ダイエットブックBIZ

<今週の注目ダイエット方法>

おからパウダーを使ったダイエット方法とは?

 

今人気のダイエット方法を徹底解明!⇒おからパウダーのダイエット効果は?【普段の食事にプラスするだけ!】

スポンサードリンク

アラサーダイエットで失敗する理由とは?【忙しい方でも無理なく効果的に!】

スポンサーリンク

アラサーになるとダイエットで失敗する人も多くなりますが、それはダイエット方法に問題があり、正しいダイエットが出来ていなかっただけかも知れませんので、アラサーになってからダイエットを行うには、若い頃とは違う体のメカニズムや生活環境を見直して、快適に続けられる方法を選ぶことが大切です。

アラサー 運動

アラサーのダイエットを効果的に行うなら色々なことに注意をはらう必要があります。仕事、生活習慣、そして体と色々な変化がありますので、アラサーダイエットが失敗する理由をきちんと把握して、成功しやすい適切な方法を選びましょう。

スポンサーリンク

痩せにくい!アラサーダイエットは失敗する?

アラサーの人がダイエットを失敗してしまうのは、体の変化によって痩せにくくなっていることが関係しています。

横腹の贅肉をつかむ女性

そのため、若い時と同じような生活をしていても、何故か太ってしまったり、ダイエットをしてもなかなか効果が出ず、諦めてしまうこともあります。

アラサーになってからのダイエットに失敗した経験がある人は、まずは失敗の理由を考えてみましょう。

代謝が落ち始める

代謝は、食べ物から得た栄養や体脂肪をエネルギーに変える働きです。

参考⇒体脂肪を落とす方法と期間は?【食事が原因で短期間で増える事も】

代謝が高ければ、食べたものや脂肪を燃やすことができ、痩せやすくなります。

また、基礎代謝は寝ているだけでも内臓などを動かすためにエネルギーを消費する働きです。

基礎代謝量が多い人は、運動や食事制限をしなくても、太りにくくなります。

痩せた人のビフォーアフタ

代謝は10~20代を境に加齢とともに落ち始めます。

アラサーで20代と同じ生活をしていれば、おのずと体重は増え、ボディラインは緩み始めるでしょう。

体力が落ち始める

10代~20代の頃には元気で遊びも仕事もバリバリしていた人でも、アラサーになると以前のように動けなくなることがあります。

運動で汗をかいて苦しそうな女性のイラスト

これは代謝が落ちたことに関係しています。

代謝が落ちると、活動に必要なエネルギーを作りにくくなり、体力も落ちたように感じます。

体力が衰えたように感じ、活発に動き回れなくなると、余計にエネルギーを消費しにくくなり、太りやすくなってしまいます。

また、これまでのように動けないことにストレスを感じることもあります。

運動習慣と体質で差がつく

アラサー世代では、日ごろの習慣や体質によって太りやすさ、痩せやすさに差が出やすくなります。

日ごろから運動の習慣がある人はおのずと代謝も活発に行われ、痩せやすくなりますが、日常的に動かない生活をしていると加齢とともに代謝が衰えて太りやすくなる恐れがあります。

また、内臓脂肪は運動や食事制限で減らしやすいものですが、皮下脂肪は1度付くと落としにくく、「痩せない」→「ダイエット挫折」の悪循環の原因となります。

皮下脂肪のイラスト

参考⇒皮下脂肪を効果的に減らす3つの方法とは?

太り方には個人差があり、特に皮下脂肪のつきやすいタイプは痩せにくいと考えられます。

忙しい!アラサーはダイエットに向かない時期?

アラサー世代は、体質的に痩せにくくなる可能性だけでなく、日常生活においてもダイエットをしている暇がなく、挫折する人が多い時期かも知れません。

忙しい

人生のうちで最も忙しく、最も生活に変化が起こりやすいため、ダイエットのための時間がなく、精神的にもダイエットに抜かないと感じることがあります。

出産と子育てのピークでダイエットしにくい?

アラサー世代といえば、現代社会においては結婚や出産、子育てなどのプライベートでの変化が多いタイミングに当たります。

育児 ストレス

こうした生活の変化は、自分のための時間を減らし、ダイエットのためにできることも制限されてしまう原因となりかねません。

また、妊娠と出産を経て、食事の量や体重が増えた場合、出産を終えても元に戻せないこともあります。

参考⇒産後ダイエットに効果的な食事管理とストレッチ!【開始時期はいつから?】

さらに、結婚した相手に合わせることで太りやすい食生活に変わったり、子育て中子どもの残した食事を「もったいない」と平らげる毎日が続いたりといったことも考えられます。

