。

サラダダイエットは夜の食事前に!【痩せない理由は?】のまとめ

サラダだけを食べるダイエットは短期間で痩せることが可能ですが、ストレスで続けられないことも想定されます。ゆっくり健康的にダイエットするなら食事前にサラダを食べてから食事を取ることでゆっくりですが、効果を出すことができます。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top