スポンサーリンク




仕事も遊びも忙しくなる

アラサー世代は、結婚や出産といったライフイベントがなくても、仕事や人間関係が充実してくる頃に当たり、忙しくなる可能性があります。

こうした忙しさは精神的な充実にもつながりますが、ダイエット向きの環境ではありません。

外食や人と一緒の食事が増えることで摂取カロリーが増えたり、栄養バランスが乱れる恐れがあります。

パスタ

また、忙しさから運動や食事の取り方を考える余裕がなくなり、ダイエットが途中で頓挫してしまうこともありそうです。

ストレスと疲れで痩せにくくなる

アラサー世代のライフイベントの多さや忙しさは、充実や幸せを感じることかも知れませんが、一方では知らないうちにストレスを溜める原因にもなります。

疲労

ストレスや疲れは自律神経やホルモンバランスを乱して、血流や内臓の働きを停滞させることもあります。

そのために代謝が悪くなったり、脂肪を溜めやすくなるとダイエットが上手く行きません。

また、ストレスや疲れは、甘いものが欲しくなったり、暴飲暴食をストレス解消法にしたりと、ダイエットを妨げる原因を作ってしまうこともあります。

アラサーはダイエットしやすい世代?

アラサーはまだダイエットの効果を得やすい年代です。

アラサーからアラフォー、アラフィフになると、さらにダイエットをしにくくなるため、痩せたいと思っている人はここでひと踏ん張りした方が良いでしょう。

参考⇒アラフォー女性向けのダイエット方法は?【無理なく成功する!】

40代からの代謝の激減

アラサーからの代謝は20代までと比較すると衰えを始めますが、40代を過ぎると代謝はさらに悪くなる恐れがあります。

習慣や体質による個人差はありますが、加齢に逆らって代謝の良さを保ち続けるのは大変です。

参考⇒40代ダイエットはまずは基礎代謝を上げよう!【効果的な運動は?】

また、30歳くらいで女性ホルモンの分泌もピークを超え始めます。そのため、ダイエットを頑張りたくても、アラフォーからでは今よりももっと痩せにくくなってしまうのです。

生活習慣を変えるラストチャンス?

加齢とともに痩せにくくなっていくため、痩せやすい環境を整えることは大切になります。

指さしする笑顔の女性

しかし、家庭のスタイルが確立してから時間が経つと、大きな変化はストレスになり、生活習慣を変えることが難しくなるものです。

ちょうど結婚や出産で生活環境が変わったタイミングのアラサーは、家族全員でライフスタイルを見直したり、良い生活習慣を身に付けるチャンスでもあります。家庭のルールを話し合って作り上げることができる時期なので、健康的な生活習慣を家族全員で確立させていきましょう。

また、シングルの方でも仕事や遊びを自分で主体的にコントロールできる地位や意思が備わる時期となり、生活を振り返り、周りに流されないで自分らしい生活を作ることができるでしょう。

目標を持つ事が大事!

ダイエットが成功した自分の理想像を描いたり、成功のご褒美を目指してダイエットに励むことができます。

遠くを指さししている女性

参考⇒ダイエットの効果的な目標設定は?【失敗する原因はココ!】

目標を明確に持つことで、明るい気持ちで取り組めてダイエットが成功しやすくなるでしょう。

食事と運動で頑張る方法は?

アラサーダイエットでは、ダイエットしやすいギリギリの世代を無駄なく過ごす必要があります。

無理をせずに行い挫折を減らすことで、リバウンドの無駄を避けましょう。

リバウンドをした女性のイラスト

参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

コツコツと継続できる方法を選ぶことが、アラサーダイエットの最短ルートです。

楽にできる日常生活の工夫と年齢に合った方法を選びましょう。

夕食のみ置き換えダイエット

過度のダイエットは心身ともに無理が生じます。

そのため、食事を抜いたり、極端なカロリーカットは避ける必要があります。

空腹を感じている女性

置き換えダイエットを行う場合には、3食など無理をすることなく、最も消費カロリーの少ない夕食1回を置き換えて、楽に行いましょう。

朝食と昼食はしっかりと食べて、活動に必要なエネルギーを確保します。

置き換えには酵素ドリンクやスムージーなどを使用すると便利です。

参考⇒スムージーダイエットで痩せた方法とは?【夜の置き換えが効果的!】

1日5分以内の筋トレ

長時間のエクササイズやジム通い、ヨガ教室参加などは、忙しいアラサーでは続きにくくなります。

ヨガのポーズをする二人の女性

参考⇒ヨガダイエットの方法と呼吸法は?【ホットは効果抜群!】

しかし、筋肉をつけることは基礎代謝量を増やすためには大切です。

筋肉は短時間の筋トレでもつけることができるため、自宅でできる筋トレを取り入れてみましょう。20分以上しないと脂肪が燃焼しない有酸素運動とは違い、1日5分でも筋トレは効果的です。

  • 腹筋
  • 背筋
  • スクワット

など、自重で負荷をかけられるトレーニングで筋肉を刺激してあげましょう。

スポンサーリンク





忙しい日はストレッチで

忙しい毎日で、疲れも溜まっている・・・そんな時には、軽いストレッチを取り入れて、体をほぐしておきましょう。

ストレッチをしている女性

参考⇒ストレッチのダイエット効果は?【お腹や足痩せにも!】

負荷は筋トレよりも少なくなりますが、筋肉を柔軟にして体を温めることで脂肪を燃焼しやすい体内環境を作ることにつながります。

お風呂の中で行えば、血液循環もよくなります。

ただし、内臓に大きな負担をかけないように、水分補給をしてから入浴し、長時間行わないように注意が必要です。

軽めの糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、最近話題になっており、人気の高いダイエット方法です。

炭水化物抜きイラスト

参考⇒糖質制限ダイエットは効果が高い!【カロリー計算は不要?】

しかし、無理な糖質制限によって体調を崩したり、反対に太りやすくなることもあるため、過度に行わないことが大切になります。

糖質制限ダイエットでは、ご飯やパンなどの糖質(炭水化物)を完全に排除してはいけません。

先に述べた置き換えダイエットのように夕食時のみ実践したり、ご飯にこんにゃく米を混ぜて糖質の割合を減らす程度に留めましょう。

参考⇒こんにゃくダイエットを成功させるやり方は?【粉が効果的!】

また、糖質を食べ過ぎた時には、糖質カットサプリを使うのも効果的です。

短期間のファスティングダイエット

忙しいアラサーのダイエットは長期的に食事コントロールを続けるのがつらいこともあります。

そんな時には、週末だけ、まとまった休暇が取れた時だけのファスティングも効果的です。

参考⇒ファスティングのダイエット効果とやり方はコレ!【復食方法は?】

一時的に断食を行うことで消化機能を休ませることができ、体の中もすっきりとキレイになり、気分も良くなります。

断食といっても厳しく行うのではなく、酵素ドリンクや野菜スープ、スムージーなどで栄養補給しながら行うのが快適です。

たくさんのフルーツに囲まれたグラスに入った酵素ドリンク

参考⇒酵素ドリンクのダイエット効果は?【ファスティングにもおすすめ!】

酵素サプリで代謝アップ

置き換えやファスティングの際にも使える酵素ドリンクなどの酵素系アイテムは、日ごろの生活に取り入れても効果的です。

酵素サプリは飲むだけで代謝を助けて、ダイエットのサポートをしてくれます。

最新酵素サプリランキングなどでも注目度急上昇の「なかきれい酵素」や「ベルタ酵素」など、人気のサプリやドリンク類を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ベルタ酵素imp

サプリを選ぶ際には、成分の情報を比較して生酵素や酵素数を意識することが大切です。

注意点とポイントは?

アラサーダイエットは、変わりゆく体質を無視せず、自分なりにできることを快適に行うことが大切です。

注意点と上手く行うポイントを押さえて、効率欲ダイエットを進めましょう。

睡眠や生活リズムも大切に

ダイエットの進み具合は、食事や運動だけに左右されるものではありません。

睡眠や生活リズムも関係しており、これらが乱れるとダイエットが進みにくくなります。

睡眠ではダイエットを促進して美しさを向上させる成長ホルモンの分泌を促進させます。そのため、質の良い睡眠を取ることは大切です。

眠っている女性

毎日の生活リズムを安定させて、睡眠を取りやすい体内リズムを確立させましょう。

無理なダイエットメニューは避ける

アラサーに限らずですが、無理なダイエットはリバウンドと挫折のリスクを高めます。

特に体力の減退や忙しさが気になるアラサーでは健康を維持できる範囲でのダイエットが必要です。

過度に糖質や摂取カロリーを抑えるダイエットや急激な運動などは健康を損なう恐れがあるため、避けましょう。

計算や記録が必要な方法は出来る人だけ

食事の摂取カロリー計算や食べたものを全て書き出すなどの方法は、慣れない人や向いていない人には続きません。

※記録しておくだけでもダイエット効果があるので、苦手ではない場合は取り入れてみましょう。

メモ

参考⇒レコーディングダイエットの方法はアプリで成功!【書き方のコツは?】

計算や記録が必要なダイエット方法は、楽しんで出来る人だけが行うのが良いでしょう。

向いていれば快適で効果的な方法ですが、向いていない人にはツライだけのダイエットになってしまいます。

女性は生理周期を上手く利用

アラサー女性は、生活習慣が安定しており、ストレスが少なければ、生理周期も安定してきます。

安定した生理周期はダイエットに生かすこともできます。

女性の体は生理前、受精のために水分や栄養を溜め込みやすくなり、生理開始とともに排出が進む傾向があります。そのため、ダイエットの本格的な開始を生理後にすることで、ダイエットが快調に進み、やる気が継続しやすくなります。

また、溜め込みやすい時期に食べ過ぎないことも大切です。

アラサーダイエットで失敗する理由とは?【忙しい方でも無理なく効果的に!】のまとめ

アラサーダイエットは、体質や生活習慣などで挫折のリスクもありますが、痩せやすいラストチャンスでもあります。そのため、アラサーの体と生活に向いているダイエット方法を選び、挫折を回避することが大切です。自分が快適に行えて、健康を維持しながらできる方法に出会うことで、痩せにくいと感じていたアラサーもダイエットに効果を感じることができるでしょう。無理をすることは、挫折につながるだけでなく健康を損ねる原因になるため、厳禁です。

スポンサーリンク

お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。